もう、タイのネット環境で困らない!モバイルWi-Fi4社 料金徹底比較!!

どうも、夫婦無職で世界一周のゴロウです。

みなさん、今まで海外でネットを使う時に困ったことってありませんか?

・海外のWiFiってなんかむずかしい。
・海外で契約するとかむずかしそう。
・そもそも海外でスマホってどうやったら使えるの?

そんなことを思ってるか方も多いんじゃないでしょうか?

実際、僕も同じことを思ってました。

だけど、今では海外で使えるWi-Fiって、

知ってみたら以外に簡単じゃん!

意外に安いじゃん!ってなりました。

なのでこれから海外にちょっと旅行に行こうかなーって考えてる人で、あっちにいてもスマホを使いたい!LINEで連絡したり、その場ですぐにインスタあげたいよ!って人にぜひ読んでいただきたいです。

<SPONCERD LINK>

タイのネットWi-Fi事情

まず、タイでWiFi環境のことだけちょっとお伝えしときたいことがあります。
ネットを使うには4つの方法があります。

①公共施設などのWi-Fiを利用する

②現地でSIMを買ってデザリング機能を使う

③手持ちのケータイで海外パケットプランを使う

④Wi-Fiルーターをレンタルする

今現在、タイはとても発展してきているので、デパートやカフェなどでWi-Fiを使えるようになってきています。
ひと昔前に比べると、とても便利になってはきています。

実際、安く済ませたい方や、時間に余裕のある方は②の現地でSIMを買うのがオススメ。
しかし、SIMを買うのって少しハードルが高いよって思う方が多いと思います。

なので、3泊4日〜1週間程度の旅行なら③か④になると思います。
その海外パケットとWi-Fiルーターについて下記にまとめてみました。

海外パケットとWi-Fiルーターはどっちがお得?

結論から言うと、Wi-Fiルーターの方がダントツお得です!!

タイで旅行に行く場合、ドコモやau、ソフトバンクなど国内大手の会社が提供する海外パケットし放題プランは絶対にやめましょう!

今お持ちの携帯をそのまま使えるという便利さはありますが、

  • 値段が異常に高い!!(最大3000円 /日ほどします。)
  • 通信速度が遅い。
  • 1台づつに料金がかかる

などの理由があるからです。

そもそも、国内の携帯は日本国内用に対応している携帯のため、海外で使用するには不向きです。

しかも、友達3人で海外に行った場合、3人が一緒に携帯を使いたい時もあるかと思います。そうなると、ただでさえ高い料金プランが3人分なので3倍の金額になってしまいます。

これではあまりにもったいないです。

しかし、今話題の海外WiFiルーターを使用すれば

  • 料金が安い!(1日680円からあります!)
  • 通信速度も安定している!
  • 1台借りれば5台以上WiFiをつなげられます。

これだけの違いがあるのにWi-Fiを選ばないのはモッタイナイです!
なので、タイに行かれた際は、Wi-Fiルーターがオススメです。

でも会社が多すぎてわからない方も多いと思うので、比較を作ったので参考にしてみてください!

WiFiルーターレンタルでおすすめの4社

 

  3泊4日料金 1日料金 空港受取・返却  オススメ度
ワイホー  3,260円(4G) 680円

5都市(名古屋✖️)

 ★★★★★

イモトのWiFi

3,260円(3G)

680円

6都市

 ★★★★☆

エクスモバイル

3,610円(3G) 650円 6都市  ★★★☆☆
グローバルWiFi 5,380円(3G) 870円

14都市

★★★☆☆

 

大きくはこの4つの会社が王手ですね。

オススメ順に紹介して行きますね!!

 

ワイホー ★★★★★

この4社の中では、ワイホーがオススメです!
ワイホーを激推しする理由として理由が3つあります。

  1. 安い!
  2. 速い!
  3. 便利!

まずは、何と言っても、値段が安いのが1番の理由。

そして、安いのにも関わらず、高速4G回線で使えると言う点です。
3G回線でも普通に使えるので悪いわけではないですが、日本のネット環境に慣れてると遅く感じてしまうかもしれません。
なので4Gに越したことはありません。

他の会社で4G回線を選ぶ場合、値段が少し上がってしまうんですが、ワイホーは標準が4Gなので、そこがオススメする第2のポイントです!

料金

4Gで3泊4日の場合、680円×4日+540円=計3260円(商品手配料も含む)

受取・返却

自宅に届けるのは無料。
これがすごく良いところですね!出発の前日に届きます。

返却時に、郵送で送る場合はご自身での負担になりますが、空港での返却は無料です。

名古屋がないので要注意!!

参照:格安の海外用WiFiはWi-HO!

 

イモトのWiFi ★★★★☆

みなさんもご存知、イモトさんが公式キャラクターのポケットWi-Fi最大手。
その名もイモトのWi-Fi。世界175ヶ国と世界で使える範囲が広いことで有名です。

1日680円(3Gプラン)で使えます!

1日500MBなので、動画などを見すぎたりしなければ、全然足ります。
4G/LTEなら1,280円ですのでちょっと高いのがネック。)

料金

3Gで3泊4日の場合、680円×4日+540円=計3260円(商品手配料も含む)
4Gで3泊4日の場合、計5660円です。(1280円/日になります)

受取・返却

もちろん自宅でも空港でも、受取・返却は可能です。

受け渡しの手数料が自宅・空港どちらでも540円かかります。
(本社で受取の場合は無料ですが、行く方は少ないかと!)

全国、6都市場所によって受取や返却の条件が違うのでこちらを参考にしてみてください。

新千歳空港

成田空港

羽田空港

中部国際空港セントレア

関西国際空港

福岡空港

参照:海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

 

エクスモバイル ★★★☆☆

1日分の料金は安いですが、受取や返却の手数料が高いので、最終的に少し割り増しになります。

料金

3Gで3610円(自宅受取、ポスト返却の場合)
4Gで4410円(自宅受取、ポスト返却の場合)

1番安い受取・返却方法の組み合わせで計算しています。

受取・返却

自宅へ宅配650円。
空港受取の場合は、空港受取手数料1080円。

ポスト返却360円、空港返却1080円。

自宅で受取・返却の方が良いですね!!

参照:海外WiFiならエクスモバイル

グローバルWiFi  ★★★☆☆

こちらもWiFiルーター大手の会社。
タイの3Gだと1日870円で、値段としては少し高めと言う印象です。

ただこちらはキャンペーンをよくやっているので要チェックです!!

もれなく料金の中に保証が入ってますので、安心して使いたい方にはいいですね。
また対応している空港が多いのも特徴です。

料金

料金は他のところの比べると少し高めです。

3Gの場合なら3泊4日の場合、計5380円。(保証付き・商品手配料含む)
4Gの場合なら3泊4日の場合、計6040円。(保証付き・商品手配料含む)

安心パックがもれなくついてくるので割高なのかと思います。

予備バッテリーと、紛失・故障保証付きなので、安心や保証を重要視する方にはオススメですね!

受取・返却

国内の主要都市14空港で受け取り・返却が可能です。返却BOXでいつでも返却可能。
幅広い空港に対応しているところが良いところです。

受取の時間帯は空港によって違いますので下の図を参考にしてください。

受け渡し可能空港と時間帯

参照 : グローバルWiFi

まとめ

今回、4社のWiFi情報を比較してきました。

選ぶポイントとして、受け取りや返却がスムーズにできそうなところを選んで、あとはオススメ順に選ぶのが良いです。

あとキャンペーンによって値段が大幅に変わります!!
ワイホーとグローバルWi-Fiがキャンペーンをよくやっているので、お申し込みの前チェックしてみてください。

みなさん自分にあったWiFiを選んで、楽しく快適な旅を送ってくださいねー!

<SPONCERD LINK>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です