出張買取バイセルで着物などの処分品を売ったらいくらになった!?




ジュリ
こんにちは、自称ダンシャリストのジュリです。

人のものでも、家から物がなくなると嬉しくなります笑。

そんな私が、祖父と祖母の家を整理してきました。
昔の人ですから、捨てるということを知らず、とにかく物で溢れかえった家です!!

正直、ぞっとする家笑。

そこで今回は処分に困る物が多かったので、出張買取の業者を呼ぶことに!!

主に引き取ってもらいたかったのは、着物と貴金属、よくわからない骨董品らしきものです。

はっきり言って貴金属はおもちゃみたいなやつだし、骨董品に関してはただのガラクタなのか全く謎。

とりあえず見てもらおうということでバイセルさんを呼びました!!坂上忍がイメージキャラクターで知ってる方も多いと思います。

ホームページには高額買取の事例しか載っていないし、口コミにも期待以上の値段と書いてあるが、肝心の値段が全く載っていない!!

とういうことで、ずばりどんなものがいくらで売れたか紹介していきます。

着物

まず着物と一言で言っても、いろんな種類があります。
なので最初に売れなかったものを記載しておきます。

買取不可の着物

  • 喪服
  • 羽織
  • ウール素材のもの
  • シミや汚れがひどいもの

上記のものは買い取ってもらえなかったです。

で、今回売れた着物は全部(留袖、小紋、色無地など)で16枚と帯3本!!
これでもすごい数ですが、全体の半分です。

▲こちらが買い取ってもらえた着物たち!!

そしてこれだけ売って金額はずばり、2000円!!
安い!!

笑。

ネットではさ、50万とか書いてあってさ、5万円とか、まぁせめて2万ぐらいになったらいいなと思ってたのにさ、2000円!

笑。

しかもキャンペーンで20%アップしてこの金額。
なるほどとなりました。

では、どんなお着物が高く買い取ってもらえるのか。

高値がつく着物の種類

  • 作家もの(人間国宝の作品)
  • 産地がはっきりしているもの(加賀友禅、京友禅など)
  • 10年以内の着物
  • 証紙がある着物

▲作家ものはこのように印があるそうです。

また祖母は背が小さかったので、着物も丈が短いです。
短いものを長くするのは難しいので、半分に畳んだとき80センチないものは少し値が下がるそう。

ちなみに、買い取ったものは貸衣装屋さんにいったり、役者さんの舞台衣装になるらしいです。

お着物は買った時の1000分の1になると言われているらしく、なんとも言えない気持ちになりましたとさ笑。

骨董品

続いて骨董品部門です。
ただ骨董品て本当に難しい。

そもそも見てもらうほどの価値があるかさえも分からない。

全く見当違いなもの出してても恥ずかしいみたいな笑。
そんなことはないのだろうけど。

というわけで、ついで感満載で部屋にあるものを見てもらいました!!

そしたら苦笑にて終了笑。

骨董品で値がつくものはほんとに限られているみたいで、ほとんどのものはカスみたいなものらしい。

しいて売れるのはどんなものか聞いてみました。

骨董品が売れる条件

  • 作者の名前がはっきりわかるもの
  • 年代がわかるもの
  • お茶碗などは箱に入ってること
  • 古ければ古い方が良い

やはりガラクタだった・・・おじいちゃんごめんね笑。

上で載せた写真は箱には入っているけど新しいものなのでダメでした。
とにかく骨董品査定は瞬殺で終わりました。

貴金属

こちらも骨董品同様全く期待していませんでした。
おもちゃかと思うような物ばかりだったし、特にケースなどにも入ってないし。

ただ結論から言うと、

全5点(ネックレス、指輪)で1万円になりました!!!!

▲こちらが買取になった全5品。

メインの着物よりはるかに高い!!
何が起こるか分からん!!

ケースなどに入ったちゃんとしたものでなくても、ネックレスのチェーンに金が含まれていたり、指輪の石が大したことなくても土台がプラチナなら重さを測ってお金に変えてくれます。

▲超細かく重さを測ってくれる計量器。

貴金属のメインは金とプラチナ、あとはダイヤモンドなどの石ですね。
パールには値がつかないみたいでした。

金には何かしら刻印がされているみたいで、メッキは逆にやたらキラキラしているのが特徴のよう。

それにしても、結局最後にお金になるのは貴金属だなと実感。

ブランド物

祖母の持ち物にブランドものはほとんどありませんでしたが、ひとつだけエルメスのスカーフリングを発見。

せっかくなので査定してもらいました。
ちなみに定価はわかりませんが、メルカリで調べると8000円前後で売られていました。

査定結果は2000円。

それなら自分で売ろうと、買い取ってもらうのはやめ、その後無事に8000円でメルカリで売れました。

今回は数が少なく、自分で売れたのでよかったですが、ネットフリマはすぐにものを無くせないし、本当に売れるか分からないうえに手間もありますので、一斉処分したい方はそのまま買い取ってもらうのがオススメです!

バイセルの良かったところ

では最後に数ある買取業者でなぜ私がバイセルを選んだか、果たしてバイセルを選んで良かったのかをお伝えしていきます。

選んだ理由

  • 頼んだ翌日に来てくれる
  • 幅広いジャンルに対応していた (特に着物!)

正直出張買取をしている業者はたくさんあります。
なので、どこで頼もうか迷いましたが、着物の出張買取で上位に上がってきたバイセルさんで決定しました。

また自宅ではなく祖父の家に泊まっていたので、早く来てくれるのは相当助かりました。

良かった点

  • バイヤーさんが良い人だった
  • お願いしていたもの以外も査定してくれた
  • 説明が丁寧だった
  • アフターフォローしっかりしていた

売れた金額に関しては、他の会社で査定していないので高かったのか、安かったのかはわかりません。

ただバイセルのシステムは、買取に来てくれた方が全て査定するのではなく、会社にいる専門の方と連携して査定額を出してくれているみたいで、着物も一枚ずつ写メを撮って送っていました。

▲冊子でも案内してくれます。

 

▲このように写真を送ってました。

各分野に専門の方がいるみたいなので、金額は信頼できるものだと思います。

また2点目は出張買取のメリットとも言えますが、今回の骨董品みたいにちょっとこれも見て欲しいということができます。

これは、幅広い分野に対応しているからこそ可能なこと。お家の中を一斉処分という時には、非常にありがたいなと感じました。

そして、バイヤーさんはこんなに写真を撮らせてくれる時点で良い人です笑。

押し買いみたいなのも一切なく、ちゃんとわかりやすく説明をしてくださいました。

買取が終了した後もコールセンターから、バイヤーについて、取引は納得いくものだったかのアンケートの電話があり、アフターフォローもしっかりしていたので安心です。最後には目の前で写真の削除をしてくれたのも安心です。

▲盗品を売る人もいるかもしれないということで、法律はかなり厳しいよう。規約もしっかりしていました。

女性のバイヤーさんを指名することもできるので、女性1人の時にお願いする際は安心ですね。

まとめ

今回は12000円ゲットです!!上出来!!

査定額は思ってたより安かったけど、あの感じだとどこでやっても変わらない気がします。

着物は半分しから減らなかったし、骨董品というたくさんのガラクタはなくならなかったけど。
フリマで100円で売られるであろうネックレスがお金になって良かった。

ホームページのように「期待していた桁の高値」ではないけれど、「意外と高値」も間違ってないと思いました。

ちなみに、ブランデーの山崎など(もちろん年代によりますが、山崎100年は100万円になるらしいです!)開封してないお酒も高額らしいですよ!!

今回はバイセルでしか査定してもらっていないので、比較のしようがありませんが、すごく良かったので断捨離考えてる方はオススメです!ついでに見てもらう戦法で色々見てもらうと、意外な物が売れるというのに納得しますよ。

もちろん査定も出張費も無料です。

ま、なんにせよ何か買ったら何か処分する、というふうにして物を増やしすぎないことが大事だなと実感笑。

それでは皆さんも身の回りを綺麗にして素敵な生活をー!!

【関連記事】
>>フリマ出店者必見!よく売れる物・たくさん売るコツ・準備方法を大公開!

【関連記事】
>>大事な宝物、あなたの家にも眠ってない?1時間で大量の諭吉と交換してきた話。

<SPONCERD LINK>













夫婦ブロガー相談室開催中!

こんな方を応援してます!

  • 好きなことを活かして生きていきたい!
  • 世界一周してみたい!
  • ブログを初めてみたい!

旅しながらブログを書くことで月収10万稼ぐ夫婦が、あなたが好きなことで生きていけるために相談にのります。
現在5名の方のブログ相談に乗ってきました!
あなたも、僕たちと一緒に好きなことで生きていきましょう!

プロフィール ゴロウ&ジュリ

2016.4.1〜 夫婦で世界一周を達成!

2017.11.1〜 夫婦無職になる。

2018.6.27〜  無料ブログコンサル開始!

初訪問の方へ:最初に読んで欲しい10記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA