スリン島でシュノーケルトリップ!ツアー料金やスポットまとめ!




ジュリ
スリン島でのまさかの怪我しちゃいました、ジュリ(@jurinagaya)です!!

 

そうなんです!!

今日はシュノーケルトリップにでも行こうかなーとか思ってたんですが、朝の天気が良くなかったのでいつものようにスラックラインの練習をしてました。

そしたら、いつの間にかつま先から血が出てるじゃないですか!?

それが見えた瞬間、急に足が痛み出すやつですw

 

とりあえず足を洗ってよーく見てみると、左足の親指の根元の爪が切れて、もう少しで爪が剥がれちゃうーみたいな状況でした。

まぁまぁ痛いです。
そして、とても海になんか入れる状況じゃなくなってしまいました!!

 

前回、世界一周に行った時はたくさん救急グッズみたいなの持ってたんですが(ガーゼ、テープ、バンドエイド各種など)、全く使わなかったので今回は何も持ってきていませんでした!!

 

今回私たちが持ってきてて使えそうだった唯一のものはセロハンテープ笑。(逆にこれを何に使おうと思ってたのか謎。)

とにかく水はよくないし、地面が全部砂なので砂が入るのももちろんよくないということで、トイレットペーパーでガードしてセロハンテープで止めるという作戦!!

 

そのガードの仕方が我ながらまぁうまい!!!

メルカリやりまくって、梱包しまくった甲斐があった笑。

しかもそんな奴が2人も揃ってるから、完璧ながードが出来上がった!!

 

というわけで今日はゴロウさんから得たシュノーケル情報です。

私は行けなくなったので、午後から韓国人の友達と2人で出かけて行きました。
彼には非常にお世話になったので、シュノーケルツアーをプレゼントしました。

どっちみち私が使うお金だったので、いいお礼ができてよかったです!!

スリン島のシュノーケルツアー

スリン島では格安でシュノーケルツアーに行くことができます。

その方法は2つ。

  1. ナショナルパーク主催のツアーをインフォメーションで申し込む
  2. サビナツアー主催のものを申し込む

 

1は国が管理しているもの、2はツアー会社が行なっているものになります!!

ただサビナのツアーはスリン島内にカウンターがあるわけではないので、働いてるサビナツアーのスタッフに声をかける感じになります。(今回はたまたま声をかけてもらったので、その存在を知ることができました。)

 

シュノーケルツアーの料金と時間

  • ナショナルパーク  200バーツ(保険含む)
  • サビナツアー    150バーツ(保険不明)

 

サビナは使ってないので、今回はナショナルパークの方をメインで書いていきます!!
(サビナは安いけど、この日のスポットがあまり良くなかったのでやめました。)

この料金にはシュノーケルやフィンなどは含まれていません!

なので持参するか別途でレンタルする必要があります。

 

▲レンタル料金はこちら→トリップが150になってますが、200バーツに変更になったみたいです!

またこの表に記載はありませんが、フィンは半日50バーツで借りられます!!

 

時間は毎日9時からと14時からの2回です。

どちらも2,3時間ですが、行くスポットが遠いともっと時間がかかったりもします。

個人でチャータボートを手配することもできますが、なかなかハイレベルですね!

 

シュノーケルスポット

全部で約10箇所ほどのシュノーケルスポットがあります!

▲スリン島のシュノーケルスポット

今日の午前はここ、午後はここ、
また翌日の午前、午後とおそらく1日おきにスポットが変わります。

 

▲こんな感じにインフォーメーションのところに貼り出されてます。f

場所によって見られる魚は違うみたいです!!

 

スリン島の海

なにせ私は行ってないので、全てゴロウが撮って来た写真です!!
相当綺麗で悔やまれるばかり・・・

▲よく見る魚や、ウニまでいます!!

 

▲死んでるサンゴも多そうでしたが、日が当たった水中ってなんでこんな綺麗なんでしょう?

 

▲こんなエメラルドグリーンの海を見れただけでも行った甲斐がありそうです!

 

まとめ

いかがでしたか?
どうにもこうにも爪が痛いんですけど、やっぱり行きたかったなーと思います。

皆さんはぜひ、スリン島の海満喫して来てください!
それでは素敵な旅を!!

【関連記事】
>>スリン島でキャンプ!スリン島での食事やテントの様子を一挙大公開!

【関連記事】
>>スリン島でのピースフルなライフスタイルを紹介します!!

<SPONCERD LINK>