夫婦で世界一周中に、嫁の私が涙した日 。

私たちは夫婦で半年間の世界一周に出ました。

その生活はどんなものだったでしょう?
涙した日と聞いて、嬉し涙、辛い涙、どちらを想像しましたか?

どちらものあるけど今回は辛い編。

もちろん最高に刺激的で、普通では味わうことのない半年間でしたが、楽しいことばかりではありません。
それは道がわかんないとか、言葉が通じないとかではなくて、もっと何とも言えないやつですw

旅行中に、思い出せるので、3回泣きました笑。
勝手に涙が出るパターンを含め、嬉し泣きは除いてます。

なので今日はそんな涙の舞台裏をご紹介!!

<SPONCERD LINK>

 

涙レベル ★

レベル1は最初の涙だったと思います。

これはなんで泣いたかわかりません笑。
勝手に涙が出たパターン。

ヨーロッパの長距離バスの中、コブクロ聞いてたら勝手に泣けてきました。

基本的に日本では邦楽をあまり聞きません。
でも旅の間は、日本の歌が恋しくなってiPhoneに入ってる邦楽を聞き漁ってました。

で、コブクロやばいんですよねー。
まーいいこと言う。
冷静に歌がうますぎる。

『DOOR〜The knock again〜』

自問自答を繰り返し、思い悩み立ち尽ち止まるけど
あの日夢見た輝きだけが、また僕の心を揺さぶるよ
眠れない日々を過ごすなら、眠らない明日を追いかけよう
夢見ることが全てじゃなくて、叶えようとすることが全て

 


 

 

ちょうど夕日がすごく綺麗な時間帯にこんな歌聴いちゃって、多分夢だった世界一周が叶った嬉しさと、
これからまた頑張らないとダメなんだって思ったのと、どっちもの感情だったと思います。

で、面白いのが、隣見たらゴロウも泣いてたっていうね笑。

ゴロウ
言葉も場所もよくわからんくて初めて日本と日本の友達が恋しくなったなー。

よければこの歌聴いてみてね!
本当に頑張ろうと思えるので。

涙レベル ★★

レベル2は私の結婚指輪を無くしたとき。
いやー今でこそ笑い事ですが、その時は何も笑えませんよね笑。

こちらはメキシコ・カンクンから行ける綺麗な離島でのお話。

波打ち際でキャッチボールしてたんですよ。
ボールをキャッチした時にとんで行ったみたいです。

投げた時になくなるならわかるけど、キャッチした時に飛ぶ?笑

そこから必死で探しました。
お昼でしたが、17時まで二人でめちゃめちゃ探しました。

当然ないですね。
海の中で落としたら、もうおしまいですよね。

帰って、探し方を必死でググりました笑。

次の日も探しに行きました。
観光もあきらめてずーっと探しました。

もちろんありませんね。

後日、プロにも捜索をお願いしましたが、ありませんでした。

そう、結局なかったので、今私がしているのは二つ目です。

▲無くした直後、ぽつんとしょげる私wまさにここで無くした!

めちゃめちゃ気に入ってた、大好きな指輪でした。

新しいの買えばすむ話かもしれないけど、大好きな先輩にリングピロー作ってもらって、自分の働いてた大好きなチャペルで交換した指輪はもうないんだって思ったら、恐ろしく涙が出てきました。

ゴロウはと言うと、そんなことで怒るような、小さいやつではありません。

「新しいの買うね」という言葉ももちろん言ってくれたけど、死ぬほど落ち込んでる私を見て、全力で探してくれたことが嬉しかった。

二日目、諦めた時には指輪の記念碑を作って、お別れしました笑。
いつもは着ないラッシュガード、着ないとさすがに無理で、初めてもう日焼けしたくないと思いました笑。

 

涙レベル ★★★

レベル3はアメリカ・ロサンゼルスでの出来事。
この日。全てが嫌になりました。

夢の世界一周中にそんなことあるの?と思うかもしれないけど、何もかもが嫌になりました。

こんな風景でそんなの思うって相当です。

旅も折り返して、帰ったらどうしようって徐々に思い始めてたんですよね。
この半年間、一円も収入がないのも、どこかでかなり追い詰められてて。

かたやゴロウは、大好きなスニーカー買っちゃ転売して、やりたいことをやって楽しそうで。

私もブライダルアクセとか、好きな小物の転売しようかなとか思ったけどいまいち踏み切れずにいました。

 

元々、とことん熱中できるものもなければ、特別好きなものもなくて、やりたいこともない。
だから、ジャニオタの子もあんなに熱中できる何かがあって、羨ましいと思います。

もちろんゴロウのスニーカーもね。

そんな中ゴロウはしきりに「やりたいことないの?」とか聞いて来るんです。
ないと言えば、「考えたらあるよ、絶対見つかる」と言って来る。

だから、「じゃあ私も転売したいけど、相手が多すぎて勝ち目がないと思う」って言ったら、

「そんなのやってみないとわかんないじゃん!ジュリは努力が足りない。準備不足だからそうなって当然」って言われました。

完全に図星。
で、めちゃめちゃ悔しかった。

でもゴロウには、やりたいことがない人の気持ちなんて、わかるはずないとも思いました。
私にとってやりたいことは旅で、それをしながらこんな感情になる、私の気持ちなんてわかんないよって感じ。

でもそれよりも悔しさが勝ってたと思う。

結局自分は何もできないんだ・・・って。

 

完全なマイナスループにはまって、こんな私といて何が楽しいんだろうとさえ思えてきた。
今思うはずもない、こんなことをね笑。

この時は本当に帰りたいと思いましたねー笑。
でもあと二ヶ月楽しまないと損だと思って、持ち直したけど。

何もしたくないなら、一緒にいてくれたらいいよって言ってきたけど
これはさらにムカついて、「うん」とは言いませんでした。

夫婦だけど自分だって一人でやれることあるって思ってるし、完全に頼っては生きていきたくないから。

ただ自分の無力さを悟ったこの日、これまた綺麗なサンセットで泣きました笑。
普段全く喧嘩しない私たち、すぐ元通りになりましたが、この笑顔はムカつくw

ゴロウ
この時の俺はただ、遠くを見るしかなかった。。

 

まとめ

夢の世界一周。
もちろん楽しくて、おもしろいことの方が多いけど、意外と鮮明に覚えてるのはこんなことだったりして笑。

新しいスタートとして、いろんなことを考え直すきっかけになったので、本当に良かったです。

世界一周しても価値観なんて変わらないという人もいます。
確かにすっごく変わったわけではないけど、私には大きな大きな半年間でした。

物より経験買ったほうが、本当に賢いお金の使い方だなと実感。
物は新品がピークで破壊に進む一方だけど、経験はいつまでも自分の中で生きるし、スキルとなる。

皆さんも素敵な旅をー!

<SPONCERD LINK>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です