アイスランドのネットはSIMより簡単Wi-Fiルーターでしょ!【4社徹底比較】

ゴロウ
どうも、夫婦無職で世界一周のゴロウです。

みなさん、今まで海外でネットを使う時に困ったことってありませんか?

・海外で契約するとかむずかしそう。
・そもそも海外でスマホってどうやったら使えるの?

そんなことを思ってるか方も多いんじゃないでしょうか?

実際、僕も同じことを思ってました。

だけど、今では海外で使えるWi-Fiって、知ってみたら以外に簡単じゃん!意外に安いじゃん!ってなりました。

なのでこれから海外にちょっと旅行に行こうかなーって考えてる人で、あっちにいてもスマホを使いたい!LINEで連絡したり、その場ですぐにインスタあげたいよ!って人にぜひ読んでいただきたいです。

<SPONCERD LINK>

アイスランドのネットWi-Fi事情

まず、アイスランドでネットを使うには4つの方法があります。

①公共施設などのWi-Fiを利用する

②現地でSIMを買って使う

③手持ちのケータイで海外パケットプランを使う

④Wi-Fiルーターをレンタルする

アイスランドでは空港や多くの飲食店、ホテルでもWi-Fiは使えます。
キャンプ場の施設も整っていて、キャンプ場にもWi-Fiはとんでますし、ガゾリンスタンドでもWi-Fiが使えました。

ただやっぱり地図アプリは必須だし、すぐにちょっとしたことを検索できないのは不便だと思います。

てなると手持ちの携帯を使えるようにしておきたいですよね。

実際、安く済ませたい方や、時間に余裕のある方は②の現地でSIMを買うのがオススメです。
しかし、SIMを買うのって少しハードルが高いよって思う方が多いのではないでしょうか?

なので、5泊6日〜10日間程度の旅行なら③か④になります。
その③海外パケットと④Wi-Fiルーターについて下記にまとめてみました。

 

海外パケットとWi-Fiルーターはどっちがお得?

結論から言うと、Wi-Fiルーターの方がダントツお得です!!

アイスランドへ旅行に行く場合、ドコモやau、ソフトバンクなど国内大手の会社が提供する海外パケットし放題プランは絶対にやめましょう!

今お持ちの携帯をそのまま使えるという便利さはありますが、

  • 値段が異常に高い!!(最大3000円 /日ほどします。)
  • 通信速度が遅い。
  • 1台づつに料金がかかる

などの理由があるからです。

そもそも、国内の携帯は日本国内用に対応している携帯のため、海外で使用するには不向きです。

しかも、友達3人で海外に行った場合、3人が一緒に携帯を使いたい時もあるかと思います。そうなると、ただでさえ高い料金プランが3人分なので3倍の金額になってしまいます。

これではあまりにもったいないです。

しかし、今話題の海外WiFiルーターを使用すれば

  • 料金が安い!(1日950円からあります!)
  • 通信速度も安定している!
  • 1台借りれば5台以上WiFiをつなげられます。

これだけの違いがあるのにWi-Fiを選ばないのはモッタイナイです!
なので、アイスランドに行かれる際は、Wi-Fiルーターがオススメです。

でも会社が多すぎてわからない方も多いと思うので、比較を作りました。
参考にしてみてください!

 

WiFiルーターレンタルでおすすめの4社

 

  5泊6日料金 1日料金 空港受取・返却  オススメ度
ワイホー 6,420円(4G)
8,220円(4G)
980円(250MB)
1,280円(500MB)
5都市
名古屋✖︎
 ★★★★★

エクスモバイル

6,710円(4G)
8,
510円(4G)

950円(300MB)
1,
250円(500MB)

6都市  ★★★★☆
グローバルWiFi 6,360円(3G)
6,960円(3G)

8,160円(4G)
9,360円(4G)
10,560円(4G)

970円(250MB)
1,070円(500MB)

1,270円(250MB)
1,470円(500MB)
1,670円(1GB)

14都市

 ★★★☆☆

イモトのWiFi

8,220円(4G) 1,280円(500MB) 6都市  ★★★★☆

 

大きくはこの4つの会社が王手ですね。

個人によって、重要ポイントは異なりますが、以下の4つで考えるといいと思います。

  1. 値段
  2. 容量
  3. 通信速度(アイスランドでは4G対応がほとんど)
  4. 補償内容

それでは早速細かく見ていきます。

 

ワイホー ★★★★★ 《安さ重視》

とにかく値段重視ならワイホー がオススメです。

上の料金表を見ると、グローバルWi-Fiの250MBが1番安いですが、こちらは3Gです。
1日10円の差なので、それなら4Gのワイホーの方がお得かと思います。

料金

5泊6日の場合、980円(4G/250MB)×6日+540円=計6,420円(商品手配料も含む)

容量は500MBあった方がいいのかな?と思われる方も多いと思いますが、参考までに300MBでこれだけのことができます!
ご飯屋さんや、ホテルにはフリーWi-Fiが飛んでるので、個人的には少ない容量でも十分かなと思います。

補償

また、安いので補償もないのでは?と思うかもしれませんが216円/台/日で100%全額保証がつけられます!!
これも他社と比べてとっても安い料金なので、旅行でアイスランドへ行かれる場合には、ワイホー がオススメです。

216円×6日=1,296円
補償をつけても、合計で7,716円となります。

受取・返却

自宅に届けるのは無料。
これがすごく良いところですね!出発の前日に届きます。

返却時に、郵送で送る場合はご自身での負担になりますが、空港での返却は無料です。
名古屋がないので要注意!!
※下記の5都市以外の方は返却で送料がかかる為、エクスモバイルの方が安くなります!!

参照:格安の海外用WiFiはWi-HO!

 

エクスモバイル ★★★★☆ 《安さ重視》

ワイホー と並んで、こちらも安いです!!
上にも書いたように、成田、羽田、関西、新千歳、福岡以外から出発の方は、エクスモバイルの方が安いです。

また。基本容量が他社だと250MBに対して、通常でも300MBあるのも嬉しいポイントです。

料金

5泊6日の場合、950円(4G/300MB)×6日+650円+360円=計6,710円
(自宅受取、ポスト返却の場合)

※1番安い受取・返却方法の組み合わせで計算しています。

補償

補償に関しては、1日のレンタル代金の15%であんしん補償パックがつけられるので、アイスランドの場合だと143円/台/日。
補償はかなりお得です!!

950円×6日×15%=855円
なので補償をつけると合計7,565円となります。

ただこちらは紛失、盗難には対応していないのでご注意ください。
水没、故障などが対象となります。

 

受取・返却

自宅へ宅配は650円。
空港受取の場合は、空港受取手数料1,080円かかります。

ポスト返却は360円、空港返却だと1,080円。
自宅で受取・返却の方が良いですね!!

エクスモバイルは1日の料金が安くても手数料が高いので要注意です!

参照:海外WiFiならエクスモバイル

 

グローバルWiFi  ★★★☆☆ 《大容量重視》

こちらもWiFiルーター大手の会社。
対応している空港が多いのが特徴です。

プランが豊富で、何と言っても大容量の1GBが用意されてるのが特徴です。

またグローバルWiFiはキャンペーンをよくやっているので、要チェックです!

 

料金

5泊6日の場合、1,270円(4G/250MB)×6日+540円=計8,160円(商品手配料含む)

4G/1GBの場合だと1,670円×6日+540円=10,560円となります。

決して他社と比べて安い値段ではありませんが、仕事で大容量が必要な方などには嬉しい限りです。
また地方の空港にも対応している点では、かなり便利です。

補償

グローバルWiFiは補償の種類が豊富で1日200円、300円、500円の3種類から選べます。
500円の補償パックでは、携行品・パスポート再取得の費用など最大10万円の補償がついてきますので、心配な方にはオススメです。

受取・返却

国内の主要都市14空港で受け取り・返却が可能です。返却BOXでいつでも返却可能。
幅広い空港に対応しているところが良いところです。

受取の時間帯は空港によって違いますので下の図を参考にしてください。

受け渡し可能空港と時間帯

参照 : グローバルWiFi

 

イモトのWiFi ★★★★☆ 《万能型》

みなさんもご存知、イモトさんが公式キャラクターのポケットWi-Fi最大手。
その名もイモトのWiFi。世界175ヶ国と世界で使える範囲が広いことで有名です。

プランはシンプルですが、どれも中間をとった、万能タイプと言ったところです。

料金

5泊6日の場合、1,280円(4G/500MB)×6日+540円=計8,220円(商品手配料も含む)

同じプランではワイホーと同じ金額ですが、6都市に対応しているので使いやすくなる人が増えます。
(受け取り時は、ワイホーも郵送してくれるのでいいですが、返却時に空港返却boxを利用できる為便利です。)

容量、速さ、利便性、補償などいいとこ取りをして、1番安くなるのがイモトのWiFiです。

補償

こちらもグローバルWiFi同様、3種類から選べます。
200円だと80%免除、300円だと100%免除、500円だと100%免除に加え携行品損害などの補償もつきます。

 

受取・返却

もちろん自宅でも空港でも、受取・返却は可能です。

受け取りの手数料が自宅・空港どちらでも540円かかります。
(本社で受取の場合は無料ですが、行く方は少ないかと!)

全国、6都市場所によって受取や返却の条件が違うのでこちらを参考にしてみてください。

新千歳空港

成田空港

羽田空港

中部国際空港セントレア

関西国際空港

福岡空港

参照:海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

 

まとめ

今回、4社のWiFi情報を比較してきました。

  1. 旅行で使う、安さ重視ならワイホー
  2. 海外でお仕事される方は大容量がポイントになるのでグローバルWiFi

この2点でWiFiを借りる会社を決めるのが良いです!

あとはキャンペーンによって値段が大幅に変わります!!
ワイホーグローバルWiFiがキャンペーンをよくやっているので、お申し込みの前チェックしてみてください。

みなさん自分にあったWiFiを選んで、楽しく快適な旅を送ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です