#macbookおじさん受け渡し日。初対面の航海士にマックをプレゼントした話。

どうもいつもHAVE FUNしているゴロウです。

先日とうとうmacbookおじさんゴロウがマックを渡してきました。

 

macbookおじさんって何って方はこちら!

[第1回目] 僕がMacBookおじさんになる理由。誰か1人にマックをプレゼントすることにしたよ。

[第2回目] macbookおじさんになって2日目。社会にも自分にも変化が起きて来た。

[第3回目] macbookおじさん.comの作者発見!変化を起こすということの大切さについて考えた。

[第4回目] macbookおじさんになって約1ヶ月。フォロワー200人の増やし方と応援されるコツとは?

 

宣言してから約1ヶ月間も濃かったけど、
この日はさらに濃かった!w

一つ言えることは、
いいことすると、ちゃーんといいことが待ってるってこと。

それでは、レッツゴー!

<スポンサードリンク>

 

スタバ岡崎竜美店で待ち合わせ

現在、自宅で療養中と言ういいじま君がいる岡崎へ行ってまいりました。

ツイッター上のメッセージで、

外でお待ちしてます!!

いや、
すいません…外が想像以上に暑かったので、中の方に移動しました。

というメッセージが。

なんか、いいやつそうだなー。

と想像しながら中に入ると、、、

おっいた!
いいじまくん。

 

 

なんかめっちゃ謙虚!笑
しかも、やっぱり、めっちゃいい奴そう!

静かなスタバの店内で謎の盛り上がりをみせる3人w
(この日はジュリも一緒に行ってます。)

 

なんか、いいじまくんがいいやつ感半端なくて、
僕とジュリはしばらく笑いがとまらなかったw

この気持ちなん何だろう。
例えようのないこの高揚感。

 

会ってすぐ、いいじまくんを選んで良かったと思えた。

会って1分でマックをあげる自分の気持ちも不思議な感じだけど、
会って1分でマックを知らない人からもらう感じも、不思議だったと思う。

どっちも面白い!
だから、笑いが止まらなかったんだと思うw

確実に岡崎で、いや愛知で今一番ホットな場所になっていた!

MacBookプレゼント。

とりあえず、マックをプレゼント。
店に入った瞬間から、普通にちらついていたマック笑。

ゴロウ
新品じゃないから申し訳ないけど…でも世界一周の時に使ってたやつで思い出詰まってるから大事に使ってね!

いいじまくん
いやいや、マジでいいんですかー?!ゴロウさんの思いが詰まったマックをもらえて光栄です!
ゴロウ
いいじまくんにあげれて本当よかったよ!!


いいじまくん
ありがとうございます!マックやっぱり、カッコイイっすねー!

 

今回僕があげたマックは新品ではなく、僕が世界一周中に使っていた
MacBook Air 11inch。

会話を見ていただいてわかるように、まじで良いやつ!!
なんか、こんな素敵な若者にあげることができてまじで幸せ。

マックに喜ぶいいじま君

僕、Windowsしか使ったことないんですよー。
といういいじま君。

しかも、持ってたPCは旅中に盗まれてしまって、
親のPCを借りるか、自分のケータイで、ブログを投稿してるそうだ。

そんな彼はマックやっぱかっこいいっすね〜!
と、ご満悦のようで。あげた甲斐がありました。

 

そんな彼は今現在、航海士として、2ヶ月船乗って20日間は旅をするという海の上での生活を中心に送っている。
最近、船の操作で怪我をしてしまい、指を切断寸前まで行ってしまった。

実際の手も痛々しいものでした。

いいじまくんの夢

しかし、いいじまくんはそんな怪我も気にせずに、やりたいことで溢れていた。

ブログもやりたいし、もっともっと旅したいし、
とにかく刺激が欲しいという挑戦する若者だ。


次なる彼の夢は冒険家になって、北極点にいくというもの。

 

まだ、日本では成し遂げたことが誰もいないらしく、
ヘリのチャーターなどをすると、3000万円ほどするらしい!
そんなにするのか!笑

と僕が突っ込んでると。


そうなんですよー!
クラウドファンディングで集まりますかねー。
へへぇってな感じで、

自分では僕、バカなんすよーと、バカを装ってたけど、

真には熱いものがあるんだろうなと感じた。

 

だって、北極とか、マイナス何度なんだ?

もちろん過去に死んでしまった人もいるみたいだし。

そんな中突き進むなんて、すごすぎるし、
うーん、やっぱりバカなのか?w


北極点にたどり着くためには氷の上を歩いて、北極点にいくそうだが、歩いても歩いても、地面である氷が、動いてしまうので、到着する場所は、方位磁石でココ!ってなった時が北極点到着らしい。

 

もう、壮絶すぎて、彼の刺激を求めすぎるその姿勢に、僕は、心を打たれるばかりでした。

 

 

過去にも、オーディションでドラマに出たり、めちゃイケにでたり、インドで、リュックの中にうんこ入れられたりと、面白い経歴ばかりで、笑いの絶えない時間になった!

 

彼の過去も行動力も素晴らしい。

この子なら、北極点到達できるだろうと思った。

いいじま君のこれからが気になる方は、応援してあげてね!

いいじまくんのツイッター

最後に、パシャり!

彼に会えてよかったこと

MacBookおじさんという企画は、一見もらう側だけにメリットがあるように感じる。

でも実際MacBookおじさんになってみて、
そして僕はいいじまくんを選んで、こちらも得るものがあった。

1、行動力


彼の行動力は半端ない!
とりあえず目指すべき人に会いに行けば、なんとかなると何回も言っていた。

「会うことが1番話が早いし、仲良くなれるし、いいですよ!」
これが、彼がうまく行く秘訣なのかも。

上で話した、北極点に行きたい話の中でも
「今、唯一日本人で北極点を目指している人がいるので、その人に会いに行けば
連れてってくれないかなー思ってます」みたいなノリ。

一回り年が離れているので、その辺の感覚も刺激的だった。

僕の世代では、ネットで知り合った人と会うのは少し抵抗がある。
なんか出会い系のイメージが抜けなくて。

でも行動力があるってかっこいいなと思えた。

 

2、好奇心・探究心

彼は、見たことのない世界を見たい欲で溢れていた。

まだまだ旅がしたい!
もっともっといろんな世界を見たい!

だから今はブログより旅の方がしたいことです!と言っていた。

これだけはっきり夢があって、やりたいことがたくさんあって、好奇心旺盛な彼に
すごく将来性を感じた。

何かに対する熱い想いは、やっぱり人の心を動かせるんだなーと再認識した。

 

あとは情報察知の能力や、スピード感も真似すべき点は多い。
若いけど気配りもできる子で、とても気持ちのいい子だった。

 

MacBookおじさんをすることの意味

そもそも、マックブックおじさんて何だったのか、一連の流れの後に考えてみた。

簡単に言うと、可能性のある若者にマックをあげる。
そうしたら、面白いことが起こるんじゃないかなー?ってやつ。

言い換えると、自分の持ってるものや情報を誰かとシェアしたり与えることで、
自分の価値と信用も上がっていくんじゃないか?ということ。

これからは評価経済社会と言われている。
お金ではなく、信頼がその人の貯金になる時代。

信用度が上がるというと、なんだか嫌らしく聞こえるかもしれないが、
相手に与えたものに対して、お金を得るんじゃなくて、
信用を得るということ。

そうなったら、どっちもハッピーだよねって話。

現段階で、自分にできることは限られてるけど、もっともっと与えられるものが多くなると
幸せにできる人も増えるし、もちろん自分も幸せになれる。

それを肌で感じられた日だった!

おまけ 偶然起きたできごと

たまたま、帰りに奇跡が起きました。

帰ろうとしたところ、あの人、もしかして、知ってる人かも!?
と思った僕は、おそるおそる声をかけてみた。

オンラインサロン上(簡単にいうとネット上のブロガーの集まり)で知り合ったグッチくんと、遭遇!

しかし、正式には顔合わせはしたことがなかったので、
全然関係のない人の可能性が高い。

それでも、声かけてよかったーw

▲左から、いいじま君、ゴロウ、グッチー

奇跡の、愛知県岡崎という田舎で、ブロガー3人集結という、
面白いハプニングまで起こった笑

まとめ

今回はmacbookおじさんという、わざわざな感じの名前だけど、
いいことをすれば、いいことが返ってきました。

それを感じた1日だった。

<僕が渡したもの>
macbook Air

<僕が得たもの>
自分にはない行動力・好奇心・探究心を感じれたこと。
いいじま君やこの企画に関わってくれた方との新しい出会い。

そして何より、幸せな気持ちになった。

僕の夢であった世界一周を共にした、マックが
また次のいいじま君の夢を叶えていったらめっちゃ最高だなと思う。

いいじま君期待してます!

僕もこれからの新しい人との出会いが楽しみ!

macbookおじさん関連の記事はこちら!

[第1回目] 僕がMacBookおじさんになる理由。誰か1人にマックをプレゼントすることにしたよ。

[第2回目] macbookおじさんになって2日目。社会にも自分にも変化が起きて来た。

[第3回目] macbookおじさん.comの作者発見!変化を起こすということの大切さについて考えた。

[第4回目] macbookおじさんになって約1ヶ月。フォロワー200人の増やし方と応援されるコツとは?

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です