指輪をなくしたあなたへ声を大にして伝えたい!指輪捜索のプロ集団紹介!

こんにちは、夫婦で世界一周中に結婚指輪をなくしたジュリです。

このページを読んでくださってるということは、
もしかして私と同じように指輪をなくされてる方もいるかもしれません。

こんなに焦って悲しいことってありませんよね。
そんな事態が起こるなんて、不運でしかありません!!

私は旅の間、海の中で結婚指輪をなくしました笑。
ちなみに見つかりませんでした笑。

でも諦めるにはまだ早いです!!

私の場合は見つかりませんでしたが、海やビーチで落としても、探し出してくれる人がいるんです!!
今日はそんなリングファインダーズを紹介します。

もしあなたが私と同じようにハネムーン中に、彼や彼女との旅行中に結婚指輪やペアリングを無くして、この記事を読んでくださってるのなら、きっと役に立てるはずです。

<SPONCERD LINK>

 

リングファインダーズって何?

リングファインダーズとは、世界中の金属探知機専門家が登録されている、サイトの名前です。
リングやジュエリーだけでなく、鍵や時計なども探してくれます。

浅瀬(ビーチ)やグラウンド、あとは水中を探してくれるダイバーもいます。
浅瀬はほとんどの場合、水深1メートル前後まで大丈夫みたいです。

彼らは別に仕事を持ってて、趣味でやってるようなものです。
なのでお金目当てではなく、本当にいい人達の集団なのです!

その証拠に、金額もめちゃめちゃ安く、無償でやってる人もいます
料金は個人によって違いますが、探してもらうのに50ドル、見つかったらボーナスで100ドル払うとか、それぐらいです。

私の場合結婚指輪だったので、もともと高価なものというだけでなく、大切なものだったので、とても安く感じました。

 

残念ながら今のところ(2017年11月現在)日本にはいませんが、世界中にはたくさんのリングファインダーがいます!!
登録者数も年々増えてます。
日本人がよく行くオアフ島や、タイのプーケット、アメリカ全土にもいます!!

ついでに、日本で金属探知機持ってる方はぜひ登録してください!

 

依頼方法

本当に困ってる方はここからが大事ですよね、お待たせしました。


▲まずサイトを開いて、自分がものを無くした場所にリングファインダーがいるかチェックします。
赤のピンの場所に登録者がいるので、すごい数です!!w

こちらからサイトに飛べます!
https://theringfinders.com/

ちなみに左上のチェックに入れると、水中オッケーのダイバーが検索できます。


▲私の場合は、メキシコのイスラムヘーレス島という島で無くしましたが、さすがにそんなピンポイントではいませんでした。
ただこの島はカンクンから船で20分の場所だったので、カンクンで登録されてるJESSEに依頼をお願いしました。

依頼方法は電話かメールでのやり取りです。

そして彼のページに行くと、金額や捜索範囲が書かれています。
JESSEの場合は金額は問い合わせてね、場所はビーチと水の中も250フィートまでオッケーとなっていました。

▲左がJESSE。前に探してあげた依頼者との写真!!

 

で、今までの成果が書かれていて、JESSEも1つ探し当てています。(上の写真の人ですね!)
ここの成果、多い人だと何十個も見つけていて、レビューもたくさん書かれています。

もし同じ場所に何人も登録者がいれば、この成果で選ぶのもありですね。

 

いざメール送信です。
この時ばかりは必死で英語書きましたw

  • 無くした日付とビーチの名前
  • カンクンじゃなくてイスラムヘーレスでも探してくれるか?
  • 値段はいくらになるか
  • 探した指輪を日本に送ってくれるか

 

この内容でメールを送りました!!

そしたらちゃんとその日に返事が返ってきました。

  • 日本に送ることは可能(手数料で50ドルかかるよ)
  • イスラムヘーレスは近いから大丈夫だよ
  • 金額は4時間探して150ドル、見つかったらボーナスで80%の120ドルちょうだいね

 

みたいな感じでした。
このメールには、「プラヤノルテ(私が指輪をなくしたビーチ)は波の少ない穏やかなビーチだからきっと見つかるよ!」
って神のような一文も添えられてました。

現地で落ち合って探してもらうのが一般的な流れみたいですが、次の予定があって、長期滞在できなかったので、細かくなくした場所の写真を送って託す形となりました。

▲翻訳サイト使って、死ぬ気で書いた英語。わかりやすく、説明しないと見つからないと思って必死!!

▲写真4枚目はこの写真。アジアで奇跡的にこの写真を撮ってて、送ることができました。

以前に探しに行ったけど、見つけられなくってお金を払わない人がいたから、ごめんけど先にペイパルで150ドル払ってと書いてありましたが、とても感じのいい人だったので、全く嫌な気になりませんでした。

とにかく110%の力で探してくるねって感じの返事で、期待が高まりました!!

 

先述した通り、結果は見つかりませんでしたが、JESSEは予定の4時間以上を使って探してくれました。
アイムソーリーめっちゃ書いてあったし、金属探知機使って、見つからないなら諦めがつきます。

▲彼からのメールにも探してる写真が添付されてて、完全に日が暮れるちょっと前だったので頑張ってくれたのが伝わりました。

最後に指輪をなくした相手の方へ

どうぞ指輪をなくした方を責めないであげてください。
決してなくしたくて、なくした訳じゃありません。
心から「やってしまった」と思っています。

なので今が旅行中なら特に、絶対に怒らないであげてください。
せっかくの旅行が台無しです。

私の旦那さんはというと、指輪をなくした次の日もフリーだったので、同じビーチに行って自分たちでももう一回探そうって私よりも真剣に探してくれました。

▲結局見つからず、指輪の記念碑を作り、お別れしてきましたw
(この後リングファインダーにお願いしました。)

また指輪がなくても、一緒に過ごした時間に変わりはないから大丈夫だよって言ってくれました。

なくした本人の落ち込みは半端ないはずです。
なのでどうぞ優しく寄り添ってあげてください。

ちなみに今は全く同じものをはめてます。
世界一周から帰って、すぐに買ってくれました。感謝です。

なんか「お前誰だよ?」って感じの文章になってしまいましたが、みなさんの指輪が見つかることを心から祈ってます!

こんな記事が役に立つ日は来ないで欲しいですが、万が一の時にお役に立てれば幸いです。

>>【関連記事】合わせて読みたい
夫婦で世界一周中に、嫁の私が涙した日 。

 

<SPONCERD LINK>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です