クアラルンプールの宿はアロー通り周辺が便利でオススメ!!




ジュリ
こんにちは、ジュリ(@havefunjuri)です

先日クアラルンプールのおしゃれカフェを紹介しましたが、今日は宿情報です。

先日1週間程滞在して、まさかの3つ宿を転々としました。
どこも安宿ですが、基本的には満足できるホテル(ホステル)ばかりでしたので、シェアさせていただきます。

選び方は単純に安い順にして、上からチェックしていき、良いところで決めます。
1番安いところが問題なければそれでおしまい。

▲今回はたまたまアロー通り(中華街)の近くばかりでしたが、中心地でかなり便利でした。

ただ、時間や日にちによってかなり値段の変動があります。
今から紹介する値段は自分が泊まった時の金額ですので、ご了承ください。(1RM=約27円)

HOTEL PUDU 88

・個室(ダブル)2人1泊 約60RM
・朝食付き
・受け付けのおっさんが感じ良い
・シャワートイレ別
・部屋に窓がない

元々ここのとなりのSHA LA LAというホステルに泊まろうととしてました。

ただ系列が同じみたいで、受付はPUDU HOTELのカウンターだったので、入ってみるとプロモーションで1部屋50RMという張り紙がしてありました。

SHA LA LAと同じ金額で個室ならこっちのほうが良いとなり、その場で変更。
この時のおっさんが中々良い感じでした!

ちなみにマレーシアでは一部屋につき10RM余分にかかります(外国人が宿泊する際に必要な観光税みたいなもの)ので要注意!!!
ドミトリーで2ベッド取ると、表示価格からさらに20RMかかります。

▲お部屋はこんな感じ。可愛いベッドシーツ。

 

▲今時珍しいブラウン管のテレビ。

 

▲朝食は食パンのみですが、あるとないでは大違い。
あとは紅茶かコーヒーも飲めます。

 

▲トイレとシャワーは共同です(男女一緒)が、広くてお湯もバッチリ出ます。
ホテルとは関係ないけど、近くにコインランドリーがあったのも良かった。

Rich Calton Bukit Bintang

・個室(ツイン)2人1泊 約41RM
・シャワートイレも部屋にある
・狭いけど綺麗
・ウォーターサーバーが1階にある

リッツ・カールトンならぬリッチカルトン笑。
アロー通りの中にあるので、場所はかなり良いですが、そんなにうるさくありません。

綺麗なホテルでしたが、この時booking.comのセールで破格で泊まることができました。
41RMというのは税・サービス料込みの値段です。

 

▲たまたま窓ありの部屋に当たったこともラッキーで、ここのイメージはかなり良いです。

 

▲トイレも綺麗で満足。

ただ2人で泊まって、2人とも結構大きめなスーツケースを持ってると結構狭いかなーという印象を受けました。

Bintang Garden Hotel

・個室(ダブル)2人1泊 約38RM
・シャワートイレも部屋にある
・ウォーターサーバーが一階にある
・少し古いけど広い
・定価で泊まるとアホみたいに高い

こちらは定価の意味ってなんなの?というホテルです笑。
1泊1000円ちょっとで泊まれたのですが、フロントに置いてあった料金表には同じ部屋が100RM(2700円)とかでした。

このホテルは少し古くて、OYOという会社が買い取ってリニューアルしてるみたいでした。
OYOはよくセールで上がってくるので、定価を高く設定し、いつもセールにして目を引いてる気がしました。

つまり定価の意味!ってことです笑。

▲テレビとエアコンのリモコンを渡されて部屋に行きます。カラオケみたいな感じです笑。

お部屋はシンプルで、シャワーも謎に広いです。
少ないですが、アメニティもついてました。(シャンプー・石鹸)

▲ちょっとだけ変わった匂いがしました。

ちなみにフロントのおばさんの態度は最悪です笑。

まとめ

いかがでしたか?
私たちはいつも2日前とかに宿を決めます。なのでもっと安くて良い宿も実際はたくさんあると思います。

また格安ではなく、3000円〜5000円出せば、結構良いホテルに泊まれたりもするので、バックパッカーのような貧乏旅行でなければそちらもオススメです。

クアラルンプールは他のアジアに比べて少し宿代が高いですが、ちゃんとお湯が出るし、今回は3ヶ所ともタオルがついてました。

格安宿でも1人1000円以下で個室に泊まれるのはかなり良いかなーと思います。

クアラルンプールはご飯も美味しいので、存分に楽しんできてください。
それでは皆さんも素敵な旅を!!

【関連記事】
>>クアラルンプールのリッツカールトン「麗苑」で3000円ランチコースを堪能!

【関連記事】
>>クアラルンプールでノマドにおすすめなWi-Fiおしゃれカフェ5選!!

 

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>