朝の瞑想(マインドフルネス)がもたらす効果って?ここ2週間で感じたこと。




ゴロウ
どうも!自分って一体何者なの?とよく考えるゴロウ(@havefun_goro)です!

ここ最近、朝起きてから瞑想を15分〜30分ほどやるようにしています。

まだまだ初めてばかりなんですが、瞑想ってなんか怪しそうだけど、実際どうなん?何かやる意味あるの?って思われてる方に瞑想がどんなもんなのかをお伝えしていきたいと思います。

それではどうぞ!

そもそも瞑想って何?

そもそも瞑想って何なんでしょうか?

目を瞑ること?宇宙と交信して何かインスピレーションを受けること?

僕もまだまだ正確な瞑想がなんなのかつかめていませんが、ウィキペディアにはこんな風に書かれています。

冥想とは、心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことである。この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うような比較的日常的なものから、絶対者をありありと体感したり、究極の智慧を得るようなものまで、広い範囲に用いられる。

参照 : ウィキペディア

うーん、聞けば聞くほど怪しいw

しかしですね、最近ではグーグルも社内で瞑想を取り入れたり、社会的には認められているようです。

実際、最先端の脳科学研究をもとに、瞑想(マインドフルネス)認知療法を展開している久賀谷先生によると、

瞑想の効果として下の5つがあるそうです。

瞑想で得られる効果

  1. 集中力、生産性の向上
  2. 不眠の解消、睡眠の質の向上
  3. うつ病や不安の緩和
  4. ストレスの軽減
  5. リラックス

そのほか、実際、マインドフルネスにより子どもの成績が上昇した、という研究報告もあるそうで、

カナダのブリティッシュ・コロンビア州の公立校で、9歳前後の生徒99人を対象にした研究では、毎日3分×3回の瞑想を4ヶ月おこなった生徒グループとそうでないグループとの算数の成績を比較したところ、15%高いスコアを獲得したとか、

認知コントロール力、感情コントロール力、プラス思考、思いやり、ストレスレベルなど、すべてにおいて優れた数値が出ていた。

など、瞑想ってなんだかすごそうです。

 

とは言ったものの自分で実感できないことには、信じるわけにはいかない。

そんな気持ちもあってちょっぴり疑いながらも最近は瞑想をやっています。

僕の瞑想レベルはまだまだ

瞑想をやるのは毎朝8時すぎぐらい。

ここ最近は朝8時ぐらいに目が覚めるので、朝起きてトイレを済ましたら外で椅子に座って瞑想をします。

目を瞑って呼吸に意識を集中する。やることはそれだけです。

ただそれだけなんですけど、気づいたら何か考え事をしてしまうんですね。

「あー、今日は暑くなりそうだなー」とか、「昨日のYoutubeはなんで全然見られないんだろう」とかw

 

そんな感じに考え事が次から次へと出てきてしまう。

この時に、自分を俯瞰して「今考え事しているなー」と気づくようにする。

そうするだけで良いそうです。

 

もっと言うと、瞑想とは、自分の考え以外に注意を向けるだけで良いとのことで、例えば、会議中に隣の人のボールペンをぼーっとみるだけでも良いとのこと。

こんなんで意味あるの?って感じなんですが、それが上にあげたような効果が得られるそうです。

 

瞑想を始めた理由

そもそもなんで瞑想なんて始めたのか?ってたまに聞かれるんですが、簡単に言うと、自分を冷静に知りたいということ。

ブログを書いていてもすぐに気が散ってしまう性格なんで、ツイッター見たり、Youtube見たり、集中力がすぐに途切れる。

頭の中がざわついてんなーって思うこともよくあるので、頭のデトックスみたいな効果が得られるといいなって感じでやってます。

実際にやってみて、朝の瞑想がもたらす効果は?

ここ2-3週間ほどほぼ毎日やっているのでその感想を。

正式な瞑想とやり方が少し違うかもしれませんが、僕が感じたまま書きます。なので個人によって全然違う可能性もあります。

朝の瞑想がもたらす5つの効果

  1. 頭の中に雑念に気づける。
  2. どうでもいいちっさいことばかり考えてんなーと気づける。
  3. 朝のスタートが気持ちよく切れる
  4. 清々しい気持ちになれる
  5. 満足感、充実感を得られる

1.頭の中の雑念に気づける

これが僕の中ではとても実感があります。普段の生活の中で情報ってめっちゃ多いんで、考え事が次から次へとやってきます。

どれも自分にとっては大事なことだから、頭に浮かんでくるんでしょうが、今考えるべきことじゃないことや優先順位的に必要のないことが頭を駆け巡っていることが多かったです。

10浮かんできても大事なことは1つだったりする。

それに気づけるのはとても良いことです。

雑念の中には、前々からやりたいのにやれてなかったこととかが何度も浮かんできたりするので、さっさとやっちゃえば、また同じことを考えなくても済むようになりますしね。

2.どうでもいいちっさいことばかり考えてることに気づく

1番に近い内容なんですが、考えている内容の半分以上は、実際自分にとって正直どーでもいいことってすごく多かったです。

さっきも言いましたが、「昨日のYouTube全然見られなかったなー」とか、「収益が少なかったなー」とか。

まぁ大事っちゃあ大事なんですが、YouTubeを見てもらうために生きてるわけじゃないし、お金のために生きているわけじゃないです。

もっと大事なことってあるわけですよ。

今日1日どうやったら最高に充実した1日になるかとか、今いい風流れてきたなーとか。そういうやつね。

自分や周りが楽しい毎日を過ごすために必要のないちっちゃな悩みごとはバッサリお別れできそうです。(といいつつ、また後で考えちゃったりねw)

 

3.朝のスタートが気持ちよく切れる

朝からスッキリするんで、朝のスタートが気持ちよく切れます。

僕みたいにフリーランスの仕事をしている人(一応無職です。)って良い意味でも悪い意味でも、時間を自分で決めれるんですよね。

そうなると、「朝から今日もPC作業かー。。。」みたいに思っちゃったり、なんとなく作業を始めて効率も悪かったりするんですよね。

だけど、瞑想によって朝から頭の中もスッキリするので、今日やるべきこともはっきりします。

「ヨーイドン!」ってな具合に朝から活動的になれる。

そんなとこもいいですね。

 

4.清々しい気持ちになれる

これは朝にやるからこそ得られるメリットかなと思います。

夜にやってもいいとは思うんですが、朝ならではの空気感、小鳥が鳴く感じや太陽が肌に当たっている感じとか。

こんなこと感じながら「今日1日が始まるー!」って思うと気分あがりますよね。

朝の瞑想にしかできない良さがあります。

 

5.充実感、満足感を得られる

瞑想やってみて思うんですが、ただ、瞑想をやっただけで得られる充実感ってあります。

ただ、目を閉じて呼吸してただけだから、何か価値を産むようなことはなーんにもしてません。

正直目を瞑って「よし瞑想最高だ!」って思ったところで、世の中的には何にも役に立ってない35歳の目を瞑ったただのおじさんなわけです。

それでも、朝からゆっくりと自分と向き合って今の自分の姿・状況を俯瞰的に知る。そのままで良いと思える。

それだけで満足感を得られます。

朝から満足感を得られたのにまだ朝の9時だ!なんて会社勤めで忙しくしている時にはなかなか思えない感情をもらえます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだまだ瞑想を始めてちょこっとしか経ってませんが、ちょっとした時間で変化を感じてきています。

忙しい毎日を過ごされているあなた。

ぜひ一度、朝の5分でいいので瞑想をしながらゆっくりとした時間を感じてみてください。

新しい何かが見えてくるかもしれませんよ!

それでは今日はこの辺で!

ゴロウでした!

関連 もう1記事いかがですか?

>>情報の断捨離をしていくことを決めた!ツイッターの削除で、何が変わってくるのか?

>>名古屋で「坐禅」が無料体験できる!いりなかの香積院でお粥まで頂いてきた!



こちらも合わせてどうぞ

YouTubeチャンネル登録お願いします!

海外を自由に旅しながら仕事をしてみたいけど、何から準備したら良いのかわからない。

夫婦で22カ国世界一周後、年間180日を海外で過ごす海外夫婦ノマドがあなたの疑問を解決します。

<SPONCERD LINK>