幸福度を上げるフロー体験とは?没頭するための8つの要素と3ステップを解説




ゴロウ
どうも!やりたいことで生きる人生に没頭しているゴロウ(@havefun_goro)です!

あなたは、毎日、「今日はどんな楽しいことをしようかな?」と考えて生活していますか?

あなたも経験があるかと思いますが、人は楽しいことをしている時に幸せを感じるように、このフロー体験をしている時、より幸福度が上がると言われています。

今回は、その幸福度を上げるフロー体験の実態と、そのやり方を簡単にお伝えしていきます。

それではどうぞ!

 

幸福度が上がるフロー体験とは?

フローって言葉一度は聞いたことがある方も多いかと思いますが、スポーツ選手がよく、「フロー状態に入れていた。」とか「ゾーンにいい感じに入っている状態でした。」とか言う、そのフローのことです。

そのフローの概念を提唱したのは、ハンガリー出身のアメリカの心理学者、ミハイ・チクセントミハイ。

彼の研究によると「フロー体験」とは、自分自身の「心理的エネルギー」が、100%、今取り組んでいる対象へと注がれている状態を表します。

 

このような状態を「フロー状態」と呼び、フロー状態にある間、人は時間の流れを忘れ、ひたすらそのことに没頭し、言葉では表せない高揚感に包まれるとのこと。

簡単に言うと、没頭している状態のことですね!

では、なぜこれが幸福感につながるのかと言えば、これによって自分自身の複雑性が増し、それが成長につながるからだそうです。

例えるなら、ゲームをクリアしている最初のうちは楽しいけども、次第にその達成感も飽きてくるように、より高度な状況を達成している時に、幸福感を感じる経験をされた方は多いかと思います。

その時の幸福感だと思っていただけると良いと思います。

詳しくはこの本がとてもオススメです。僕はこの本に没頭しちゃいましたw

学術書なのに、一般的な人でも読みやすい内容になっていますよ。

 

8つのゾーンに分けられるフロー体験

この図のように、普段あなたがしている行動は大きくこの8つに振り分けられます。

上に行くほど、チャレンジしている状態で、右に行くほど、スキルが要求される状態です。

このチャレンジとスキルのバランスを取ることでフロー体験に入っていくことができます。

また、この図だと、めっちゃスキルの高いことをガンガンチャレンジしないといけない感じにも思っちゃうかもしれません。

実際には、もっと、左下の方でもその人のチャレンジとスキルの度合いのバランスがちょうどよければ、フロー体験に入ることができます。

フロー体験ってすごい人だけができるんじゃ?と思われたかもしれませんが、誰でもやり方を知ることで体験することができます。

次は、そのやり方をお伝えしていきますね!

フロー体験に入る簡単3ステップ

フロー体験に入るには、以下のステップを踏むだけです。

フロー体験に入る3ステップ

  • 自分がやっている行動がどの位置に属するかを知る
  • 不安が大きければ、スキルを高める(今現在の自分に能力よりも挑戦している傾向にあるので)
  • 退屈が大きければ、レベルを上げてみる(今現在の自分の能力を持て余してしまっているので)

言葉だけならめっちゃ簡単だと思えてきますよねw

 

まずは、あなたが何か行動しているときの感情を思い浮かべて、その感情がこの8つのどこに当てはまるのか?を知ること。

退屈やくつろぎの感覚があれば、もう少し難易度を上げてチャレンジする。

そうすれば、コントロールできている感を感じられ、次第にフロー体験へと向かうことができます。

今ブログがさらさらとかけているような方は、新しいことに挑戦してみるとよいかもしれませんね!

また反対に、心配や不安の感覚があれば、スキルを身につける。

そうすれば、覚醒したように精神集中の状態に入り、フロー体験に入れるということです。

 

もしくは、難易度を下げて行くことで、違うポイントでのフロー体験に入ることができます。

要は、自分がちょっと難しいような、、、でもこなしていて楽しい。
その絶妙なポイントで没頭する時、フロー状態に入れているということです。

今ブログの手が止まってしまうようなブログ初心者の方はすごい文章を書こうとしすぎかもしれませんね!

もっと、簡単に自分が気持ちよく書けるような内容だったり、文字数を減らしてとりあえず1記事アップしちゃいましょう。

時間をかけて、より高度なレベルでのフロー体験を目指すか、レベルを下げて気軽にフロー体験に入れる状態を探すかということが言えそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?

幸福度を上げるためのフロー体験に入るには、

今どの位置にいるのかを知って、チャレンジする度合いをあげるべきなのか?

スキルをあげるべきなのか?

そのポイントを自分で把握して調整するだけでフロー状態に入れます。

あなたも知らず知らずのうちに、時を忘れ没頭したことがあるように、フロー体験が多いほど幸せを感じやすいと言われています。

ぜひ、毎日の生活や、長い人生の中でフロー体験を取り入れて、成長しながら楽しい人生を送っていきましょう!

それでは、今日はこの辺で!

ゴロウでした!!

あしたもHAVE FUNしていきまっしょい!!

 

【合わせて読みたい】
瞑想とランニングでフロー体験?
>>【瞑想×ランニング】ノイズ除去で集中力アップ!クリエイティブ思考を生む2つの組み合わせ

>>ヴィパッサナー瞑想10日間コース終了!千葉合宿センターから無事に帰ってきました!

変化の時代を生き残るには・・・

そろそろ、好きでもない事にしがみつく人生やめません?

好きなことを軸に、自由に生きられる強さを。

不安定な時代だからこそ、手放す勇気が必要です。

場所と社会に振り回されないヒントをぜひ受け取って下さい!

【3つのヒント】

①世界一周達成者直伝!旅のノウハウ集(PDF版17枚)

②やりたくないことをゼロにする3ステップオンラインセミナー(56分動画)

③やりたいこと100%で生きるための12STEPカリキュラムシート(PDF版)

を無料プレゼントしています。(特典の詳細はコチラ

変化の時代を生き抜いていきましょう!

 

やりたくないことをゼロにする体験セミナーに参加しませんか?

やりたいこと100%の生き方をしたいあなたへ

やりたいことをゼロにする方法をオンラインZOOMで体験してみませんか?

「やりたくないことをゼロにする」体験セミナーでは、あなたのやりたくないことを手放し、やりたいこと100%で生きるために、

僕がこの人生で積み重ねたきたノウハウを結集させたライフジャーニープログラムの体験をすることかできます。

この体験セミナーに興味のある方は、ぜひお気軽に参加してみてください。



YouTubeチャンネル登録お願いします!