まだホステル泊まったことないの?富士山の麓「結 YOU」に泊まってきたよ!!

ジュリ
夫婦で世界一周しましたジュリです!!

突然ですが、皆さんホステルに泊まったことってありますか?

私は今、富士山の近くに旅行に来ていて、ホステルにお世話になっています!!
このブログもホステルの共用スペースで書いてます。

(アップは別日になってしまいました。)

 

私も世界一周に行く前は、使ったことなくて、予約サイトで宿を探す時も、

「ドミトリー二段ベッド」とか言われると、「いくら安いのに設定してるからって、そんなの表示しないで!」と毎回思ってました。

眼中になかったんです!!

ただ、世界一周に出てから、予算的にどうしてもドミトリーに泊まる必要がありました。

つまりドミトリー初体験は海外だった訳ですが、意外に快適で、今や日本でも使っているという訳です。

今日はそんなホステルについて!!

 

<SPONCERD LINK>

 

そもそもホステルって何?

大きくホテルとの違いは、
ホテルは一人1部屋ですが、ホステルは一人1ベッドといった感覚です。

そのためドミトリーといって4人〜12人とかで相部屋になります。

ホステルにもファミリールームと言って、個室があるところもあります。
(海外の人は家族連れで、ホステルに泊まる人も多いです。)

また、ホステルはホテルに比べて料金が安いです。
ちなみに今日の宿は、一人2500円!!

なのでアメニティやタオルがなかったりすることがほとんどです。
(さすがは日本のホステル、今いる所は完璧に揃ってます!!海外ではまずありえないですね。)

▲エジプトのホステル

それともう一つの特徴が、ホテルはロビーでワイワイなんてないですが、ゲスト同士の交流も大切にしてるのがホステル。

外国人観光客を積極的に受け入れてるのも、ホステルの特徴なので、みんなで楽しい時間が過ごせます。

 

ホステル富士山「結 YOU」

せっかくなので、今日の宿で、ホステルの魅力をお伝えして行こうと思います。
日本は海外とは違って、かなり快適なところが多いです!!

▲ロビー(共用スペース)はこんな感じ!!

机の上に、近くのレストランや観光名所などがまとめられた、手作りのアルバムがあります。
こーゆーのってありがたいですよね!!

もちろん、フロントの兄ちゃんに聞いても教えてくれます。
(ここの兄ちゃんはオペラ歌手を目指す若者で、ちょっとだけ、聞かせてくれましたよ!!)

 

▲バスや電車の時刻表もびっちり!!

これはとっても嬉しい!!

あと、上の方にちょっと見えてますが、帯売ってましたw

 

▲共用スペースからキッチンの方を見た感じです。

さすがは富士山の麓!!
いたるところに日本が感じられるようになってました。

 

▲キッチンは決して広くはないですが、自炊ができるようになってます。
ここに置いてある調味料などはフリーで使えます!!

 

▲ここのすごい所はお米もフリーで食べられる!

ホステルによって違いますが、朝ごはんがついてるところが多いです。
でもホテルのようなバイキングではなく、写真のようにパンとコーンフレークと、卵みたいな感じです。

冷蔵庫の中にジャムやマーガリンもバッチリ揃ってます。

▲お部屋の様子はこんな感じ。
この日は男女一緒の6人部屋で、4人しか埋まってませんでした。

 

▲シーツは自分たちでセットします。
嬉しいことにタオルと、外国人には嬉しい鶴の折り紙が一緒にセットされてました。

ベッドにも、部屋にもハンガー掛けがあります。
枕元には電気とコンセントもちゃんとあります。

 

唯一部屋にロッカーがなかったので、そこだけ気になりました。

 

▲洗面所の両サイドに男女別で、トイレとシャワーがあります。

化粧水や、洗顔も置いてアあって、歯ブラシまでありました。
あと、ホステルでドライヤーもあるのって、結構ありがたいです。

 

▲シャワーはシンプルで、脱衣所も広くて、綺麗でした。

こんな感じで、おうちみたいなアットホームなホステルでした。
評価もBooking.com で9.6だったんですが、その理由がわかりました!!

 

海外のホステル

ちなみにちょっとだけ海外のホステルも紹介しておきます!!

▲アテネの宿、これは最悪なパターンの方ですw

部屋こんなに広いのに、シャワー鬼狭い。
男女共用のシャワーで脱衣所がないから、急いでトイレに走るシステム笑。

 

▲リオデジャネイロの宿、3段ベッド!!w

泊まった日、1番上には人はいなかったけど、結構怖いw
柵も全然ないしね。

でもこう見ると、ベッドにカーテンがついてるのって日本だけだったかもしれない。

▲クスコの宿のキッチンスペース。

ここはすごく綺麗というわけでもないけど、この共用スペースは整っていた!!
ペルーはご飯が安いので自炊はしませんでしたが、素敵なキッチンでした。

 

ホステルのメリット

メリットは何個か書きましたがもう一度まとめます!!

 メリット

  • 安い
  • 意外と綺麗で整っている
  • ゲストとの交流がたくさんできる(日本人、外国人問わず)
  • 観光地の情報が仕入れやすい
  • ネット環境が整っている(どんな国でもWi-Fiがない所はありません)
  • コーヒーやお茶が自由に飲める
  • キッチンがあって調理器具、調味料も使える(自炊したい人にはオススメ)

 

ホステルのデメリット

もちろん、いいことばかりではありませんw
ずーっとホステルでいいかと言われれば、結構辛いんですね。。。

何ってまずプライベートが少ない。

日本では、ベッドにカーテンがあるので、閉めてしまえば一応プライベート空間になります。

ただ、知らない人と同じ部屋であることに変わりはありません。

同じ部屋の人が、夜遅くに帰る場合もあります。
早朝に出発する場合もあります。

そうなれば、もちろん気を使って準備しますが、多少なりとも物音はするし、目が覚めることもあります。

また、同じ部屋の人がずーっと寝てる場合も、気を使いますねw
10時なのに、なぜこっちが気を使うんだ?という疑問をもつこともしばしば・・・w

 

あとドミトリーは女性専用、男女共用とありますが、今回は男女共用しかありませんでした。

てことは男性も一緒です。
そして今回はおじさんと同室。

嫌な予感はしていましたが、おじさんていびきうるさいんですよねw

てことも起こります。

ちょっとおじさん臭があるってことも、起こりますね。

 

でももう一人同室の方はドイツ人の爽やかイケメンでした!!

きゃは!
てことも起こります!!

 

じゃ、まとめです↓

 デメリット

  • プライベート空間がない
  • 寝てる間にも人の出入りがある
  • おじさんと一緒だといびきがうるさい
  • おじさんと一緒だとちょっと臭い

 

 

まとめ

プライベートが少ないってのは、無理な人は無理だと思います。

それでも私はめっちゃ楽しい場所だと思います!!
豪華で綺麗な宿に泊まるのも、もちろん思い出だけど、宿でいろんな人と出会うのも素敵な思い出です。

▲北海道のホステル、手前の彼は自転車で日本縦断中でした!!

 

無職やめたら超豪華な所に泊まってるかもしれないけど笑。

「安いからどうせ汚い」とか
「バックパッカーみたいな貧乏旅行で行くとこ」とか、そんな考え捨てて、ぜひ1回泊まってみてください!!

おじさんと一緒でも、いい思い出ですよ!!w

 

ちなみにホステルの予約はBooking.com がオススメです!!

それでは皆さんも素敵な旅をー!!

 

<SPONCERD LINK>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です