クスコ空港の過ごし方はハイクオリティなラウンジで決まり!!

こんにちは、夫婦で世界一周したジュリです。

今日はマチュピチュ観光の拠点となる、クスコの空港での過ごし方について。

クスコ国際空港は、こじんまりとした空港で迷うことはないかと思います。
お店もちょっとしたお土産屋さんやカフェがちょろっとあるぐらいで、免税店などはありません。

またこの空港、遅延が多いことで有名らしい。
私たちの時は大丈夫でしたが、要注意です!!

そんなクスコの空港での過ごし方は、プライオリティパスで入れるVIP LOUNGEで過ごすこと!!

もしまだ旅行に行かれる前にこの記事を読んでくださってるのなら、プライオリティパスを作って、出かけることをオススメしますよ。
プライオリティパスは世界中のラウンジに入れるカードですが、かなり魅力的なカードです。

【関連記事】合わせて読みたい!!
>>無料でラウンジが使えるプライオリティパス付帯のクレカおすすめ3選!

他の空港のラウンジももちろん素敵ですが、クスコ空港は他とは違う魅力がありました。
それも踏まえて紹介していきます。

<SPONCERD LINK>

ラウンジの場所

まずラウンジの場所ですが、1階のチケットデスクゾーンののすぐ横左手にあります。

▲大きくプライオリティパスの目印が出ています。

 

▲名前は「VIP LOUNGE CUSCO SAC」。外のカウンターで受付します。
パスポートとボーディングパス、あとはプライオリティパスを見せて、サインするだけで入れます。

ちなみに営業時間はAM6:00〜PM7:00
朝は早いですが、閉まるのも早いのでお気をつけください。

クスコ空港ラウンジの魅力

上に書いた他とは違う魅力、それは料理も飲み物もオーダー式であること。
普通のラウンジはビュッフェ形式で自分で取りに行かないといけないのですが、ここは飲み物も注文して、持ってきてもらえます。

もちろん無料です。
無料のレストランみたいな感じです。

▲このメニューの中から選べます。食事類はほぼサンドウィッチです。
あとは軽食でサラダやヨーグルトが用意されていました。

 

▲そしてこのサンドウィッチ、めちゃめちゃクオリティが高い!!すごく美味しかったです。
二人で二皿ずつぺろっと食べちゃいました!

ドリンクもやたらオシャレ!!

 

▲あとはペルーで有名なインカコーラももちろん置いてましたよ!!

 

ラウンジの雰囲気

▲ソファ席も多く、落ち着いて過ごすことができました。

 

▲カウンター、他のラウンジに比べて確実にスタッフさんが多いですね。

▲私たちは写真の手前の席に座っていますが、ラウンジは結構広々した空間でした。

まとめ

いかがでしたか?
日本や大都市の空港を想像してると、しょぼい!ってなりますが(笑)ラウンジはクオリティ高めです。

ちなみに私はクスコに降り立った時、いわゆる高山病みたいな症状になり結構辛かったです。
マチュピチュに行って、もう一度クスコに戻った時はもう大丈夫でしたが、皆さんもお薬忘れずに!!

皆さんもプライオリティパス持って、ぜひ素敵なペルー旅行を!!

 

【関連記事】合わせて読みたい!!
>>無料でラウンジが使えるプライオリティパス付帯のクレカおすすめ3選!

【関連記事】合わせて読みたい!!
>>プライオリティパスで行ける世界中のラウンジ情報

<SPONCERD LINK>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です