情報の断捨離をしていくことを決めた!ツイッターの削除で、何が変わってくるのか?




ゴロウ
どうも最近ノイズ除去にハマっているゴロウです(@havefun_goro)

あなたは、日々、無駄なものに囲まれずに生活できていますか?

僕は、ここ1年仕事もプライベートも、自分が「やりたくない!」と思ったことはしないようにしてきました。

なんでかと言うと、それは、自分のしたくないことで自分の人生を埋め尽くしたくないから!

死ぬときになって後悔したくないから。

なので、人によってはかなりワガママなやつだと思われるかもしれません。

でも、僕はそう思われることは最近気にしなくなりました。そんな僕も、以前は八方美人バンザイ!!っていうほどの周りに合わせるタイプでしたw

なので、僕がそうであったように、同じように周りに知らず知らずに合わせてしまっている方に、届けばいいなと思って書きます。

それでは、どうぞ!

【関連】
>>夫婦無職になりました!好きなことをしながら生きて行く生活スタート!

 

情報が多すぎる

僕は、今、花の都東京に来ています。まー、華やかです。(10月1日に執筆中)

ちょこちょこ東京にくることがあるので、よく思うんですが、とにかく五感に入ってくる情報が多いということ。

情報というのは、テレビや、インターネット、SNS、新聞以外にも、街中で歩いている時に飛び込んでくる全ての情報を言います。

電車の広告を見れば、転職サイト。英語レッスン。高級マンション。まるで、給料をあげろ!英語が今後必要だぞ!税金が上がる前にローンを組め!

そんな情報のシャワーが次々飛び込んで来ます。

どれも、求めている方にとっては、必要なことなんですが、ほとんどの人には、必要のないことだと思ってます。

僕もそのうちの1人です。

それでも、その場にいることで、自然と目に触れてしまう。

目に触れれば、自然と頭の片隅に残り、そうでなきゃって頭が勝手に判断してしまうだろうし、友達がそうしていれば、自分もそうしなくちゃなって思う。

そんな情報が多すぎます。

 

知らず知らずのうちに情報の渦に巻き込まれている

僕もちょっと前まで将来のこと、周りの反応などを考えてしまって、自分が本当に求めていないことをたくさんしていた時期がある。

例えば、ブランド物で身を固めたり、高級車、高級マンションを欲しいと思ったり。そんなとこだ。

今僕があげたようなモノや情報を、もし、あなたが本当に心から求めているのなら、どんどん求めることを勧めるし、それがあなたにとっての幸せを作るものだとも思う。

僕が伝えたいのは、そんなにしたくもない、必要でもないと思っている人に対して、あたかもあなたがしたいこと、必要なことと世間が思わせてくることだ。

そんな世間がいやだし、情報を鵜呑みにしまって自分が本当に臨む人生を、歩めていない方の力になれたらとよく思う。

実際、僕自身が流れ続けてくる情報を上手に消化しきれずに、焦りを感じることもあるし、自分自身どうしたものかと思っている。

じゃあ、どうしたらよいんだろうと考えた時に1つアイディアが浮かんだ!

もっと極端に情報の断捨離をして行こう!ということだ。

僕はテレビは見ないし、ネットニュースもほとんど見ないから、自分にとって、どうでもいい情報には触れていないとは思うけど、メルマガや、SNSでたくさんの情報に触れている。

しかし、この際、そこを極端にカットしてしまおうと思う。

情報の断捨離を行う

メルマガや、SNSを話に出したんだけど、実際、多くの役に立つ情報を自分の興味のある人や先人から頂けると言う点では、ものすごく便利なサービスだ。

もし、あなたが、本気で必要だと思っている情報ばかりを入手して、その情報を活かせていると自負しているのなら、断捨離するべきではないし、逆に僕はあなたのことを羨ましいとさえ思う。

なんでかと言うと、僕は情報をただただ溜め込んでしまう人間だからだ。

情報を溜め込めば、一見、知識が増え、すごい自分になった気になる。選択肢も増え、将来がより便利にできる気になる。

果たして本当にそうだろうか?

あたかも、必要であるかのように思っているだけで、実際あなたが望む生活に直結した情報は入って来ているだろうか?

 

いつか役立つ情報はタンスの肥やしと一緒

僕が実際に取り入れている情報の内訳を考えてみたところ、すぐに役に立つ情報1割、いつか役に立つ気がする情報3割、なんとなく見ている情報6割ってとこだ。

これを読んでくれている方にも、ぜひ、自分の胸に聞いてみてほしい。

なんとなく見ている情報の6割は問題外だとしても、いつか役に立つ気がする情報3割ってのも、本当に使う時がくるのか、うかがわしい。

いつか役に立つかもしれないと、とっておいた持ち物は、大抵使わないのと同じように、多分使うことのない情報だ。

必要になったら、そのときに自分から取りに行けばいい。

物も情報も、必要かどうかの判断基準は同じ。

 

情報は時としてあなたが求めていない未来を押し付けてくる

また、ツイッターやインスタを眺めていると、「こんな幸せ、あなたも求めていませんか?」「なりたいなら、ここを目指そうよ。」と知らず知らずのうちに、あなたが目指さなくてもいい姿を押し付けられ、不安を煽られているかもしれない。

その結果、あなたが本当に欲していない物や将来像でさえも、気づかぬうちに目指す羽目になってしまうかもしれない。

恥ずかしながら、実際に今の僕がそうだ。

上を知りすぎることで、自分に自信がなくなるし、かと言って自分が他の人より得意そうだから、「行けるかもしれない!」というしょうもない判断基準で自分の人生を方向づけてしまうのもごめんだ。

僕は、そんなやすやすと自分の人生を決めたくない。

だったらいっそ、自分が特にノイズと感じているツイッターを削除してみようと思う。

 

ツイッターをやめる

じゃあ、実際、ツイッターをやめてみることで、デメリットはないのか?

それは、情報収集するツールが減ることと、ブロガーにとって致命的な拡散力を失うという事実だ。

正直、この2つは今の僕にとってデカイ。

 

情報が古ければ、時代に取り残されてしまうかもしれない。

拡散ができなければ、今フォローしている方や新しい方に情報が届かないので、ブログが読まれない。

それは、ブログを書く者にとって本当に致命的なことだと思う。

 

でも、人は環境を変えなければ、大きく変われないように、物も情報も一旦無くしてみることで、本当に必要なものがわかると言うものだ。

だから、ツイッターのアプリを一旦消してみようと思う。

ちなみに、余談だが、毎週金曜に届く大好きな高城さんのメルマガも解約した。

 

これで、ついつい気が散ってしまって余分な情報を見ることもなくなるだろうし、自分の必要なことにフォーカスできるようになるはず。

そして、僕の気が散ってしまっていたエネルギーを自分が本当にやりたいこと、やるべきことに注げるようになると思う。

この1ヶ月は、このエネルギーをブログでどんどん発信していきます!

「ナイ」環境で過ごすことで「アル」必要性がわかる

今まで使っていたサービスや情報をそこまで排除して、本当にうまくやっていけるのか?

それは正直まだわからない。

ただ、今までの経験からわかることは、「環境を変えることで環境に適した自分に変わる」ということ。

実際、僕は年の半分を海外で過ごし、バックパック2個の荷物だけで生活をしている。

【関連】
>>海外ノマドフリーランスの持ち物大公開!夏仕様のバックパッカーの服装、中身は? 

実際、たったそれだけの荷物で過ごせる。もちろんちょっとした不便はあるけどね。

でも、日本に帰って来てからも物が多いことが、自分の行動の幅を狭めてしまうと感じたので、今でも日々断捨離している。

そうやって、人間の体はその環境にあった自分になっていくのだと思う。

まとめ

SNSを元からやってない人からしたら、あまりピンと来ない話だったかもしれません。

しかし、なんとなく情報が入ってくる世の中だから、その必要性をきちんと考えて、自分の頭の中までも埋め尽くされないようにしたいと思う。

こんなこと言っておきながら、しばらくしたら、またツイッターをがんがんやってるかもしれませんw

でも、その時にきちんと自分の目指す方向をしっかりと見据えた上で発信をしていきます。

みなさんもぜひ、情報の発信、受信について今一度じっくり考えてみてください。

それではまた!ゴロウでした!

明日もHAVE FUNしていきまっしょい!!

【関連】
>>夫婦で世界一周したゴロウが伝える #いらない物リスト。

<SPONCERD LINK>













夫婦無職の世界一周トークライブ開催! !「あなたの旅はもっと面白くなる!」

夫婦で半年間、世界一周。
累計31カ国滞在した僕たちがお伝えするトークライブが開催決定!

世界一周のことや、賢い旅の仕方、ブログのことまで旅にまつわることをたっぷりとお話しする企画!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください