【1円稼ぐ大切さ】お金を生む4つの働き方とは?0から自分で稼ぐことを始めてみよう!




ゴロウ
みなさんは今、自分の給料や自分が持っているお金に満足していますか?

僕は、満足しています。

いや、うそです、もっと欲しいですw

今回はお金を生む4つの働き方についてお伝えしたいと思います。

この記事では

  • お金を稼ぐ方法って何があるの?
  • どうやったら自分らしい働き方ができるの?

という疑問を持った方にお伝えしていきます。

それではどうぞ!

お金を稼ぐ方法は、全部で4つしかない。

世の中には、たくさんの仕事で溢れています。

YOU TUBERやブロガーなんて職業は昔はなかったわけですから、職業の種類なんてあげたらキリがないです。

それでも、お金を稼ぐ方法は4つしかありません。

従業員、個人事業主、経営者、投資家という4つの方法です。

従業員という働き方をしている方がほとんど

4つあると言ってもほとんどの方が従業員として働いてお金を稼いでいます。(この働き方が悪いと言っているわけではありません。)

従業員とは、働く時間を会社に提供して、その報酬としてお金をもらって働いている方

工場勤務も、アパレル社員も、市役所勤めも全てここに入ります。

僕もアルバイト生活から社会人時代までの8年近く、この従業員として働いていたわけですが、その後かれこれ、7年ほど個人事業主として働いています。

個人事業主という働き方

個人事業主という働き方は時間を費やしたからと言って給料が上がっていくわけではありません。

自分が世の中にサービスや商品を提供して、その報酬としてお金をもらいます。

つまり、結果報酬です。

なので、成績が良ければ100万円ということもあるし、とことん悪ければ0円という時もあるということです。

これがけ聞くとギャンブラーみたいな生き方に感じる方もいるかもしれませんが、意外にも、プロ野球選手や開業医などはこの個人事業主にあたります。

ちなみに僕が働いていた完全歩合制の果物の会社の働き方はこれです。

【よかったらコチラも読んでみてください】
>>訪問販売で日給500円から月収100万円までのプロフィール

経営者と投資家

次にあげるのは、経営者。

経営者は人を雇ってどれだけ世の中に価値を与えたか。つまり、会社の社長さんですね!

人を抱えるので個人で仕事をするよりも規模の大きなことをするので、その分大きな利益を産むことができるわけです。

最後の投資家に関してはお金を使ってお金を作り出す稼ぎ方です。デイトレーダーや大家さんなどがこれにあたります。

世の中のお金の稼ぎ方はこの4つしかありません。

4つの働き方を詳しく知れる本

ここまであげた中で、あなたならどの働き方をしたいですか?

「自分には投資家とか社長とか無理だよーっ。」て思ってる方もいるかもしれませんが、誰にだってなることはできると思います。(もちろん努力はいりますが!)

この4つの働き方を詳しく書かれてる本は、超が10個ぐらいつくほど有名な本『金持ち父さん貧乏父さん』です。

まだ読んでない方は、ぜひ読むことをオススメします!

 

自分のペースで働く人が増えてきている

今、世の中は大きな転換期を迎えています。日本では約10人に1人がフリーランスとして働いています。

つまり、先ほど上げた個人事業主としての働き方です。

アメリカでは、約3分の1がフリーランスとして働いています。

フリーランスという働き方が全員にとって正解だとは思いません。

しかし、僕がこの7年の経験を通して感じたことは、フリーランスという働き方が自分のペースで仕事したり、人生を上手にコントロールするのにぴったりだということ。

今、転職を考えている方などで、「自分の人生を変えて生きたい!」「自由な働き方をしていきたい!」

と少しでも思ってる方は、フリーランスという働き方を選ぶのもありかもしれません。

転職して新しい会社で仕事をするのもありですが、これからの変化の多い時代に対応していくためにも、少しでも早く、自分の力でお金を生むということを経験することを強くオススメします。

一番手軽にフリーランスとしての仕事を開始できるのがクラウドワークスです。

ライターとして記事を書いたり、プログラミングを書いてお金をもらったりと、PC1つで仕事ができる手軽さが売りです。

登録は無料なので、まだの方はサクッと登録だけでもしておくと良いかもしれません。

 

1円でも生むことができれば自信になる。

僕は果物の訪問販売を通して、自分のコミュニケーションスキルや自己管理能力を高めることができました。

今ではその経験が自信となっています。

それは、自分の強みが何なのか?ということを1年半の経験を通して知ることができたからです

なので、これを読んでいるあなたにも同じように実践で自分の強みや長所を知ってもらうのが1番だと考えています。

しかし、なかなか急には無理だよって思われる方もいるかと思います。

だからと言って、自分の長所もわからず闇雲に転職や新しい仕事を始めるのは大変だと思います。

そこで、僕がオススメするのはリクナビが運営するグッドポイント診断です。

これは実践を重ねる前に、手軽に自分の強みを知ることのできる最強のツールです。ありがたいことに費用もかかりません。

僕も、実際にやってみたのですが、自分が長所だと思ってたところを後押ししてもらえるので、とても気持ちが良かったですw

まだの方は、ぜひ早めにやることをオススメします!

 

まとめ

今の時代、PCを使っての仕事もしやすくなり、自分らしい人生を送りやすい時代になりました。

今の働き方を少しでも変えてみたいと思われた方は、今注目されているフリーランスとしての働き方を視野に入れてみるのもいいかもしれません。

時間はかかるかもしれませんが、まずは自分の特性をよく知って、ぜひ挑戦してみてください。

【こちらもよく読まれています】
>>みかんを必死に売り歩いていた僕たちが、この5年で海外現地集合できるようになった話



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>