【好きなことで生きていくインタビュー①】ヨガインストラクター Manamiさん

こんばんは、今日もHAVE FUNしてますゴロウです。

今日は記念すべきインタビュー記事第1回です。

この企画は、自分が好きなものに囲まれて生活するために、好きなことをして生きている人に話を聞きにいくというもの。

好きなことで生活するなんてどうせ無理、と思っている方。
好きなことなんてないし、と思っている方。

ぜひ読んでみてください。

なにかヒントが見つかれば嬉しいです!!

この企画を始めた詳しい経緯はこちら
>>インタビュー企画始めます!好きなことで生きている人にヒントをもらおう!

 

今回のインタビュイー(インタビューを受ける人)は?

今回初のインタビューをさせていただいたのは、ヨガのインストラクターとして働くManamiさん。

ヨガをやり始めたきっかけや、インストラクターにはどうやってなったのか。今、どんな気持ちでインストラクターをしているのかを聞いてきました!さっそく紹介していきたいと思います。

<SPONCERD LINK>

 

ヨガを始めるきっかけは、「なんとなく」


ゴロウ
 はじめたきっかけはなんだったんですか?

Manami なんとなくです。初めはなんか面白そうだし、なんか心と体に良さそうだなって思ったぐらいではじめました。

確か10年ぐらい前だったとおもいます。初めからインストラクターになるぞっという気持ちで始めたわけではありませんでした。

ゴロウ

仕事をするために意気込んでヨガを始めたわけではないってのが意外だ。

 

次第にヨガの良さを伝えていきたいと思うように。


ゴロウ
 ヨガをはじめてみて、始めどんな変化がありましたか?

Manami 体の調子がよくなりました。今まで、PCの作業をすることが多かったので、肩こりがひどかったんですけど、すごく軽くなりました。

ゴロウ やっぱり、ヨガは体にいいイメージですもんね。食事など健康にも気を使ってるんですか?

Manami 基本的には旬の野菜をたくさん食べることやタンパク質をしっかり摂るようにしていますが、食べたいものたべてます笑 多少は意識してますけど、がんばりすぎないようにしてます。

ゴロウ そうなんですね。 こんな先生だったら、あまりプレッシャーにならなくていいかもw

ゴロウ 他にも何か変化はありましたか?

Manami ヨガってすごくいいと思って、この良さを伝えていきたいってなったんです。
だからインストラクターもいいなあと思い始めるようになりました。はじめは、自分の肩こりがなくなるからいいなとかの理由だったけど、きづいたら、人に幸せを提供する仕事って最高だなって思ってインストラクターの資格を取りたいってなってました。

 

ゴロウ

イイものって人に伝えたくなるもんね!

 

気づいたら仕事をもらっていた

ゴロウ インストラクターになろうと思ったのは途中からだったんですね。

Manami そうです。初めはただヨガって気になるなってところから、少しずつ変わっていきました。それで、無事にインストラクターの資格もとりました。

ゴロウ 資格を取ってからすぐに仕事ってあったんですか?

Manami なかったです。だけど、きづいたら、ここでヨガを教えてみない?っていう感じに仕事の話が舞い込んできました。それならやろうって具合に仕事がスタートしていきました。

ゴロウ きづいたらスタートしてたってすごいですね。自分から仕事を取りに行くとかはしなかったんですか?

Manami そういうことはあまりしませんでした。

ゴロウ 僕は営業をやっていたから、ガツガツ行ってしまいそうw

Manami 自分の中で無理にがんばるとかしたくないってのがあるんですw

 

ゴロウ

本人の好きっていう気持ちが伝わって仕事になっていったんだろうな。

 

お金のために頑張るのでなく純粋に楽しみたい。


ゴロウ
 ぶっちゃけ収入の面はどうなんですか?

Manami 正直、ヨガのインストラクター自体がそんなに稼げる仕事ではないのかなと思います。

私自身、無理してまで稼ごうってのがないんです。楽でいたい笑

お金のために頑張るって感じではなくて、純粋に楽しみたい。でも、ヨガの良さはみんなに知ってもらいたい。

正直、お金のことは全く考えていませんでした。自分がヨガを初めて、こんなにきもちよく人を幸せにするものなんだと、心地よさを感じたんです。だから社会に貢献したい。人を幸せにしてあげたい。誰かの役に立ちたい。その気持ちがインストラクターになりたいという気持ちを推し進めていきました。

この良さを人に提供できるって素敵だなって何年かしていくうちに変わっていったきました。

 

ゴロウ

お金を第一に考えなくてはいけない男性とは感覚が違うのかなとも思ったけど、逆に男性こそ、お金のためではなく、まなみさんのように気持ちよく生きて人の役に立てる働き方を考える必要があるのかなと思いました。

それが好きなことを仕事にして行く秘訣だと思います。

 

まとめ

今回、取材させていただいて、驚くほど自然体でいるManamiさんに安心感を覚えました。ヨガという心にも体にも良い仕事をしてるのという理由もあったと思う。

でも、それ以上に、彼女自身が、お金のために生きていなくて、自分自身が心地よくいられるために大好きなヨガを選んでいるということ。そして、その良さを人に伝えて生きたいという、人に社会にイイことをしていきたいという社会貢献の心が自然に溢れ出ていたからだったからだと思う。

女性と男性で働き方の感覚は違うと思うけど、まなみさんのような自分のやりたいことを仕事にしていけるような強い女性が増えていってほしいと思う。

もし、Manamiさんのような生き方に憧れるなって方は、まず、自分が心地よいなって思えることに没頭することで何か新しい道が見えてくるかもしれませんね。

今回は、『好きで生きていくための秘訣』記念すべき第1回をお送りしました。

次回もお楽しみに!

それではまた!ゴロウでした!

ヨガやManamiさんが気になった方はこちらから!

ヨガインストラクターManamiさん。

好きなことで生きていきたい方にオススメ!

>>自分の強み・長所をサクッと知れる!自己分析にグッドポイント診断がヤバい!

>>初セミナー開催!世界一周をするまでに僕がしてきたこと。

<SPONCERD LINK>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です