菊池優さんの「気配り美女講座」セミナーに行ってきました!

先日、セミナーに行ってきました。
前回もジブラルタ生命保険の女性セミナーに行ってきたのですが、今回はその2回目です。
(個人的に2回目なだけです。)

1回目は「また会いたいと思われる会話術」

菊池優さんの「また会いたいと思われる会話術」セミナーに行ってきました!

2017.07.24
よければこちらも見てみて下さい。

今回は
1部 「気配り美女講座」
2部 「よりよい人生を送るための外貨のきほん」

という内容でした。

この記事では、第1部の気配り美女講座について書いていきます。

<SPONCERD LINK>

講師:菊池優さん

今回の講師はフリーアナウンサーの菊池優さんでした。
(今回写真撮り忘れたので、前回の写真ですw)

テレビやラジオで活躍しながら、
KEE’Sという会社で話し方の講師をされているそう。

ちなみに、ミスユニバースの公式トレーナーでもあり、
スピーチなどの指導をされています。

さすがはアナウンサーさんで、とっても感じの良い方でした。

冊子に沿って、内容を進めていくのですが、
進め方も上手で分かりやすかったです。

「気配り」「おもてなし」とは

皆さんはこの二つの違いわかりますか?

気配り=一歩先に相手のことを考えること
おもてなし=相手を気遣い、迎えること

どちらも同じような意味合いですが、微妙に違い、気配りは相手を想い先回りすることです。
おもてなしは心のこもった待遇のことで、その精神は日本の様々な文化の基礎となっていて、茶道や剣道の作法がそのいい例です。

ただ今時、礼法や作法ってどのようなイメージでしょう?

ジュリ
地味に茶道やってたけど、その作法を活かす時なんて滅多にないし、 礼儀さえわきまえてれば、礼法なんて必要ないような・・・

菊池さん曰く、礼法や作法は、時代によって変化していくものみたいです。
相手を想い、形にとらわれず自然な振る舞いをすること。

なので型にはまって堅苦しいとか、古臭いから必要ないってことではなく、
相手の立場に立って、考えて行動すること自体がおもてなしなんだと思いました。

 

日本古来の礼法を活かした気配りの表現

  1. 胴造り・・・姿勢と視線
  2. 話し方・・・言葉遣い
  3. 所作・・・・物の受け渡し、立ち居振る舞い

ひとつずつ詳しく説明していきます。

1、胴造り

「姿勢」

この言葉は武道・弓道などからきたもので、体の使い方、姿勢のことです。
姿勢は心の現れで、印象も大きく変わります。

猫背気味では当然ネガティブな印象になりますし、逆に胸を張りすぎても高圧的な印象を与えます。
正しい姿勢を取ることで、心まで正すことができます。

ジュリ
今まで猫背、何回注意されたことかw
あと猫背って、女性にしかない筋肉があるらしいんだけど、それが無くなって胸が垂れるらしい!!

相手に骨盤を向けて話すと良いみたいです。

視線

日本の作法に見られる視線のマナーとして「遠山の目付」と言われるものがあります。
柔らかく全体を見ることで、相手の様子をよく知り、ニーズを掴むきっかけになるそうです。

また「残心」といって視線や動作に余韻を残すことで、相手へ気配りの気持ちが伝わります。
武道でも型の余韻を残すことも残心と言います。

2、話し方

話し方は視覚の次にウェイトが重たい部分になります。
全部で3点、気をつけるべき言葉遣いを教えて下さいました。

質問提案

✖️〜して下さい。〜ですよね。
◯〜して頂けますでしょうか?〜ということでよろしいでしょうか?

といった具合に決めつけるのではなく、相手に委ねる話し方をすると柔らかい印象になります。

ジュリ
個人的には回りくどい感じがして好きじゃなかったんだけど、実際大事っすねー!

クッション言葉

◯恐れ入りますが、申し訳ございませんが、失礼ですが、
など本題に入る前に一言添えるだけで丁寧な印象になります。

ジュリ
恐れ入りますが、とかいうなら今言ってくるなよって思ってしまいそうですがw
気配り美女には必須みたいですねーw

肯定的否定表現

✖️ちょっとわかりませんね。
◯私ではわかりかねますので、担当者を呼んで参ります。

NOを伝える時も、否定だけするのではなく、代替案を出す

ジュリ
これは気配りという面はもちろん、ビジネスにおいてもとても大事なことだと思います。

3、所作

所作に関しては全てのことに通じているもので、姿勢や話し方を足したものとも言えます。

一例として、物の受け取るときは
座っているなら必ず椅子から立ち上がる、指先は揃える。

渡すときには、相手が受け取りやすいように、胸より少し低い位置に差し出す、
受け取った人がそのまま、次の動作に移りやすいようにする。

など、相手のことを考えることが1番だと思います。

まとめ

正直、簡単にできそうなことばかりですが、いつもやれているかと言われれば答えはノーです。
はじめは常に意識して、徐々に習慣にしていけたら良いなと思いました。

美人はいつだって気配り上手な子だなーと思います。
やっぱり仕草一つで、その人の印象は変わるので、自分も磨いていきたいなと思います。

女性限定ですが、セミナーに興味がある方はぜひご連絡ください!!
お待ちしております。

<SPONCERD LINK>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です