【創業大正十五年 蓼科親湯温泉】本好きにはたまらないレトロホテルのレビュー!

ジュリ
こんにちは、ジュリ(@jurinagaya)です。

先日、珍しくゴロウとではなく母と旅行に行ってきました。
母との旅行は、もちろんバックパッカーみたいに安宿に泊まることもなく、それはそれは優雅なものでした笑。

普段そんな旅先を紹介することってなかなかできないので、ここぞとばかりに!!ww

今回は名古屋から八ヶ岳・蓼科に行き、翌日ビーナスラインを通って安曇野へ行き帰宅というコース。
今日紹介するのは、蓼科で泊まった蓼科親湯温泉(しんゆおんせん)というところです。

本好きにはたまらないレトロなとこでしたー!!
それではどうぞ!!

 

蓼科親湯温泉 創業大正十五年

参照 : 親湯温泉公式HP

どうやらこの温泉名がそのままホテルの名前みたいです。
「親湯」と書いて「しんゆ」と呼びます。

創業大正十五年とありますが、レトロな感じがたまりません!!

 

ライブラリーラウンジ

このホテルの1番の見所は、なんと言ってもここです。
約3万冊と本が置いてあります!結構新しいものからかなり古い小説、雑誌までなんでも揃ってました。

 

▲ここでお茶やワインを頼むこともできます。
連泊してずーっとここで本を読みながら過ごすなんてのも、かなりの贅沢ですね。

ちなみに16時までのチェックインだとこちらでウェルカムドリンクがもらえます!

 

▲集中して本を読みたい方は、こんなスペースも用意されています。

とにかく優雅な気分で本を読めて、普段あまり本を読まない私は頭がよくなった気分にもなれました笑。

▲ちなみにここに置いてある本は全て部屋に持っていくことができます。大好きなトランジットもありました!
なので、こんなにいい場所なのに、驚くほど人がいません笑。

 

▲また、客室へ向かう通路には、「岩波文庫の回廊」があります。
岩波文庫の創業者が諏訪市出身ということで、ここを作ったそうです。

 

客室

お部屋の種類がすごく多いですが、今回泊まったのは「山月亭」というお部屋です。
この部屋で布団かベッドが選べますが、ベッドだとなんだか狭いような気がしたので布団をチョイス。

客室にお風呂はないですが、温泉がめちゃくちゃいいので部屋で入ることはないからまぁいいでしょう笑。

部屋着は館内で着れるサムイのようなものと、部屋でのみ着れるものと、2種類用意されていました。
部屋のWi-Fiはバッチリでした!

温泉

参照 : 親湯温泉公式HP

温泉は全部で3つあります。
1つは普通の温泉、もう1つは1グループで30分間使える予約制の貸切風呂。そして3つめは女性専用の岩風呂です。

普通の温泉以外は洗い場がないということ。

自分の母と貸切風呂とかなんかウケるし、今回はなし。
この予約はチェックインの時に確認されます。

で、3つめのお風呂にも行ってません。
洗い場ないし、朝は基本的に起きれないし・・・でもそれぐらい1番メインの温泉が普通に良かったです。

すごくゆとりを持ったつくりで、床が畳張り。
このメインのお風呂にも露天風呂がありますが、あいにくの雨で屋根がないので一瞬しか入れませんでした。

お湯は、詳しい評価とかできませんが、きつすぎず、温度もいい感じでした笑。

 

夕食

今回は夜ご飯と朝ご飯がついてるプランにしました。
どちらも、個室でご飯を頂きます。時間はチェックイン時に選べます。(夕食付きプランは18時までに行く必要があります。)

9月に行ったので秋のメニュー「蓼科 山キュイジーヌ」というフレンチベースのもので、めちゃくちゃ美味しかったです。
行かれる方はぜひご飯ありのプランをオススメします。

 

▲1品目から4品目まではこんな感じ。
お口始め、前菜、スープ、魚料理です。

前菜のサーモンと、市田柿という柿を使ったスープがめっちゃ美味しかったです。

 

▲で、お次はお肉、スープカレー、デザート5種盛り。
ご飯はスープカレーか焼き味噌茶漬けか選べるんですけど、このスープカレーほんとに美味しいです。

おかわり自由で、おかわりできなかったことが本当に悔やまれる笑。
デザートとか魚料理なしにして、このカレー食べたかったぐらい、美味しかったです笑。

とにかく大満足の夜ご飯。
お腹いっぱい食べすぎて、全然寝れませんでした。

 

朝食

夕食と同じ場所で、朝から優雅に頂きます。
これが夜ご飯でも満足するぐらい、豪華な朝ごはんで品数がめっちゃ多いです。

サラダだけはサラダバーになっていて、自分で取りに行きます。

▲最近の結婚式かと思うような雰囲気です笑。

 

予約方法と料金

今回は1泊2食付き、山月亭というお部屋の平日限定女子旅プランで35,640円でした。

女子旅プランだと利き酒3種類飲み比べできるものが夕食時につくのですが、私たちはあんまりお酒が得意ではないので、りんごジュースの3種飲み比べに変えてもらいました。

公式サイトが1番安いと書いてましたが、なんとなくそんなことなさそうです笑。

ブッキングドットコムだと「女子旅プラン」などのプランが選べないのですが、基本プランで比較すると公式サイトより安いこともありました。

今回は、直前の申し込みでブッキングドットコムで空きのない部屋が、公式サイトでは選べたので公式サイトで申し込みましたが、ぜひ一度比べて見てください!!

まとめ

いつもとは違うなかなか優雅な旅で、完全に食べすぎました笑。

若いカップルや、小さい子供を連れた家族、お年寄りのグループとかなり幅広い年齢層でした。
それぞれに合わせたプランが用意されてることもあって、来やすいのかなと思います。

館内は結構広いので、もしおばあちゃんと行くとなると大変かも・・・というのはありますが、どの年代にもとってもオススメです。

本好きの方はもちろん、蓼科で温泉行かれる方はぜひ!!
それでも皆さんも素敵な旅をー!!

【関連記事】
>>るるぶ電子書籍が無料で読めちゃうサイトを紹介!!電子版サービスを3社比較!

【よく読まれています】
>>夫婦で世界一周したゴロウが伝える #いらない物リスト。

世界30カ国、日本各地を巡っています!
気になる地域はこちらからどうぞ!

北海道 ・青森  ・秋田
宮城  ・新潟  ・長野
東京  ・山梨  ・石川
静岡  
岐阜  ・愛知
三重  
滋賀  ・奈良
京都  
大阪  兵庫
和歌山 ・岡山  広島
高知  ・愛媛  
香川
沖縄

アメリカ  ・中南米
ヨーロッパ ・アフリカ大陸
アジア   ・オセアニア