ミトーのメコン川クルーズを現地ツアーでたったの700円で満喫!!

ジュリ
こんにちは、夫婦で世界一周したジュリです!!

ベトナムと言ったら何を思い浮かべますか?

アオザイや、フォーなんかが真っ先にでてきそうですが、やっぱりメコン川クルーズに行かなきゃですよね!!

今回はホーチミンからメコン川クルーズのツアーに行ってきました。

一言でいうと、格安で充実!!
「もう一度このツアーに行きたい」と思えるツアーだったので紹介していきます。

【現地にはネットの準備が必須】
>>ベトナムのWiFiルーター、オススメ4社徹底比較!

 

メコン川クルーズの魅力

①値段

なんと言ってもここです。
丸一日のツアーでまさかの700円ですw
(日本語のサイトで頼むと安くても4000円ぐらいはします。とはいえ4000円でも安いと思える内容!!)

ガイドさんに申し訳なくなる安さです!!
ちなみにガイドさんの仕事量と幅の広さには脱帽です。

②内容の多さ

700円という破格なのに、かなり盛りだくさんでした。

詳しくは下で紹介して行きますが、色んな所に連れて行ってくれます!!
ランチも付いてます。

③リアル版ジャングルクルーズ

メコン川は皆さん一度は聞いた事あると思います。
私も行くまでは聞いた事のある川ぐらいでしたが、実際そこに行ってみて、こんな世界だったんだと体験する事ができました。

非日常な異世界を味わう事ができます!!

メコン川クルーズツアーの申し込み方法

ぜひ現地のツアーデスクで申し込んで下さい。

私達はホーチミンから行きましたが、ベンタイン市場のあたりや、ファングーラオ周辺にたくさんツアーデスクがありました。

ちなみにファングーラオは、ホーチミンでバックッパッカーが集う場所ですが、このようにバックパッカー街には現地ツアーデスクが多いです。

たくさんあるので悩みましたが、「A PASSION FOR SERVICES」とあったこちらの店で決めました。

▲外観はこんな感じ。

少しだけ中心から離れていたので、わずかに安くしてくれたのと、お姉さんがとっても良い人で可愛かったから。
あとはツアー会社の名前通り『パッション』感じたのでw

結局接客してくれる人って大事!!

 

この「現地のツアーデスクで申し込み」
英語分からないから無理と思っている方もいると思います。

でも私達も英語が話せる訳でも、完璧に聞き取れる訳でもありません。
ただ「メコンリバークルーズ」と言えば良いだけなのですw

着いてから多少ガイドさんの話がハテナになる事もありますが、そんなの関係なく楽しめるので大丈夫です!
というか不思議と大体は分かるようになっていますw

 

メコン川クルーズのツアー内容

朝8時頃に集合して、いざ出発です。
頼んだツアーデスクの前と、もう少し離れた別の支店の前でもお客さんを拾っていきます!

▲こんな感じのマイクロバスで行きます。

 

ホーチミンからメコン川の入り口、ミトーという町まで2時間ほどかかります。
途中もちろんトイレ休憩もありました。


▲ばっちりお土産屋さん併設です。

 

▲この休憩所は裏に回るとこんな素敵な世界が広がっていました。

 

2時間かけてようやく船乗り場に到着です。

▲ホールになっていて、意外とちゃんとしていました。

▲建物を抜けると船乗り場になっています。

 

▲とても快適な船でした。

一瞬、あれメコン川クルーズ・・・思ってたのと違う・・・
と焦りましたが、これからこの船に乗って小さい島をいくつか回ってくれます。

 

▲リクライニングになるイスではしゃぐ33歳!

ココナッツ工場の見学

まず1つ目の島は、ココナッツでキャラメルを作っている島でした。

▲この人がガイドさんで、超絶良い人でした!!

説明は全てガイドさんがしてくれます。
隣の機械にココナッツを入れて、こうしてこうして・・・

▲見た目えぐ過ぎる完成品。

まさかのナメクジみたいな見た目の完成品w

キャラメルの出来立てとか初めて食べましたが、味もめちゃめちゃ美味しかったです。
それがこんな感じに袋詰めされていきます。

▲実際にお土産として売られています。

そしてこのココナッツの島でこんものもありました。
本気で気持ち悪いヤツです。

▲ハブ酒、これは試飲用みたいなので、ちゃんと包装されたものも売られていました。

この酒をチアー!」と乾杯して飲む流れ。
めちゃめちゃ強くてビビりましたw

工場見学とお酒の試飲をさせてもらって次の島に移ります!!

ランチとワニに餌やり体験

次の島ではお昼ご飯です。
眺めの良い食堂みたいな所で皆で食べました。

▲シンプルながら美味しかったです。

この島はさっきの所に比べると大きめで、2時間ぐらい自由時間でした。
アイスクリーム屋さんがあったり、ワニに餌やりができたり、ハンモックでゆっくりできたり、それぞれの時間を楽しみます。

▲赤い服の人、一人はマネキン笑。アイスが食べれる休憩所。サッカーゲームもありました。

 

▲ワニの餌やりは約50円w!!これで周りの大人達も大盛り上がりしてましたw

 

▲木に吊るすハンモックはやっぱり自然で何か良いですよねー。

 

▲この島にはこんな細い橋もありました。

ハチミツの島

続いて移動してハチミツの島です。
島の正式名称とか知りませんが、めっちゃハチミツ出てきますw

▲お姉さんがハチみたいに見えるのは私だけだろうか・・・笑

これはハチミツのドリンクみたいなので、またまた飲ませてくれます。
結構まずかった気がしますw

▲ガイドさんの役割、めっちゃ多いです笑。

実際にこれを触らせてくれて、指に付いたハチミツを舐めれます。
こんな体験もなかなかできないですよね!!


▲そして、お決まりの商品買わせようとしてくるやつですね。

 

▲意味不明な日本語での説明も記載されています。

そしてハチミツの島にはなぜか蛇もいます。
全くもって謎です。
巻けちゃうシステムです。

▲こんなのもガイドさんの役目笑。

そんなこんなでメインのメコン川クルーズへ移動です!

メコン川クルーズ

いよいよメインです!!
これこれって感じでした!!

▲一隻4人乗りで、この船に乗り込みました。

 

▲ベトナムのこの帽子貸してくれるので、とても雰囲気出ます!

本当にジャングルクルーズに来たみたいで、かなり興奮しました!
決して水が綺麗な訳ではないですが、すごく綺麗な時間が流れていました。

水面との距離も近く、異世界に来たようでした。

▲周りの木の高さがいい雰囲気だしてくれてます。

 

▲私達が乗った船の漕ぎ手。

 

この方は実際にこの島の中に暮らしていると言っていて、「あれが私の家だよ」と教えてくれました。ここに住んでいる人がいるというのも、結構衝撃でした。

その後当然高いチップの要求笑。
本当こーゆーところあるよねー!!!!!

5000ドン(約25円)渡しました。
その後、現地の音楽を聞きながらフルーツを食べられる場所へ。

▲いい感じっちゃいい感じ、手抜き過ぎっちゃ抜き過ぎの歌笑。

 

▲真ん中のは塩です。スイカ、マンゴー、パイナップル、パパイヤと手前の緑のはグァバです!

 

▲うん、キマってますね笑

そんなこんなで、ツアーは終了です。
また最初の船に乗って、バスに乗って、ホーチミンまで戻ります。
大体夜の6時に着いて、解散です。

ぜひみなさんも素敵なメコン川クルーズを-!!

【合わせて読みたい】
>>【スイティエン公園】バスでの行き方や入場料は?世界一カオスな奇怪遊園地の実態

【合わせて読みたい】
>>【ハロン湾】ハノイから現地ツアーを使って格安日帰りクルージングツアー!

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア

2 件のコメント

  • 以前から使っていたホーチミンにある大手ツーリストデスクのサービスが悪くなってきたので,今度はA Passion For Servicesを使おうと思います。よい情報ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます!!
      そうなんですね。私たちが使ってからもう2年ほど経つので、もしかしたらここも値上げしてるかもしれませんが・・・
      小さいお店ですが情熱的でオススメです笑。