ケニア・マサイマラ国立公園を行くサファリドライブ。現地ツアー料金と内容。

世界一周に出る前から楽しみにしていた場所、
ケニア・マサイマラ国立保護区(MASAI MARA NATIONAL RESERVE)のサファリツアーについて紹介。

 

前回のエジプト編も良かったら見てね。

<スポンサードリンク>

マサイマラ国立保護区

▲ココがマサイマラの入り口です。

バスが到着するとさっそく、マサイ族の女性がお迎えに来ます。

アフリカには、このような保護区がいくつかあるが、
その中で最も野生動物が多く、動物に会える可能性が高いのがこのマサイマラ。

ビッグ・ファイブ(ライオン、クロサイ、ヒョウ、バッファロー、ゾウ)
全てが生息していることでも、このマサイマラがサファリの定番。

タンザニアとの国境に位置し、その広さは大阪府と同じぐらいらしい!

▲マサイ族の皆さん、普通にそこら辺を歩いています。

マサイマラという名前は、よく耳にするマサイ族と、
近くに流れるマラ川に由来しているそう。

現地ツアーの申し込み方

有名な安宿で

日本人バックパッカーのほとんどが泊まるであろう、
ニューケニアロッジジャングルジャンクション。

こちらの二つの宿では、スタッフに言えばツアーの申し込みが可能みたいです。
なのでここに泊まる方は問題ありません!

空港で

今回私たちは、強盗が多いなどの情報にビビってしまい、上記2つの宿には泊まらず、
訳あって普通のホテルに2軒泊まりました。

1軒目は、現地の人が泊まるようなホテルで、サファリのツアーは用意してないとのこと。
2軒目は、逆に高級すぎて出してもらったプランが鬼のように高かった。
(確か一人10万ぐらい!!)

つまり普通のホテルでは、思ってたような金額のサファリツアーが用意されていません。

なので私たちは結局、空港で声をかけてもらったツアー会社に連絡し、
そこでお願いしました。

 

空港にはたくさんツアーデスクがあったので、
そこで情報収集だけしておくのもいいかと思います!!

ダウンタウンで

ネットによると、ダウンタウンのツアーデスクが1番安いというのも見ましたが、
実際は不明です。

とにかく初アフリカで、空港に着いた瞬間からナイロビが怖くて、
とてもダウンタウンを歩こうなんて気になれませんでした笑。

日本で申し込んでから行く

検索すればナイロビ発のサファリツアーがたくさん出てきます。
日本語だから予約も安心!

言うまでもなくその分お値段は張ります。
同じ内容で、現地で頼むのと比べると倍はすると思います。

 

ツアー内容

金額

値段は、二泊三日で一人320ドル


KAIRI TOURS & SAFARIS LTDというツアー会社で頼みました。

この金額には食事代、宿泊費、ホテルへの送迎、ツアーガイド代が含まれています。

宿

サファリツアーの宿は、テントロッジか大きく二つに分かれますが、
もちろんテントタイプの宿でした。

▲私たちが泊まったテント「Elgon」


▲わかりにくいですがテント内の様子

▲ベッドの部屋と、ファスナーで仕切られて洗面室です。
写真の手前部分がシャワーになってます。

ロッジは日本のキャンプ場にあるロッジみたいなノリではなく、
かなり豪華なホテルといった感じです。

上に書いた二軒目のホテルで出されたツアーだと、宿はロッジでした。

スケジュール

《1日目》
9:00    ホテルまでお迎え
    ビューポイントで休憩。
           昼食

▲途中で立ち寄るビューポイント

▲ビューポイントにある小屋もサファリ使用です。

▲昼食の場所。もっと綺麗な広い室内もあります。


▲ビュッフェ形式です。ケニアって意外にもごはんにパクチー使われてます。

 

15:00  到着、チェックイン
    夕方のゲームドライブ→(サファリに出ることをこう言います。)

19:00  夕食

《2日目》
7:00   朝食

8:00   ゲームドライブ
    サファリの中で昼食
  

▲サファリの中でピクニック

昼食後 ゲームドライブ
    (希望者はマサイ族村へ)

19:00  夕食

《3日目》
6:30   朝食
7:30   ゲームドライブ
   (希望者はバルーンサファリ)
10:00  マサイマラ出発
           昼食
16:00  ホテル着


▲帰りに寄った昼ご飯屋さん。


▲こちらもビュッフェスタイルでした。

 

 

 

多少時間のズレはありますが、大体こんな感じです。

服装

サファリって何着てったらいいか迷う方も多いと思います。

イメージでは、世界ふしぎ発見のひとし君みたいな感じだと思うんですが(笑)
実際は普通の服で大丈夫です。

あえて言うなら「シンプルに」ぐらいですかね。

ただケニアは暑いイメージでしたが、朝夜は冷え込み、とても半袖では無理です。
早朝のゲームドライブでは長袖必須なので、防寒服も忘れずに!

 

あと、たまたますぎる事故だったとは思うのですが、
前日に雨が降り、ぬかるみに車がスタックしてしまいました。

▲見るからにやられそうなぬかるみ!

そんな時男性陣は車を押すのにかり出されます。
その時泥が跳ねて、悲劇が起こってましたw

ゲームドライブ中にも同じことが起こります。
特に男性は、汚れてもいい服のほうがいいかもです!

実際に見れた動物

ゾウ
▲ゾウって集団で動くんだね

間近で見るゾウは感動的だった!

キリン
▲これ餌じゃないって思うと、野生だねー

キリンの大半は同性愛者らしい!
おどろき!

ライオン
▲メスライオンでもこのかっこよさ!!

何をみつめているんだろうか。

チーター
▲弱肉強食とはこのこと!

食べながら、周りをきょろきょろ監視してました。

ハゲタカ
▲チーターが食べた残りを、ちょうだいするハゲタカ。

ハイエナ
▲最終ハイエナが全てを綺麗に食べてました。

ハイエナが処分係の役目です。

カバ
▲急に平和な写真w

でも、かばってかなり凶暴らしいですよ!

ワニ
▲野生のワニは初めて見ました

離れてても恐かった!

シマウマ
▲よく見たらシッポまでシマ柄なんですね!

なんでこんな模様になったんだろう。

バッファロー
▲通称おかっぱ!

ヌー
▲ヌーって名前何かイケてないからかわいそうw

トカゲ

▲凄い色のトカゲ発見!

 

サファリツアーの注意事項

トイレ

注意ということでもないのですが、ゲームドライブ中にトイレに行きたくなった場合は、
ドライバーが周辺に動物がいないことを確認して、さぁどうぞと言ってくれますw

男性は抵抗ないと思いますが、女性はなかなか抵抗あります。
でもファイブスタートイレだー!とか言ってきますw

▲大草原トイレです!!

なのでティッシュだけ常備しときましょう!

消灯時間

ケニアのテントは10時に勝手に消灯です。
はじめに説明してくれてたとは思うのですが、あんまり聞いてなかったのか、
時間を把握してなかった我々。

結果、暗闇の中、シャワーを浴びることに!
ある意味サファリっぽくてまぁいいのかw

<スポンサードリンク>

動物以外の魅力

とにかく星空が本当に綺麗でした。
大袈裟ではなく、今まで見た中で1番綺麗でした。

カメラがしょぼかったので、写真には残っていませんが、
肉眼で見ると、星空がキラキラして見えました。

なので例の消灯時間を過ぎたら、1度外に出て空を見てみてください!

 

また同じツアーに参加することになるメンバーとの交流も楽しいものです!

この時は日本人のハリーさん、中国人のリュウさん、デンマーク人のイケメン2人、
ケニア人の新婚さん、私達夫婦の8人でした。

はっきり言ってケニアに来る物好きだから、濃いメンツです!
ハリーさんはケニアで住んでいたみたいですが、そんなことを言ってました。

リュウさんはこれからアフリカを南下するらしく、
イケメンたちはキリマンジャロに登ってから、バイクを買ってベトナムを縦断すると。

ケニア人夫婦は、どこかの御曹司のような方で、上品な立ち振る舞いで
なぜか、先進国の我々よりも高級なロッジに泊まってました。

なんかウケたw

みんな、なかなか素敵なメンツでした。

 

まとめ

ゲームドライブの間、ドライバー同士の無線で、どこに動物がいるか情報共有しながら
車を走らせます。
なにせとても広いですから、動物園のようにずっと何かが見えている訳ではありません。

何かが現れるまではずっと寝てましたw

▲可愛いクマのぬいぐるみが気になるw

ちなみにドライバーはナイロビから6時間かけて運転し、
その後のゲームドライブでもひたすらに運転してくれます!!

 

日数は三泊四日もありますが、二泊三日で十分でしょう!
動物園とは違って生きた動物を見れるので、かなりオススメです!

皆さんも素敵な旅を!

前回のエジプト編はコチラ!

夫婦世界一周ブログ ランキング1位!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

 

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です