夫婦で世界一周後、『お金』についての考え方を書いてみた!!

どーもーコツコツへらへらやってます、ジュリです!
今日は私たち夫婦のお金の価値観について語っちゃいます。

世界一周に行く為に仕事をやめて劇的にお金が減ったけど、前みたいにお金を使わなくなったから、お金の減りも劇的に減りました。

最近お金なんて生活できるぐらいあれば、そんなにいらないよーってよく思うけど、
もしかしたらお金ないから、それはただの強がりかもしれないなーとも思ってます。

そう考えること自体、少なからずお金について考えてる証拠だから。

けど明らかに世界一周に行ってお金についての価値観が変わったので、今日はその辺を。

基本的には二人ともノーテンキですw
この記事はジュリが書いてますが、ゴロウさん一箇所だけ突っ込みたいところがあったみたいですw

<SPONCERD LINK>

お金についての考え方の変化

ケチではなく賢いお金の使い方

まずケチはダサいです。
男でも女でも。

ケチと節約上手は別物で、節約上手は無駄なお金を使わない賢い人です。
私はそんな人になりたいなーと思うようになりました。

世界一周にかかった費用は半年間、旅行前に買い揃えた物なども含めて、二人でざっくり450万!
旅行のお金はそれぞれ出したので、一人225万です!

半年で225万は冷静に高い!

でもね、気付いちゃったんです。
それだけのお金、余裕で取り戻せるなって!

どいうことかと言うと、価値観変わって物欲がなくなったから、お金を使わなくなったんです。
月5万使う額が減れば年間60万も浮いて、5年もすれば余裕で元がとれます。

あとは必要なものがはっきりしてれば、はじめに高いお金払ったとしても、のちのち戻ってくるんじゃないかなーと。

世界一周だって、それだけのお金払ったけど、この先何十年の人生、きっと相当な額の無駄遣いを減らせたと思います。

こっちのスーパーの方が安いとか、水道代がどうとか、もちろん超大事な節約術だけど、
お金を使う時、本当に必要なものなのか考えられる人が、賢い人だと思うのです。

交通費の無駄

自転車買いました

これは完全に最初に高いお金払う良い例です。
ジャイアントっていうブランドのクロスバイクを5万弱で購入しました。
ママチャリに比べれば3〜5倍ぐらいします。

ちなみにうちからよく行く名古屋駅まで50分ぐらい、栄駅まで40分ぐらいですw
夏は汗だく、冬も最終汗だくですw

でも栄まで電車で往復600円。
自転車なら無料。
はー!無料って良い響き!!w

さらには毎回往復1時間半もかかるのだから、結構な運動量!
それでシェイプップもできちゃう優れものです。

実際足痩せたねって言ってくれる人もいました。
健康にもよくて、節約できて、一石二鳥とはこの事ですね。(疲れると汗だくのマイナスはありますが、慣れます!)

カーシェアも考えてるよ

さらには自転車を手に入れてしまった今、車もそんなにいらないんじゃないかってたまに思います。
維持費も高いし、定期的にお金かかるし。
これが1番ネックですが、自由に海外にも行きたいし、何ヶ月もいなくなる時無駄かなーと考えたりもします。

で、ちょっと調べて出てきたのがNOREL(ノレル)ってサービス。
カーリースですね!
月額29800円で、最短90日で次々乗りたい車に乗り換え可能らしい!

冬はボード行きたいしSUVにしよーって変えて、普段はコンパクトカーでとか!
私たちみたいにちょっと半年旅行行くんで、って時は月額制だから一旦ストップして帰ったらまた借りれば良いんです!


すごくないですか?
これは真剣に悩み中です。

あとはカーシェア
いまやレンタカーも相当安いですが、ちょっとの時間で良い時はかなり得です!!

30分から10分単位で、10分130円で借りれちゃうんです。
毎月使用料は必要だけど、駐車場代もガソリン代もかからないっていうのも大きいですよね。

服や靴の無駄

旅行後に1番いらないとも思えるようになった物たちですね。

帰った時に、家に服がありすぎて怖いってなりましたw
選べすぎちゃって怖いみたいなw

旅行中はとにかく荷物が重いし、バックパックに入る量は決まってるので、何か買いたい場合は何か捨てる必要がありました。
その生活をはたった半年しかしてませんが、とにかく家の中が嫌で、帰って服や靴を一掃しました!

一掃の仕方は、主にメルカリとフリマ!
いらないもの売って、ついでにお金もらっちゃいましたw

フリマ初心者必見!よく売れる物・たくさん売るコツ・準備方法を大公開!

2017.08.01

これ着る時はこのパンツしか合わないんだよねーとかっていう服は買わない。
シンプルなものを、長く使えそうなものを買うようになりました。

まぁ高価なものを買うぐらいなら、何を着ててもそれが似合う体型でい続けることに、お金を使いたいなーと思います。
(今ジム行ってますが、それも月1500円ぐらいですw)

自分への投資

これは特にゴロウがやってることだけど、自分を飾る服や靴にではなく、自分の知識になって成長できることにお金を使う。

物買ってもいつかなくなるし、壊れるし、必要なくなる時が来ると思います。
それはお金貯めてたって同じです。
お金より、信用や評価が大事になる社会がやってきますから。

でも頭の中に入れて、自分のものにしてしまえば、なくなることもないし、一生自分のものにできます。

もちろん忘れちゃうかもしれないけど、ものとは比べ物にならない財産となるはずです。

なので帰ってきてから、キンドルでやたら本読んだり、ブログのセミナーに行ったりしてました!

立花Be・ブログ・ブランディング塾 中級 第2講 人気ブログの作り方を受講。

2017.07.15

立花岳志さんBe・ブログ・ブランディング塾 中級 第1講 平日コースを受けてきたよ!

2017.06.11

夫婦間のお金

生活費

帰ってきてからは、生活費を月3万もらって、食費と日用品をそれで買ってます。
光熱費や税金はゴロウが払ってくれてます。

昔は外食しまくって、どれだけ使ってたかわかりませんが、今は月3万もあれば2、3回外食しても全然足ります。

度々言ってますが私は料理が得意ではありません。

夫婦で世界一周して喧嘩は?役割は?気になるあれこれ。

2017.08.08

だからご飯作りたくなくて、外食したいって気持ちがあったんですが、毎日凝ったものを作ろうとするから嫌になるんだって気付きました。ただ、毎日簡単なものにしたら15分でご飯が作れるようになりました!www

ほほほ。
で、月2、3回美味しいもの外食すりゃいいんですよw

これが正解かはわかりませんが、考え方一つで時間やお金、心にも余裕ができちゃったりするもんです。 

小遣い制度

そもそもお小遣い制度、私は理解できません。
結婚して3年、いまだに毎月の給料も知りません。(旦那が書いたブログでちょっと知るw)

だってあんなに頑張って働いてきたのに、お小遣い月3万て?
私が言われたらブチギレです。

今でこそ物買わなくなったからいいけど、働いてた当時は3万なんかで足りるはずがありませんから!

結婚したんだから家にお金入れるのが当たり前、という考え方もあるでしょうけど、でも家事より仕事の方が大変だし。
家事なんて毎日1時間で終わるしw(子供いないからだけど)みたいな。

共働きだったら、なおさら別で良いって考えです。
それぞれ貯金すればいいとか思っちゃってましたw

てな訳で、うちは誰もお金を管理していません。
もちろん生活費など感謝して頂いてますが、せめてものの遊びに行くお金はと思ってバイトしてます。
あとは貯金切り崩してますw

ゴロウ
おいっ、少しは貯金してくれ。

旦那がお小遣い制度に納得してればいいですが、その納得もおそらく洗脳ですw
うちはゴロウの仕事が完全歩合の仕事なので、嫁としてモチベーション上げさせて、気持ちよく働いてきてもらうのも大事な仕事だと思ってます。

貯金


二人の貯金とかありません。

上に書いたように、それぞれ持ってる感じです。
もちろん金額知りません。(旦那、さすがに貯金額までブログで公表してないからw)

まぁ強いて言うなら別に貯金もそーんなにいりません。
もちろん良い大人だから給料入るまでお金ないみたいなことはありませんが。

もしなくなったら働けば良いんですよ。

あと昨日面白い話になって、うち保険も入ってないんですw
でもブログが資産になんじゃん?ってなって、解決。

トップブロガーになるまではせっせと書いてもらわないと、全く保険にならないんだけどねw

まとめ

結局、お金ってもちろん必要最低限はいるけど、そんなにたくさんはいらないのよ。
年収800万いったら、たとえ5千万稼いだとしても、幸せ度は変わらないらしい。(未知の世界な話だけど)

なんだかんだ、お金持ってる人よりやりたいことやってる人の方がかっこいい。
そっちの方がその人らしさ出て、キラキラしちゃってるから。

ま、そんな好きなことやってうまくいったら苦労しないよって思うよねーw
でも、そう思いながら頑張るのって、またかっこいいじゃん?てな考えです。

どうでしたか?批判殺到しそうな内容もあったと思いますがw、これが今の私の考えです。
10年後にはどう思ってるかわかんないけど。

とりあえずお金は賢く使って、のんきに思いやりを忘れずいきましょーって感じですかね。

お金は怖いですから、皆さんもお金と仲良く!!w

今注目の、キングコング西野さんの本。 これからのお金の価値観を覆すヤバイ本になりそうです。

<SPONCERD LINK>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です