軽量ドローンParrot Swingの羽の紛失に注意!取り替え方法も教えるよ!




【ドローンスタート】

先日、ドローン2機
(Parrot SwingとMAVIC PRO)を持って、
海に遊びに行きました。

その時の記事はこちら。
https://yujinagaya.com/archives/3347

風が強い日だったので、
軽量のParrot Swingは風に流され
コントロールが難しく、

危うく海に落ちそうになりました。

水没は、まぬがれましたが、
羽を紛失しちゃったんです!

その時、羽を取り替えて、
大事な事に気づけたので、
お伝えして行こうと思います。

 

どこの羽がなくなったか

左下の羽がなくなりました。

砂浜に逆立ち状態で落っこちました。

慌ててひっくり返して、持って歩いていたら、

羽がない事に気づいたんです。
     
▲このピンクの◯の部分の羽が無くなりました。

振り返っては見たものの、
どこで落としたかが分からず、

行方不明になってしまいました。

なので、

ぶつかったときや
ひっくり返ったときは、

その場で、羽があるか必ずチェックしましょう!

 

替え羽の付け方

なくなった羽は替え羽として売ってますが、

Parrot Swing 本体にも初めから計4枚入っています。


▲こんな感じの箱に入っています。

Aの方は1枚使ったので入っていません。

今回の無くなった左下部分の羽は、

この『A』の羽を使って下さい

初め、気にせずに色だけ合わせて付けたのですが、

きちんと正しい羽をつけないと離陸してくれません

正しい配置図

このような配置になります。

 まとめ

①軽量のドローンは風に流され安いので、
遠くまで飛ばさない。

②落ちたときは、羽があるかチャック!

③羽を替える時は位置に気をつける。

以上のことが今回の失敗でわかったので、

みなさん、ドローンを飛ばす時は注意して飛ばしましょう!

それでは、また!

明日もHAVE FUN していきまっしょい!

 

ゴロウでした。

<SPONCERD LINK>













トークライブ決定!名古屋・東京!

旅ブロガーが語る情報発信の活かし方をトークライブ形式でお伝えするイベントです。

ぜひ、こんな方に来て頂きたいです!

  • 好きなことを活かして生きていきたい!
  • ブログを始めてみたい!
  • ブログのメリットを知りたい!

旅しながらブログを書くことで月収10万稼ぐ夫婦が、情報が多い今、発信力を武器に好きなことで生きていくコツをお伝えします!

プロフィール ゴロウ&ジュリ

2016.4.1〜 夫婦で世界一周を達成!

2017.11.1〜 夫婦無職になる。

2018.6.27〜  無料ブログコンサル開始!

初訪問の方へ:最初に読んで欲しい10記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください