アマゾンオーディブル(Amazon Audible)のメリット・デメリット。3時間散歩しながら使ってみた!




ゴロウ
どうも!Amazonオーディブルを聴きながら3時間も散歩してしまったゴロウ(@havefun_goro)です。

ここ最近、ふつふつと人気が出てきているアマゾンのサービス、Amazon Audible(アマゾンオーディブル)。

 

これって実際どうなん?って気になっていたので、使ってみました。

今回は使ってみての感想と、メリットデメリットをお伝えしていきます!

この記事はこんな方にオススメ!

  • Audibleが気になっている方
  • 本を読むのが苦手な方
  • 効率性を重視して生活している方

 

こんな感じに耳で聞く本です。

参照 : Amazon Audible

それではどうぞ!

 

使い方によってはいいサービス

突然商店街の写真で何だ?と思われたかもしれません。

実は、つい先日Audibleを使いながら、歩いてみよう!と思い立ち、駅数で3駅分、歩いてみました。

散歩気分でスタートしたのもつかの間。

途中お腹が減り、ご飯を食べ、再び歩こうと思ったら雨が降ってきて、結局3時間もかかりましたw

そんな話はどうでもいいよ。と聞こえてきそうなので、本題に。

僕の感想を率直お伝えすると、「使い方によっては、ものすごいいいサービス!」

そこで得たいくつかのメリットデメリットを紹介していきます!

今回はこの鬼速PDCAを聞いてみましたよー!
本自体も人気なだけあって良かったです。

Amazonオーディブルのメリット

僕が感じたメリットは以下の4つです。

Amazonオーディブルのメリット

  • 何かをしながら聞くことができる
  • 強制的に流れてくることで自然に覚えられる
  • 読む人のトーンで印象に残りやすい

順番にサクッとお伝えしていきます!

何かをしながら聞くことができる

まずいいなって思ったのが何かをしながら本を読むことができるということ。

散歩しながらだったり、ランニングだったり、特に本を持つことが困難な状況でも読むことができるというのがいいです。

歩いて本読んでたら二宮金次郎さんみたいで賞賛されるかもしれませんがw

実際持ちながらは厳しいです。僕は散歩だけのための散歩は普段あまりしません。運動のための運動があまり好きじゃないんです。

なので、運動をしながら読むことができる!ってのは結構いいかなって思いました。

 

強制的に流れてくることで自然に覚えられる

そもそもあなたは本を読むことが好きですか?好きじゃない方には救世主になるかもしれません。

読まずに勝手に音声が流れてくるので、否が応でも聞くことになります。音楽を聞く感じで本を楽しむことができるので、本嫌いにはとても使えるサービス。

強制的に流れてくるので、何度も聞いていれば、頭の中に自然と入ってくるのもポイント。

赤ちゃんが自然と日本語を覚えているように、学ぼうとせず学んじゃっている。最高ですね!

読む人のトーンで印象に残りやすい

これは上であげたことにも繋がりますが、自分で本を読む場合はよほどの感情を持ちながら読まない限り、文章に抑揚が生まれません。

しかし、Amazonオーディブルは朗読の上手な方が丁寧にある程度の抑揚や感情を入れて読んでくれます。

なので、誰かの話を聞いているような感覚で本の内容を知ることができます。

トーンも含まれてわかりやすく読んでくれるので、印象に残りやすくなりますね!

 

Amazonオーディブルのデメリット

続いてデメリットです。やはりいい面だけでなくこちらも。

アマゾオーディブルのデメリット

  • 自分のペースで聞けない
  • 線が引けないので、ポイントを後で見れない

 

自分のペースで聞けない

まずは僕が気になったのは、自分のペースで読むことがしにくいという点。

スピードが変えられるので多少の速い遅いは変えられるのですが、飛ばし読みがしづらいわけです。

本を読む際は、「何が知りたいのか?」を意識して対話をするように読むと、作者が伝えたい大事なポイントや自分が知りたいことだけを切り取って知ることができます。

しかし、ぱらばらっとめくることができないので、ポイント読みがしづらい

逆に戻って気になる場所を探したりする作業もやりづらかったので、こればっかりは目視できる本のが良いかなと感じました。

普段だったら1時間ほどでピックアップして読めそうな感じでしたが、4時間音声を聞いて1通り終えるまではちょっと骨が折れそうでした。

線が引けないので、ポイントを後で見れない

次は線を引けないということ。物理的に無理ですよね!

大事なポイントを後で振り返ることができないのは2回目に読むときにだるさを感じるかもしれません。

とはいっても早送り機能を使えば多少は解決されるかもしれません。

 

まとめ


参照 : Amazon Audible

いかがでしたでしょうか?

メリット・デメリット両方ありましたが、 目で読むのでなく耳で聞くので、普段とは違う感覚で本に接することができます!

違った形で本の世界と触れ合える感じがするので、まず1度使ってみてもいいかなと思います。

次読むとしたら、文学とか物語系とかも面白そう。

君の名はとか、下町ロケットなどなど種類も豊富です!


参照 : Amazon Audible

 

作者本人の声で読み上げだったら聴きたい人ももっと増えるんじゃないかな?と使った後感じました。

そうなったら、ファンにはたまらないサービスになるはず!

普段、ランニングやジョギングをする方にもオススメですが、飛行機の中で本を読むと酔ってしまうって方にもいいかもしれませんね!

気になった方は初月無料で使えるので、無料期間中だけでもぜひ。

しかも今なら、最大1500ポイント、プライム会員なら3000ポイントもらえるそうです。

受付期間は2018年12月12日(水)23時59分までですよ!

気になる方はGO!



海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>