イシス神殿(フィラエ神殿)がナンバーワン遺跡だった3つの理由!

シェアする

エジプト・アスワンにある世界遺産のイシス神殿(フィラエ神殿)
エジプトの遺跡の中で1番好きな場所でした。

それなのにこの日の自分の服装がださすぎて笑える。
と同時に萎える。

青でコーディネートしすぎな、自分!笑。
(よく見て!サングラスまで青!笑。)

<スポンサードリンク>

フィラエ神殿とは

元々はナイル川に浮かぶフィラエ島にあった、イシス神殿。
イシスとは有名な女神様の名前。

ただアスワン・ダムの建設により、ナセル湖に水没してしまった為、
神殿はアギルキア島に移されたそう。

その際島の形までフィラエ島に似せたらしい。
今ではかつてのアギルキア島がフィラエ島と呼ばれています。

フィラエ神殿までの行き方

フィラエ島に行くにはボートに乗る必要があります。
ボート乗り場まではタクシーで行きました。

▲ボート乗り場の手前はお土産屋さんになっています。

そしてこのボートの値段交渉がまた厄介。

事前情報だと、グループで行った方がお得だと書かれていましたが、
だーれもいなかった。

結果2人で往復100EGP(約600円)払いました。

アジアでもそうですが、値段設定ないぼったくりの多い国では、
あらかじめ相場を調査しとかないと大変な事になります。

この時も余裕で倍の値段を言ってきます。

そして神殿まではボートでおよそ10分です。


▲二隻一緒に向かいますw

その途中まさかの違う船のエンジンが故障して、
ボート同士を結びつけて引っ張ってあげるという技を見れました。

こんな事日本起ころうもんならクレームですよねw

▲そんなこんなで見えてきました。

 私がフィラエ神殿を好きになった3つの理由

冒頭にエジプトの遺跡でナンバー1だったと書きましたが、
その魅力を紹介してきます!!

1.ロケーションと色のコントラスト 

島にある事から、孤立していると言えばそうなのだが、
それがまた神秘的な雰囲気を醸し出している。

たまたま人が少なかった事も良かったかもしれないが、
他の観光地よりもうんと静かで、すごく心が落ち着く空間だった。

またこの日の天気が凄く良かった事も、当然関係してくるが、
本当に空の青と、ナイル川の青、遺跡の色のコントラストが綺麗だった。

 2.レリーフが綺麗に残っている

屋根があって室内の部分が多い為、彫刻やレリーフが綺麗に残っていた。

もちろん見ても意味は分からないけど、その時は想像で楽しむw
で、これを書きながらとか、ホテルに戻ってからググる!

話を戻して、
屋根があるため、薄暗くなるとも言うが、
その中で差し込む光も魅力的だった。

▲更に奥へ進むとこんな感じ
照明の入れ方も素敵。

高い天井なのに、壁目一杯レリーフがあって、しかも室内ともなると
また外とは違った静寂の中で見られる。

とても贅沢な時間でした。

3、 建物がオシャレ

オシャレというとなんかピンと来ないし、軽い表現に聞こえるが、
色んな構造になっていて見応えがあるということ。

何となく私のイメージでは、遺跡って左右対称なものが多い中で、
イシス神殿は左右比対称で、初めて前に立った時オシャレだなーって感じた。

▲第一塔門と呼ばれる入り口から中へ入った時の、外とは違う壮大さや、

▲島内にあるトラヤヌス帝のキオスクという別の建物も立派!

上手いこと表現できないが、空間を贅沢に、かつ上手に利用している感じ。

▲圧巻!

▲遺跡か入り口の方を見た写真

エジプトの歴史は全然詳しくないけど、遺跡が魅力的だったから、
ちょっと勉強したいなと思える場所でした。

帰り道

帰りも船とタクシーでホテルに戻ります。


▲帰りの船乗り場の兄ちゃん。
行きに交渉した船と同じ会社の人ね。

▲帰りのタクシーの兄ちゃん。

帰りは時間が遅かったから、全然タクシーいなかったけど、
運良くナイスな兄ちゃんのタクシーに乗れた。

クーラーが自慢のタクシー!!
ガンガンにいれてくれて、帰りましたとさ。

タクシーは往復で50EGP(約300円)でした!

【大事】おまけ

おまけのくせに大事です!笑
世界一周旅行で、節約している皆さん!!

エジプトに行く前に必ずバンコクに寄って、カオサン通りで学生証を作って下さい

スネークファームで予防接種打ちに行きますよね?!
その時に必ず!!

なんと入場料が約半額になります!

ここフィラエ神殿の入場料は大人一人50EGPですが、
学割がきくと、一人30EGPになります。

エジプトではほとんどの遺跡が学割対象です。
観光地の入場料ってバカになりませんから!!

学生証の事はこちらからどうぞ▼
カオサンロードで学生証を作る!!

まとめ

フィラエ神殿はアスワンという言う、南に位置する都市にある為、
ピラミッドのあるギザから離れ、アクセスは大変かもしれないが、行く価値のある場所です。

欲を言えば暑いかもしれないけど、昼過ぎ以降の人が少ない時間、
快晴の日に行く事をオススメします!

長期旅行で時間に余裕のある方はぜひ!!
皆さんも良い旅を。

<スポンサードリンク>

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ