好きなことで生きたい人必見!遊びを価値に変換する5つの方法。




ゴロウ
どうも!いつもHAVE FUNしているゴロウ(@havefun_goro)です!

あなたは遊びをお金に変えたいと思ったことはありませんか?

僕は2年前に遊びをお金に変える人たちの存在を知り、自分もそうなりたい!と思い、仕事を辞めました。

でも「遊びをお金に変えていこう!」と決めたはいいものの、実際、どうやったらいいのかわかりませんでした。

本を読んだり、講座を受けたりしながら試行錯誤する毎日。

なので、僕も始めっから遊びをお金に変える方法がわかっていたわけではありません。

そこで、あの時の自分が知りたかった情報を、僕が実践している5つのポイントに絞って、今回はお伝えしたいと思います。

そんな美味しい話あるわけないじゃーんと思ってる方は損をしているかもしれませんよ!

それではどうぞ!

遊びをお金に変える5つのポイント

そもそもお金をもらえる時ってどんな時なのか?

それは、社会に対して「価値」を提供できた時です。

なので、遊びを「お金」にするには、遊びを「価値」に変える必要があります。

その際に5つのポイントはこちらです。

遊びを価値に変える5つのポイント

  1. 何回もやって専門性を高める
  2. 過去の自分に届ける
  3. 自分がやったことを棚卸しして、体系化して届ける
  4. 失敗談こそ、お宝が眠っている
  5. アウトプットしてなんぼ

1つずつお伝えしていきますね!

何回もやって専門性を高める

まず、遊びを価値に変える第一段階は、とにかく何回も遊びまくることです。

「遊んでそれが価値になるの??」って思う方もいるかもしれませんが、とにかく遊びまくることです。

趣味にしても、こんなことが人の役に立つのかな?ということも、1つの遊びを追求することで専門性が高まります。

例えば、僕は年の半分ほどを海外で旅をする生活をしています。

そうすると、飛行機やバスに乗る回数も増えるし、海外でのご飯を食べる回数や宿に泊まる回数も増えます。

そうやって、旅をするという遊びを重ねると、飛行機やバスの安いチケットの取り方や、効率の良い取り方。

その他には、宿選びを失敗しないコツや、コスパの良い場所を選ぶことができるようになります。

ただ遊ぶだけで、これから同じ場所に旅行に行きたい人からすると、役に立つ情報を持つことができるわけです。

過去の自分に届ける

じゃあ、遊びの回数を重ねたところで「それを誰に届ければいいの?」って話になります。

自分が届けたい相手がはっきりとしている方はいいですが、そんなのないよって方は、過去の自分に届けるとわかりやすいです。

昔の自分がつまずいたポイント、知りたかったことを先回りして経験しているあなたの情報はこれからその道を目指す方にとって有益な情報になるからです。

あなたの成長スピードにもよりますが、3年前の自分に届けるぐらいが目安だと思ってください。

自分がやったことを棚卸しして、体系化して届ける

では、もうワンランク価値を高める方法として、自分が今までやってきたことを棚卸しして、わかりやすく体系化をしてみてください。

簡単に言うと、まとめることです。

世の人はみんな忙しい毎日を送っています。

そんな中、要点がピンポイントで短くわかりやすくまとまっていれば、その情報はより価値を持ちます。

今まで自分がやったことの順番で伝えるのもいいです。逆に入れ替えたり、削除した方がわかりやすければ、工夫してみましょう。

初心者の方用なら、こうだなとか。上級者の方ならこの情報はいらないなとか。

届ける相手が喜んでくれるところをイメージしながら体系化してみましょう。

ちなみに、自分の経歴をまとめる意味でもとても効果的です。

失敗談にこそ、お宝が眠っている

上でお伝えしたように、価値ある情報を効率よくピンポイントに届けると思うと気が引けちゃう方もいるかもしれません。

実際、僕もそうでした。

そんなあなたにオススメなのが、遊びを追求していく上での失敗談を伝えることです。

僕は世界一周をしたいと思っていたときに世界一周達成者の本を読みながら、インドで病気になった人の話だったり、荷物を取られてしまった人の話を知りました。

その失敗を知れたから、無事に病気もなく荷物も取られることなく旅をすることができました。

人はみな失敗をしたくありません。

なので、積極的にあなたの失敗談を伝えていきましょう失敗ばかりを伝えたとしても、あなたの価値は下がりません。

逆に人助けになるわけです。

アウトプットしてなんぼ

ここまで遊びを価値にするポイントをお伝えしてきましたが、一番の重要なポイントは、アウトプットすることです。

どれだけいい情報を持っていようと、伝えたい相手を決めても、伝えようとしなかったら何の価値も産みません。

それは、知識だけを抱えている知識メタボな状態です。

アウトプットしていくうちに、コツもだんだんと掴めてきます。

どれだけ未完成な状態でもいいので、まずはガンガンアウトプットしていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、遊びを価値に変える5つのポイントについてお伝えしてきました。

今回のポイント

  1. 何回もやって専門性を高める
  2. 過去の自分に届ける
  3. 自分がやったことを棚卸しして、体系化して届ける
  4. 失敗談こそ、お宝が眠っている
  5. アウトプットしてなんぼ

ぜひあなたの好きなことや遊びを追求して、価値に変えてみてください。

自分も楽しくて相手もハッピーという幸せな気分を味わえますよ!

それではまた!ゴロウでした!

【合わせて読みたい】
>>好きなことを仕事にするには?まずはお金のない世界を想像すること。

>>ブログ初心者が0から始める教科書 月間9万PVブログを運営する僕が解説する!

トークライブ開催の告知

あなたは毎日ワクワクするような人生を歩んでいますか?

いつか旅をしながら仕事をしてみたい。
好きなことを仕事にしてみたい。
そんなことで悩んでいるあなたのために。

夫婦で自由なライフスタイルを送る2人が「好きを伝えてライフスタイルを変える」

その可能性をお伝えするトークライブイベントを開催します!

あなたの毎日に好きなことを取り入れて、クリエイティブな人生にしてみませんか?



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

<SPONCERD LINK>