【やり方】ヴィパッサナー瞑想8日目。微細な感覚をつかんだその後に起きた奇跡。




ゴロウ
どうも!瞑想大好きゴロウ(@havefun_goro)です!

今回は瞑想合宿8日目の記事です。

前回は自分の人生を振り返り、涙腺崩壊しちゃいました。

全然わからない微細な感覚を求めすぎす、やれるだけのことをやってみようと決めた8日目の日記です。

今回は何か起きるのか?

それではどうぞ!

【前回の日の話】
>>ヴィパッサナー瞑想7日目。涙腺が崩壊し、欲と向き合った日

 

注意

ヴィパッサナー瞑想中は、メモ書きや携帯電話の使用は一切禁止されています。ここに紹介している内容は、僕自身の経験と記憶を頼りに書いているものです。

実際の写真ややり方、日付感覚、知識とは違っている可能性がありますのでご了承ください!

 

微細な感覚がついに。。。

昨日は泣いたし、フルーツも控えめにしたし、なんだか気分のスッキリしたスタート。

今まで、できないことにイライラしていたけど、今日はとにかく平静な心を保って、今までやってきたように、感覚だけに意識を集中してやると決めました。

いつもはできる限り、足が痛くならないように、アディッターラの開始時間ギリギリにホールに入場し、ギリギリまで足をリラックスして、に痛さに対しての準備万端で挑んでました。

でも、今日は開始5分前には着席し、早めに心を整え、目をつむり、1時間という時間を耐えるんじゃなく、とにかく意識を集中すること。

平静な心を保つことだけを考えて挑む。

ホールに入ってくる他の参加者をいつもはチラチラ見てしまうけども、今日はずっと目を閉じたまま、自分のことだけに集中する。

そしたら、いい感じにスタートができました。

 

しばらくしていつものように頭の先から足の先端に向かって皮膚の感覚を観察していると、肩と脇のあたりに何か痺れるような感覚が。

 

ん?

 

なんだこの感覚は?

 

痛いような。。

痺れるような。。。

 

気にせず、そのかすかな感覚を眺めながら他の箇所に意識を移すと、電流のような感覚が肩から体にかけてビリビリッと走る。

 

ん?

なんだ、今のは??

 

もう一度、肩ら辺を観察していくと、またビリビリッと電流のような感覚が。

その感覚を見つめたまま、いつもは全然感覚のない背中辺りに意識を向けると、ビビビビッッと先ほどの電流がさらに広がった感覚を覚えました。

 

うわっ。もしかしてこれが「微細な感覚?」

そんなこんな見つめてると、消えたり、また現れたりする不思議な感覚。

 

気づくと、1時間のアディーターラの時間が終わり、いつも感じていたような「早く終わって欲しい」とか、「痛いし、そろそろ辛くなってきた。。」のような心や体の変化が全然なく時間が過ぎていました。

これはもしかして悟ったのか??

気分は有頂天になりました。

 

微細な感覚を先生に確認してみる

その後の瞑想タイムでも「微細な感覚」をつかんだ僕は、その感覚に味をしめ、楽しんでいました。

全然痛みとかないし、なんなら楽しすぎる!

瞑想やばい!最高!!

 

でもまだまだその感覚を感じづらい部分があるので、そこもこの感覚がかんじられるようになりたい!とひたすら微細な感覚探しの時間を過ごしていました。

 

その日の夜。。

先生への質問タイムがあるので、この感覚が「微細な感覚」なのか?を確かめるため、質問をしてみました。

ゴロウ
先生、いつもは肩や背中あたりに感覚を感じないのですが、今日はその辺りに電流のような、ビリビリっとした感覚がありました。

これがいわゆる微細な感覚なんでしょうか?

 

先生

そうですね。しかし、微細な感覚が現れればいいというわけでなく、その感覚ばかりを求めてばかりはいけませんよ。

そう言われました。

なるほど。結局、こんな感じに自分の感覚に気づけるようになっても、その快感をまた求めてしまっては、渇望を生んでしまうだけ。

先生、これは、一本取られましたわw

3年越しの僕の得たかったこととは?

昨日、微細な感覚ができず悔しくて泣いて、人生のことを振り返っては泣いて、吹っ切れたら成功した。

この一連の流れがあったので、夜はウキウキしていました。

ただ、また欲張ってはいけないということだけは肝に命じとかなきゃね。

そんなことを考えながら、パジャマに着替えていると。。。

 

パツンっっ。。。

 

ん??

 

何だ?

 

ミサンガが切れた!!

 

 

なんと3年前に世界一周中にチリで出会ったアルゼンチン人からけてもらったミサンガが切れたんです。

 

特別願いごとをしていたわけでもなかった僕は、このミサンガが切れると何が叶うんだろうと漠然と考えていました。

そんな中、このミサンガが切れたことに一人で勝手に運命を感じていました。

(もちろん、会話は禁じられているので、この驚きと喜びを話すことはできない。)

▲3年越しにプツリと切れたミサンガ

 

僕はこの欲望の渦からちょっと距離を置けるようになったということが、僕の夢だったのかもしれません。

僕の勝手な解釈ですけどねw

 

何にしても、このタイミングで切れることに驚きを隠せずに眠る夜になりました。

 

つづく。。。

 

 

【合わせて読みたい】
>>朝の瞑想(マインドフルネス)がもたらす効果って?ここ2週間で感じたこと。

>>僕が大好きなチョコレートをやめた理由。

 

 



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

<SPONCERD LINK>