積丹水中展望船は割引あり!ニューしゃこたん号で感動の景色!積丹ブルーを堪能!

ジュリ
こんにちは、ニューしゃこたん号の虜になってしまいました、ジュリ(@jurinagaya)ですw

北海道にある積丹半島。
ここの積丹ブルーと言って、沖縄にも負けない綺麗な海が広がっています。

それを水中遊覧船に乗って楽しめるのがニューしゃこたん号です!!

大人4人で行きましたが、それはそれは楽しい時間で、お子様から大人まで本当に楽しめる時間でしたので、シェアさせていただきます。

それでは早速早速紹介していきますね!!

ニューしゃこたん号の乗り場・駐車場

まず乗り場です。
黄金岬のすぐそばで、いくつか看板も出てますのですぐわかると思います。

乗り場のすぐ横が駐車場になっています。

料金は無料でした!

チケット料金・出航時間

▲チケットはこちらの建物で買います。

料金は大人1人1400円です。(小人700円)
安くはない気もしますが、乗る価値ありです。

また近くのお食事処などで10%割引のクーポンが置いてあるみたいなので、チェックしてみて置いてあるようでしたらゲットしてから行きましょう!!

時間は8:30〜16:30(季節により変動)の間、大体1時間毎に運行しているみたいで、毎時何分というのはありません。
観光バスの時間に合わせて、船を出してるような感じでした。

また冬の間は運行してません!
運行期間は4月下旬から10月下旬までです。

ニューしゃこたん号の内容

それではここから、実際の様子をお伝えしていきます。
船に乗っている時間は約40分。

 

①魚に餌やり

まず船に乗ったら、魚にあげていいよってパンくれました。
すごい数の魚がいて、すごい勢いでパン食べます!

▲写真では少しわかりづらいですが、大人だと少し気持ち悪いと思うぐらいの数の多さです笑。

 

②景色見る

ここは北海道で海中公園に指定されているみたいで、海中だけでなく船の上から見る景色もよかったです。

いくつか島がありますが、その名前の由来だったり、船から見えるものの解説をガイドのおじさんがちゃんとしてくれるので、見ていて楽しいです。

▲ここにはたくさんの鳥たちが集合していました!

 

▲場所によりますが、船の上から見てもこんなに透き通った海が拝めます。

 

③水中展望

いよいよメインイベントといった感じでしょうか!?

 

▲このように、まるで地下室にでも行くかのような階段で水中展望台へ向かいます。

 

▲降りてみると、完全に透き通った水色に囲まれます。

積丹はウニが有名で、ウニがたーくさんいました!
密漁禁止の旗もそこら中に立ってます。

漁師さんがとるウニは5cm以上のものらしく、ウニのシーズンは6月から8月なので、今見えてるのは小さいサイズの残り物だそう。(行ったのは9月)

▲黒い点々がウニです。

綺麗すぎてつい見入ってしまいますが、ずーっと見てると酔って気持ち悪くなるので要注意です!

 

④カモメに餌やり

まさかのカモメにも食パンあげれます!
パンを手に乗せてカモメが止まるわけではなく、パンを投げてそれをカモメが空中でキャッチします。

自分が投げたパンが食べられると、めちゃめちゃ嬉しいですw

▲パンはたしか2人でボウル1杯分もらえるので、結構な量あげられます!

この日はカモメの集まりが悪くてすいませんて、ガイドさんが謝ってましたw

 

船の様子

最後にニューしゃこたん号の船を少しだけ紹介します!!

▲外観はこんな感じ!下に展望台があるなんて全くわからない普通の船!

 

▲40分と長い時間ではありませんが、もしもの場合は安心です。

 

▲船上はこのようにオープンな雰囲気。この後バスツアーのみなさまと一緒になって、船がいっぱいになりました。

 

▲運転席の後ろには船内の席もありました。

 

▲水中展望台の全体像はこんな雰囲気。下に降りた時の感動はすごかったです!

まとめ

本当に綺麗な海と、気持ちい風とで大満足の40分間でした。
誰が行っても楽しめると思うので、皆さん是非行ってみてください。

地元の名古屋にいると感じませんが、日本の海ってやっぱりすごく綺麗だなと思いました。

皆さんも素敵な旅をー!!

ニューしゃこたん号を含む、積丹半島を旅行した時の動画になります。
ドローンも飛ばしてますので、良ければ見てみてください!!

【関連記事】
>>積丹半島の絶景をキャンプで巡る!神威岬や岬の湯で大自然を堪能!

【人気記事】
>>夫婦無職になりました!好きなことをしながら生きて行く生活スタート!

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア