スリン島でのピースフルなライフスタイルを紹介します!!




ジュリ
只今タイのスリン島にいます、ジュリ(@jurinagaya)です!

今日はタイの楽園、スリン島で何をして過ごしてるのかライフスタイルを紹介します!

ここはWi-Fiの入りもめちゃめちゃ遅いです!
だからSNSをずーっと見ながら過ごすなんてこともありません。

ただただ自然を楽しんで、自分の能力を高める毎日です!笑。

「世の中にはこんな生活をしてる人達がいる」ということを知れただけでも幸せだなーと思えたので、今日はそんな素敵な生活を少しですがお届けします!!

スリン島でのスケジュール

ざっくりですが、今のところの毎日を紹介です!!
とりあえず遊んで昼寝してご飯食べて、ちょっとブログ書く毎日です笑。

 

8:00     起床・朝食
      
10:00   スレックライン・ビーチでのんびり

12:30   昼食・昼寝

14:30   スレックライン・フリスビー・シュノーケル

17:00   シャワー・ 昼寝

19:00   夕食

20:30   ブログ

23:30   就寝 

これはもちろん私たちの生活ですが、もっと何もしてない人たちもたくさんいます!
もーっとリラックスした毎日なんでしょうね!

「今日何するの?」って聞いたら「リラックス」と答えてきます。

いやーいい生活だし、いい価値観ですね。

▲シュノーケルは歩いていけるところでニモが見れます!!

 

▲ちなみにスレックラインはこれです!綱渡りみたいな感じです!!
案外体幹が鍛えられて、びっくりするぐらい汗が出て来ます!

 

スリン島に長期滞在する人々

私たちはまだ3日しかいませんが、ここに長期滞在する人達は個性の塊です笑。

でも本当にいろんな人がいて、まだ2歳ぐらいの子供連れた家族もいるし、60歳ぐらいのおじさん1人もいます。

オーストリア出身のおじさんは毎年ここに来ているみたいで、スレッグラインの達人です。

みんなに呼ばれる愛称もマスター!調理グッズや遊びグッズも半端ないです。
(上のスレッグラインの写真はマスターです。)

 

カヌーも持っていて、たまに誰もいないシークレットビーチまで行って1泊して翌日帰って来たりするらしいです。

あとは韓国人のシャーマン(霊とかと交信できる人)がいます。
彼は毎日2時頃に1回だけ食事をとります。そしてベジタリアン、私たちは食べられない腐ったキムチも食べます。

毎日海で瞑想して、誰もいないビーチまで行って瞑想して・・・という毎日を送っています。

シュノーケルに行ったりしてるのも見たことがないです。

あとは元々お友達の韓国人おじさん。

▲けん玉も軽々できるんです!とてつもなく運動神経がいい!

そして彼は優秀なネゴシエイターです!

「あの人はアジアンウーマンが好きだから交渉するといいよ」とか、「毎日フレンドリーにしてそれから交渉しよう」とか、とにかくコミュニケーション能力が相当高いです!

 

この辺は見習っていきたいですねー!!

他にも毎日ジャグリング練習してる子とか、暗闇の中太極拳みたいなのやってる人とか、マニアックです。

 

▲なので私も負けじと、けん玉練習してます笑。

 

でも基本的にはみんなハンモックで寝て、ビーチで寝て、本読んで、本当にゆっくりした時間を過ごしてます。
「ピースフル」と言われた時はまさしく!と思いました。

明日は韓国人おじさんと一緒に、モーケン族に会いにいく交渉をします。

モーケン族はスリン島に住む先住民で、実際はツアーでしか行けません。(しかも最低5人必要。)でもこの国立公園でもモーケン族の人がたくさん働いているとのこと。

なので仲良くなって、普通に友達として連れてってもらおうという作戦です!

またこれがどうなったかは明日お知らせしますね!

【関連記事】交渉の結果はこちらから!前半に書いてます!
>>スリン島でキャンプ!スリン島での食事やテントの様子を一挙大公開!

それでは今日のこの辺で!

皆さんも素敵な毎日をー!!

 

【関連記事】合わせて読みたい!!
>>【検証】タイに持って行くべきWi-FIはどれ?実際に3社持って試した結果は?

【関連記事】
>>スリン島でシュノーケルトリップ!ツアー料金やスポットまとめ!

 

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>