【動画有】ドローンの有名会社3社。DJI・3D Robotics・Parrotを紹介していくよ!

ゴロウ
どうも、日本海外問わずドローンを飛ばしまくってるゴロウ(@havefun_goro)です!

今ちまたで大人気のドローン。あなたはもう買いましたか?

今回は、ドローンを買おうと思ってるけど、どんなものがあるかわからないって方や、

どんな会社があるんだろうって方にオススメな記事です。

現在ある中で、有名な会社3つを紹介していきますね!

DJI(ディージェイアイ)

有名機種の紹介

DJIは中国の会社です。今、市販で売られているドローン市場のなんと7割近くを占めている今一番熱い会社です。有名なものでは、

 

 

マビック

 

SPARKなどがあります。

はっきり言ってどれも良いものばかりです!少し前までは、MADE IN CHINAは安かろう悪かろうと思っていましたが、とんでもないです。今となっては、DJIがドローン業界を引っ張っているといっても過言ではありません。

DJI SPARKは、発売されたものの中では新しいですが、僕の個人的なオススメは、DJI Mavic 2 Pro ですね!

何と言っても、4K 1200万画素のカメラと、3軸ジンバルの安定さコンパクトさがウリ!!

【関連】合わせて読みたい!
>>MAVIC PROを購入した時の記事はこちら!

 

深圳を代表する秘密主義の一大ブランド

DJI本社がある広東省深圳(しんせん)という地域は今、ものすごく盛り上がっています。かつてのapple社に似た特徴を持ち、クーローズドな会社体系です。秘密主義的な側面があるので、開発スピードがものすごく早く、コストパフォーマンスが良いのも特徴です。

秘密主義を貫いており、会社の所在が公表されておりません。すごい徹底ぶりですよね。

深圳の人口は1300万人ほどで、この地域は中国版シリコンバレーとも呼ばれているほどです。市場を圧巻しているのもうなずける勢いのある会社です。今後もドローンを買うならDJIというのがしばらくは続くでしょう。

3D Robotics(ロボティクス)

アメリカの会社です。この会社の特徴はオープンソースでのソフトウェア開発をしているところです。つまり、プログラムを世界中に公開しているということです。

ソフトウェアを世界中の人に公開することで、いろんな方が開発に携われるようにすることで、飛行制御などの改良が常に続けられているのも特徴です。

有名なところではGo Proのカメラが搭載できるようになっています。


Go Proを取り付けられる、Solo

この拡張性を持っている点が面白いですね。

 

DJIがAppleに似てクローズドな特徴があるのに対して3D Robopticsはオープンなグーグルに似ていると言えますね。

 

Parrot(パロット)

フランスの会社です。この会社の面白い点は「誰でも楽しく飛行を楽しめるように」というように、究極のホビーとして追求している点です。遊び心が満載ということですね。

 

Parrot社は上の2社とはちょっと違った方向性を持っていますね。


Parrot mamboは可愛らしい生き物のような見た目が特徴です。

 

ドローン自体のデザイン性は他の2社とは違い、突出しており、見た目も愛くるしく、飛び方も可愛いです。実際パロット社のSWINGを持っていますが、面白い飛行をするので、飛ばしがいのあるドローンですよ!

【関連】SWINGを実際に飛ばしてみたよ!
>>[動画あり]Parrot社のSWINGは面白い飛び方するよ!

さすが芸術の国フランス、どんなものにもデザインの追求を忘れてませんね!

また、Parrot社はもともと通信機器のメーカーでした。その時の事業としてスタートで発売されたのが、

「AR.Drone」です。

 

この商品が世界中でヒットしたことにより、ドローンの会社として有名になりました。これからも、面白い、おしゃれなドローンを出してくれるでしょう!

ドローン各社の違い

各社の違い

  • DJIはハード面に対して、力を入れています。
  • 3D Roboticsがソフト面に力を入れています。
  • Parrotは遊びに力を入れています。

以上有名どころ3社を紹介しました。それぞれ方向性が違いますので、あなたにあったドローンをぜひ探してみてください!

 

200グラム以下という日本の基準

ドローンを購入される際に、注意するべき点があります。今回は主役級の少し大きめなドローンを中心に載せましたが、200g未満という基準が日本では大きな境目になります。200グラム未満のドローンは、「模型航空機」扱いになります。

なので、「無人航空機の飛行に関するルール」は適用されません。なので、飛ばせる範囲が200グラム以上のドローンよりは多いです。かと言ってどこでも飛ばしても言い訳ではないのです。ややこしいですよね

例えば、プライバシーの侵害しないことや飛行場の近くで飛ばさない。120m以上は飛ばさないなどです。各自気をつけて飛ばすようにしてください。

200g未満のドローンはZERO TECH社のDOBBYがオススメです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?以上ドローンの有名どころとオススメ機種を紹介しました!今後、ドローンを購入する際の参考にしてみてください!

それではまた!

いつもHAVE FUN しているゴロウでした!

 

ドローンの撮影も承っております!こちらからお気軽にご連絡ください!(2017.7.26.)

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
大阪  
兵庫  ・和歌山
岡山  
広島  ・高知
愛媛  
香川  ・沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア