夫婦無職の嫁ブログに飽きた件。クソブログばっか書いてる場合じゃない説。




ジュリ
こんにちは、最近ブログに飽きてきましたジュリです笑。

いちよブロガーとしてあるまじき発言。

ブロガーってなんかダサいから好きじゃないけど、何してるか外人に聞かれた時だけ「ブロガー」と答えてます笑。

ちょっとずつブログの知識もついて、少しなら人に教えられる程度にまでなりました。
毎月10万PV弱見ていただいて嬉しい限りです。

 

ただなんだかやる気が出ません。

 

しかもこの1ヶ月、初めてPVが下がりました。
よくある当然のことなんでしょうけど、単純に落ち込んでいます笑。

 

昔はやりたいことをやって、好きなように書く。
それで良かったのに変に知識をつけた私は、それでは記事を書けない、とか思うようになってしまいました。

 

正確には、記事は書けるけど読まれない、と考えてしまいます。

 

つまらないですねー。
こんなつまらないことはないです。

おこづかい制の家庭並みにつまらないです笑。
(たまたま昨日友達とこの会話をした。)

 

なので今回は、ブログを始めた頃によくやりたくなるオピニオン記事です笑。
オピニオン記事=自己満。

相当なトップブロガーが書かない限り意味のないものがほとんどですが、いつか仲間入りしますので残しておきます。

 

でも、このオピニオン記事は自分の気持ちの整理をつけるという意味では、かなり意味があります。
そもそものブログの良さでもあるのです。

 

理想の生活に飽きた訳

話を戻して、今こんなに追い求めてた理想の生活に飽き始めています笑。
夫婦で無職、働きに出ず、一年の半分を海外で過ごし2人でブログを書きながら生活。

この一文、どう見ても最高。
今見てもこれしたいなと思う笑。

強いていえばちょっとお金が足りてないけど、物欲がなくなった今そんなに苦痛ではないし、海外でゲストハウスに泊まるのも全く嫌じゃない。

▲約半年はこんな生活が続く。

 

気持ちよく人に奢ってあげられるぐらいのお金は欲しいけど。
今のところお金がないからこの生活が嫌になったわけじゃない。

 

じゃあ何なんでしょう?

 

多分この生活が当たり前になったんでしょうね。
当たり前のことって、大体のことは予想できるし、刺激がなくなります。

私たちはこの冬からまたおよそ半年旅に出ます。
次はインド周辺に行く予定です。

もちろんインドに行ったことはないので楽しみですが、半年家を離れるということ自体は3回目です。

新しい景色を見られることは、めちゃくちゃ楽しみですが、ただそれだけ。
生活が一変するということは、想像し難いのです。

つまり、ブログが飽きたんじゃなくて、この生活が飽きたのか?

今の私は「ブログ=旅=生活」
良くも悪くも全てイコールで繋がっています。

▲旅行中もネット環境は必須。

だからブログに飽きたんなら旅もこの生活も、刺激のないものになっているということ。
今、気がつきました笑。

ちなみに今1人で台湾にいます。
風が気持ちいいテラスでこの記事を書いています。

重症を意味します笑。

 

旅ブログについて

話は変わって「旅ブログ」について。
ブログの世界では旅ブログは稼げないと言われています。

広告の単価が低いとか、結局見る人が少ないとか。

そりゃ日常に基づいた「野菜の保存方法」とか「アイフォンの評価」に比べたら「タイのビーチ」という検索が少ないのは明らかです。

でも稼げないことはそこまで重要じゃありません。
むしろそうとも思いません。

ただ、世界中の絶景を紹介して旅行を促すことは本当に良いことなのかな?ということです。

 

今までは自信を持って、記事を書いて来たつもりです。
だから今までのものを否定するつもりはありませんが、何年か旅をして最近思うことがあります。

情報を持たずに行った場所の方が楽しかったり、見たことない景色が広がっていた方が感動することが多いということ。

 

例えばマチュピチュ、感動しました!!
でもポストカードのあの景色を確認しただけのような気もするのです。

▲行くのが大変だということは、行ってみて初めてわかったけどね笑。

私は綺麗な景色を共有したくて、可能なことなら自分の肌で感じてもらいたい、という思いで記事を書いていますが、何だか矛盾してしまってるような気がしてならないのです。

 

また、世界には「〇〇の最後の秘境」みたいな場所がたくさんあります。
でもここには観光客が押し寄せて、もはや秘境ではないというのが正直な感想です。

▲パラワン最後の秘境「エルニド」

観光客が増え、現地の生活は豊かになるでしょうから、いいことのようにも思います。
ただ、綺麗な自然が汚されていくことに変わりはありません。

 

そんなことを思った時、私の書くこのブログは皆さんの感動を減らし、強いては秘境を荒らしてしまってるのではないかと。

はっきり言って、こんな小さなブログで何か変わるかと言ったら答えは「いいえ」でしょう。
私が書こうが、書かまいが、旅行に行く人がたくさんいることは百も承知です。

この狭間でなんだかしっくり来ず、ブログの熱も入らないのかも。

 

でも今書いてて思いました。

 

そこに行くことを決めた上で、このブログをせっかく参考にして頂いてるのなら、ちょっとでも環境のことを考えて旅行して欲しいなるべく秘境を残すように、現地のことを考えて旅して欲しい、という思いを込めればいいのかも。

写真は載せるのでもしかしたら感動が減ることはあるかもしれないけど、それを肌で感じてもらうことに重点を置いていけば良いのかもしれません。

 

狙って書くブログは所詮クソ

この時代に海外旅行に行かないなんて、勿体なさすぎると思うから、少しでもこいつら楽しそうな旅してるな、行ってみようかなと思ってもらえるようなブログを書きたいなと思います。

上で書いたように思いを伝えた上でなら、やっぱり旅行はオススメしたいのです!!

 

結論、読まれるためのブログなんて書いてるから、嫌になるんですね。

 

ちゃんと読んでくれる読者のことを考えて、面白いことをして面白い文章を書く。
役に立つ記事は大事だけど、もっと大事なものを忘れていたような気がします!!

もちろん読者に届ける為に最低限のことはやる必要があるけど。

これぞ自己完結笑。

自分のブログの悩みを勝手に自分のブログで解決笑。

あんなにやる気なかったのに、めちゃくちゃやる気出て来ました笑。
ブログもやっぱり捨てたもんじゃないね。

ブログ始めたいと思ったみなさん、いつでも待ってますよ!!

 

HAVE FUN

自分自身が1番見失ってました。
真矢みきさんのブログ「HAVE FUN」を抜いて喜ぶのではなく、見習わなければ笑。

自分がつまらないと思うものを書いたら当然PVも落ちますよね。
もっとポジティブに、楽しく。

旅だってブログの為に行くんじゃなくて、もともと大好きだった旅行を楽しまなきゃ損です。
パソコンだけじゃなくて、たくさんの出会いがあるものにしなきゃ。

▲スリン島で会った韓国人たち、神がかって良い人たちだった。

 

刺激のない人生ほどつまらないものはないです。

どうせそのうち死ぬんだから。

やりたいことを納得いくようにやらなきゃ。

 

何をするにも結局は全て自分で選んだこと。

今日カフェに行ったのも、1日中テレビを見たのも、会社に勤めてるのも、今の相手と結婚したのも、他の誰でもなく全て自分が選んだこと。

 

「死んだら終わり」
亡くなったおばあちゃんが言ってました。

 

それでは今日はこの辺で。
こんな文章に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。(2018.10.2)

 

【関連記事】
>>夫婦無職になりました!好きなことをしながら生きて行く生活スタート!

【関連記事】
>>旅の中に暮らしがある生活、夫婦無職ではじめました。

 

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>















2 件のコメント

  • 最近ちょくちょく読ませてもらっています。
    この記事とても良かったです。自分の気持ちを言葉で書くって本当に難しいけど、この記事は核心をついていてGood!
    でも、ホント慣れって怖いですね。信じて良かれと思ってやっていた事が突然に「あれっ」ってなる。
    そうなんですよ。継続しているといろいろな事が起こる。
    そして、欲も出る(← これが一番厄介)
    まぁ、このブログは、正直なところ、やっぱり稼ごう!という匂いがプンプンしますから(笑)
    個人的には嫌いじゃないけど、そういうのは嫌な人も多いでしょう。

    とにかく、これからも周りに流されず、夫婦二人三脚頑張ってくださいね。
    応援しています!

    • takaさん

      コメントありがとうございます!!
      自分の整理のために書いたものでしたが、そう言っていただけるのは嬉しい限りです!!
      想像以上に喜んでますww

      正直「慣れ」と「欲」と戦うことが1番大変かもしれませんね。
      この2つはいいことでもありますが、私にとっては大きな敵なのかも。

      本当は稼ぎたい臭もっと消したいんですけどね笑。まだまだそのレベルには到底及びません笑。
      これからもよろしくお願いします!!