モルディブのネット環境って?SIMやWi-Fiルーターを比較してみました!

ジュリ
ネットのない世界に行くにはまだまだ時間がかかりそうなジュリ(@jurinagaya)です

今回はモルディブのネット環境についてです。

海外へ行く時、みなさんはネット環境どうしていますか?
このまま海外でも携帯が使えれば良いのに・・・って思いますがそうはいきません。

けど、やってみると意外と簡単です。
いくつか方法がありますので紹介していきます!!

ハネムーンで行かれる方も、ローカルアイランドを巡る旅に行かれる方も、ぜひ参考にしていただければと思います!!

モルディブのネットWi-Fi事情

まずモルディブに限らず、海外でネットを使うには4つの方法があります。

  1. 公共施設などのWi-Fiを利用する
  2. SIMを買って使う
  3. Wi-Fiルーターをレンタルする 
  4. 手持ちのケータイで海外パケットプランを使う

 

実際10日間ほどモルディブの島を回りましたが、カフェやゲストハウスにはWi-Fiが通ってます。
かなり小さな島にも行きましたが、ちゃんとありました。

今回リゾートには行ってませんが、恐らくバッチリ整ってると思うので、いっそネット環境を整えず現地の使える場所だけでネットを開くのもありかもしれません。

▲ラズドゥー島のカフェ、しっかりWi-Fiありました!!

ただ、速さには多少難あり。
もちろん全てのカフェである訳じゃないし、ビーチやツアー中には使えませんので、いつでも携帯をサクサク使いたい方には不向き。

 

そしてだんとつでオススメなのが2番のSIM
SIMフリーの携帯をお持ちでしたらこの方法が良いです。

もしSIMフリーでないって方も、この機会に格安SIMにしてしまうのもありかも!
ちょっと話が逸れますが、月々の携帯代がかなり安くなりますよ。

【関連記事】
>>【攻略】LINEモバイル SIMの購入方法と設定の仕方、全手順まとめ。

SIMフリー携帯じゃないし、そうする予定もないという方は3番のWi-Fiルーターがオススメです。
こちらは日本でレンタルして現地へ持って行けるので、安心かつ簡単。

また、1台で5人まで繋げるので、グループで旅行に行かれる場合はWi-Fiルーターの方が良い場合も!
最近はルーターの金額もだいぶ安くなってるので、手軽で良いです!

 

最後に絶対にやってはいけないのは4番の海外パケットプラン。薄々お気づきだとは思いますが、かなりの金額(1日3000円ほど)になってしまいます。

と言うわけで、オススメの2番(SIM)と3番(Wi-Fiルーター)について詳しく説明していきます!!

 

SIMを購入する

このSIMカードは日本で買って行くこともできるし、現地で買うこともできます。
日本で買う場合は7日間しかないので、それ以上行かれる方は現地の方が良さそうです。

日本でSIMを買う

アマゾンで現地で売っているものと同じものが買えます。

・7日間/上限4GB  2826円
・自分で設定する必要がある(モルディブのSIMはとても簡単そうです!!)
・現地で時間を取られない


「モルディブ SIMカード」DHIRAAGU モルジブ プリペイドSIMカード 4G高速データ通信 7日間 4GB 50分無料通話つき

現地でSIMを買う

マレの空港を出るとすぐにSIMショップが2社あります。
私たちはdhiraaguというショップで購入しましたが、値段は全く一緒だったと思います。

・7日間/上限4GB  15ドル(アマゾンで買える同じものが現地だと半額)
・14日間のプランがある
・全てやってくれる
・急いでる場合はやめた方がいい

基本的には金額的にも現地で買う方が良いのかなーと思いますが、唯一のデメリットは時間が取られることです。
到着後、すぐにスピードボートや水上飛行機の予約を入れている方は要注意です。

また、このショップの営業時間がわからないので、早朝や深夜に到着する場合は日本で購入するのが良さそうです。

Wi-Fiルーターレンタル3社比較

このWi-Fiルーターってよく聞くけど最近種類が多すぎてよくわからない!と言う方も多いと思います。
というわけで、大手の3社も比較してみました。

  5泊6日料金 1日料金 空港受取・返却  オススメ度

ワイホー

7,020円(3G)
8,820円(3G)
1,080円(300MB)
1,380円(500MB)
6都市
★★★★★
グローバルWiFi 9,320円(4G)
1,470円(300MB)
14都市 ★★★☆☆
エクスモバイル 12,240円(3G)  1,980円(100MB) 6都市
(返却は成田のみ) 
 圏外

イモトのWiFi

利用不可      

1番と言って良いほどよく耳にするイモトのWi-Fiは、なんとモルディブで対応していませんでした!!

 

ワイホー ★★★★★ 

正直Wi-Fiルーターならワイホー一択と言っても過言ではありません!!
1番容量の大きい500MBにしても、1番安くなります。

料金 

5泊6日の場合、1,080円(300MB)×6日+540円=計7,020円(商品手配料も含む)

ちなみに300MBの容量で、どれだけのことができるかの表です。
結構たくさんのことができますよね!!

補償

補償に関しては、216円/台/日で100%全額保証がつけられます!!
他社と比べて安い料金で、全額補償なので安心ですね!!

216円×6日=1,296円
補償をつけても、合計で8,316円となります。

受取・返却

3000円以上なら、自宅に届けるのは無料。
これがすごく良いところですね!出発の前日に届きます。

返却時に、郵送で送る場合はご自身での負担になりますが、空港での返却は無料です。

 

グローバルWiFi  ★★★☆☆ 

こちらもWiFiルーター大手の会社。
対応している空港が多いのが特徴です。

正直、通常金額は高くオススメではありませんが、グローバルWi-Fiはキャンペーンをよくやっているので、要チェックです!必ずチェックして見てください!!

料金

 5泊6日の場合、1,470円(300MB)×6日+540円=計9,320円(商品手配料含む)

先ほどのワイホーに比べると全然及びません。
地方の空港にも対応している点はかなり便利なので、ここがグローバルWi-Fiのいいところです!!

補償

グローバルWiFiは補償の種類が豊富で1日200円、300円、500円の3種類から選べます。
500円の補償パックでは、携行品・パスポート再取得の費用など最大10万円の補償がついてきますので、心配な方にはオススメです。

受取・返却

国内の主要都市14空港で受け取り・返却が可能です。返却BOXでいつでも返却可能。
幅広い空港に対応しているところが良いところです。

受取の時間帯は空港によって違いますので下の図を参考にしてください。

受け渡し可能空港と時間帯

参照 : グローバルWiFi

 

エクスモバイル 圏外

こちらも大手ですが、モルディブでは高いのであまりオススメではありません。しかも100MBって・・・。
なので、さらーっと読んでいただければ大丈夫です笑。

料金

5泊6日の場合、1,980円(100MB)×6日+360円=計12,240円
(ゆうパケットで自宅受取、ポスト返却の場合)

※1番安い受取・返却方法の組み合わせで計算しています。
※ゆうパケットは沖縄、北海道、九州ではご利用いただけません。

補償

補償に関しては、1日のレンタル代金の15%であんしん補償パックがつけられるので、モルディブの場合だと297円/台/日。元の金額が高いので、補償額も高くなってしまいます。

また紛失、盗難には対応していないのでご注意ください。
水没、故障などが対象となります。

 

受取・返却

自宅へ宅配はゆうパックなら時間指定はできないけど無料。宅配便だと650円。
空港受取の場合は、空港受取手数料1,080円かかります。

ポスト返却は360円、空港返却だと1,080円。

 

まとめ

今回、3社のWiFi情報を比較してきました。

基本料金ではワイホーがお得ですが、グローバルWi-Fiのキャンペーンは必ずチェックしてください!!
1日1000円以下になることもあります!!

みなさん自分にあったWiFiを選んで、楽しく快適な旅を送ってください!

 

【関連記事】
>>【検証】タイに持って行くべきWi-FIはどれ?実際に3社持って試した結果は?

【関連記事】
>>モルディブのローカルアイランド「ラズドゥー島」が今アツい!!

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア