応援してもらいやすくなるために「成功者がしている8つの秘訣」




ゴロウ
どうも!いつもHAVE FUNしているゴロウ(@havefun_goro)です!

 

なぜあの人はあんなに成功しているんだろう?

なぜあんなに人が集まってくるんだろう?

 

あなたはそんなことを考えたことはありませんか?

周りを見渡すとなぜかうまく物事が進んでいる人っていますよね!

僕はそんな人を指を咥えて、ただただ見ているだけの時期がありました。

 

でも、ただ羨ましがるだけのダサい自分のままでは嫌なので、僕なりにうまくいっている人のことを観察してみました。

そこでわかったのは、「応援され続けることをしている」ということ。

今日はその応援され続けている方の特徴を8個まとめてみましたので、良かったら参考にしてください。

それではどうぞ!

自分の目標に向かって頑張り続けている

まず応援されている人は自分の目標に向かって頑張り続けています。

頑張っていないのに応援されているとしたら、奇跡に近いです。

僕の周りでも、ゴルフのインストラクターになることを目標に頑張り続けていた友人がいます。

そんな彼は、ゴルフのアパレルをやったり、打ちっ放しで仕事をしたりと、少しずつインストラクターの世界に近づいて行きました。

今ではインストラクターとして活動を始めることになったのですが、彼のように自分の目標に向かって頑張り続けている人を応援したくなるものですよね。

人を巻き込むビジョンがある

目標と言っても色んな目標があります。 

月に100万円稼ぎたいとか、病気で困っている人を助けたいとか、人の数だけ夢や目標があります。

ここでポイントなのは、ただ自分のためだけの目標なのか?それとも周りを巻き込める目標なのか?ということ。

月100万円稼ぐ目的が、ただ高級車を買うという理由ではなかなか応援はしてもらえません。

同じ月100万円でも、そのお金を使ってカンボジアに学校を建てたいということなら、人は応援をしたくなるものです。

目標のWHYの部分が自分ごとだけでなく、周りのみんなを幸せにするビジョンになっていることが大きな違いになります。

 

有言実行している

言ったことに対して挑戦したり、達成したりしている人は応援されます。

結果や時間、些細な約束までもきちんと守る方は信頼されますよね。

逆に口では「こんなことやりたいんだよねー」と言っているけども、実際に何も行動しなかったり、言い訳ばかりをしていては、周りも所詮その程度の目標なんだなと思ってしまいます。

そうなると、人は去っていきます。

シビアですが、自分が言ったことをしっかりと実行に移すこと。

僕もまだまだできないことが多いですが、周りからの信頼を得るにはとても大切なことですね。

最近では自分の大嫌いな目標を数値で管理するPDCAの習慣を取り入れて、自分の毎日の有言実行レベルの向上をはかっています。

この本は骨が折れますが、PDCA習慣つけたい方にはオススメです。

 

ストーリー性がある

応援したくなる人と言っても2種類の方がいます。

有名人のような名前が知れた方と、全然有名ではない方の2種類です。

特に全然有名ではないけど、応援されている人の特徴として、その人にストーリーがあるということです。

有名人は容姿的なものや知名度という武器があるので、ファンがつきますが、基本的に、人は最初っからうまくいっている人のことはなかなか応援しません。

(もちろん有名人の方もたくさんの努力はされてきているはずです。)

 

上手くいかない逆境の時期を乗り越えて頑張っている人のことを応援したくなるものです。

なので、そんな逆境の時期を知ってもらうことはとても大切です。

わざわざそればっかりを伝えるのも違うかと思いますが、なぜその目標に向かって頑張っているのか?

昔の失敗や逆境の時期があったからこそ、その目標に向かっているのかもしれません。

自分の逆境ストーリーをわかりやすく伝える。そうすると応援されやすくなります。

その人自身も他の誰かを応援している

あなたは、「返報性の法則」というものをご存知でしょうか?

「自分がしてもらった恩を相手に返してあげたくなる」という法則です。

僕の周りには個人で活動を頑張っている方が多いのですが、僕のSNS投稿に毎回のようにイイネをしてくれる方がいます。

そうなると、その人のことを応援したいなという気持ちが芽生えたりします。

そんな方の投稿ページを見てみると、めちゃくちゃイイネが集まっていたりします。

マメに色んな人を応援しているということです。

SNSが全てだとは思いませんが、自分が応援してもらいたかったら、まずは相手のことを応援する

これはSNSのような手軽なものから、普段の生活の中でも言えそうですね。

誰に対してもFOR YOU 精神で接している

全ての人に全力のエネルギーを使うのは無理ですが、どんな人に対してでも自分が与えられるものはなんなのか?を考えてギブすること。

応援される人はこのことを徹底して貫いている人です。

僕の友人にゲストハウスを運営している家族がいるのですが、とにかくギブする精神が半端ないです。

ギブしようという感覚でなく、ギブしたい。そんな感覚で普段の生活を送っているからこそ、たくさんの人に応援されているんだと思います。

プラスのエネルギーの人と付き合う

プラスのエネルギーの人って言うのは、いわゆる成功者のこと。

ただ、お金だけ持っているお金持ちでなく、世の中をよくするためにお金も投資するし、自分の時間や知恵も投資してくれるような成功者のことです。

そんな方の周りにいくと、応援してもらいやすくなります。

彼らのようにプラスのエネルギーを持っている方は、頑張っている人のことを引き上げようとしてくれるからです。

ただ、そんな彼らたちも自分の欲のためだけに近づいてくる人のことは応援しません。

なので、自分が彼らに提供できるもの、時間や、技術などをギブすることで応援してもらいやすくなります

結局のところ自分からギブをするということですね。

また、そんな彼らとは正反対の場所にいる人たちとはあまり付き合わない方がいいです。

なぜなら、夢や目標を伝えても「そんなことはできないよ。」と言ってくるから。

本当の成功者なら、「まずはやってみたら?」と言ってくれることが多いです。

素直で謙虚である  

素直で謙虚。これはシンプルですが、とても大切な要素。

特にメンター的存在の人からのアドバイスは素直に受け入れることです。

また、応援してくれる人や自分を導いてくれる人の意見を聞くときに、自分はこうありたいというエゴな部分ともぶつかってしまう事もあるでしょう。

自分の想いはそっと奥にしまいつつ、まずは相手の言ってくれることに耳を傾けましょう。

最近紹介で知り合ったプロサーファーの友人がいるのですが、その友人は僕の瞑想の時の話やブログのことをじっと聞いてくれました。

プロレベルまで上り詰めた方は、自分が少しでも知らないことに対して素直に聞き入れる姿勢がものすごいです。

 

その他、尊敬する人がすすめてくれた本やサービスなどはなるべく購入すると良いそうです。そしてその後の変化などを伝えるまでするとベスト。

僕もなるべく実行するようにしていますが、それができないときは、できる限りその情報を知るように務めることです。

 

言ってくれたアドバイスに対して、少しでもいいのでアクションを起こすことで、アドバイスを伝えた方も気持ちいいはずです。

教えてもらったら行動!そして感謝の気持ちを伝える!

心がけたいものです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回お伝えした、応援してもらいやすくなる8つの秘訣はこちらです。

応援してもらいやすくなる成功者8個の秘訣

  1. 自分の目標に向かって頑張り続けている
  2. 人を巻き込むビジョンがある
  3. 有言実行している
  4. ストーリー性がある
  5. その人自身も他の誰かを応援している
  6. 誰に対してもFOR YOU 精神で接している
  7. プラスのエネルギーの人と付き合う
  8. 素直で謙虚である

全てを一気にすることは難しいと思いますが、一つずつできるようになって、自分も周りもハッピーな世の中にしていきましょう。

それではまた!

【合わせて読みたい】
>><対談企画>好きなことで生きている方インタビュー

>>HAVE FUN(楽しむこと)が一番にある時、物事はうまくいく!

 



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

<SPONCERD LINK>