一人旅VS夫婦旅!二人で世界一周に行って良かった点、悪かった点!

こんにちは、ジュリです。
今日は夫婦で世界一周に良かったことと、悪かったことについて。

私たちは全部で半年間アジア、アフリカ、ヨーロッパ、北米、南米、オセアニアと回りました。
1人で旅に出るのとは違います。
もちろん家で普通に、半年間夫婦2人で過ごすのとも違いますw

主に1人旅と比較して良いこと、悪いことを書いていきますね!!

<スポンサードリンク>

良かったこと

同じ時間や思い出など何でも共有できる

何と言ってもこれに限ります!
綺麗な景色を見て、美味しいご飯を食べて、嬉しいことも悲しいことも全部一緒に味わいます。
どれだけ説明しても、そこにいるかいないかでは雲泥の差があります。

同じ空間で同じ時間を過ごして、全てを2人で共有する。
同じ体験を共有することで、2人の考えが似ていったり、理解し合える部分が増えるんだなーと感じました。
こんな素敵なことってないと思います。

あの時のあのご飯クソまずかったよねーとか、別の場所に旅行した時など、あの景色に似てるね!など、言葉でなく2人の脳に焼きついているイメージなども共有できるのもすごくいいい所です。

これは1人旅では味わえない感覚です。

防犯効果があって安全

例えば道路で地図を見たい時、1人で地図を見ながらキョロキョロしてれば観光客だとバレて隙を見て盗難の被害にあうこともありえます。しかし、2人で向かい合ってれば、スマホで地図を見てる人の後ろに、怪しい人がいないか見ていられます。

またどこかに荷物を預ける時には、2人分のバックパックを一緒にくくっておきます。
1つ15キロ程あるバックパックを、二つ一気に持つことは難しいので、そういった時にも防犯効果を発揮します。

荷物の見張りができる

ちょっとトイレに行くにも、1人が荷物を見ておけば、大荷物を持って行く必要もありません。
道を確認したい時や、宿の空きを確認しに行く時とかも便利でした。

公共の場で寝る時なんかもいいですね!
交代で寝れば盗まれることはありません。

宿泊費や食事代など費用を安くできる

もちろん交通費などは2人分かかるので、一概に安いというわけではありませんが、意外と1人でドミトリーに泊まるより、2人で個室の方が安い場合もあります。

2人だと個室に泊まる機会が増えるのも、メリットの1つですね。
正直ずっとドミトリーは結構ストレスがたまります。

あとは食事、日本でも同じですが意外と一人分て高くついたりします。
外食はもちろん1人の方が安いですが、自炊が多い国ではかなり感じました。

運転交代できる

そもそも1人でレンタカーを借りようという人は少ないかもしれませんが、これは大きかったです。
ずっと1人で運転と思ったら、結構弱気なルートプランになってたと思います。

ミスが減る

人と場合によるんでしょうけど、なんでも2人でチェックすることができます。
2人だからといって、お互いが相手任せにしちゃってたら逆にミスは増えそうですが、基本的には2人でチェックできるのでミスは減ります。

例えば飛行機や電車の時間など。

あとはお金の計算なんかもそうですね。
慣れないお金は感覚が狂ってすごく安く感じて、うっかり買っちゃったりしそうになった時もありました。そんな時、いやそれ1万円ぐらいだから高いよ!って、どっちかが気付ければ防げます。

それでもミスしちゃった我々w

飛行機って乗り過ごしたことある?そんな時どうなるか教えます。

2017.05.10

弱ってる時心強い

体が弱ってる時は、本当に救われます。
もちろん心が弱ってる時も、2人で本当に良かったと思えます。

私は移動しないといけない日に、めちゃめちゃ気持ち悪くなっちゃって、水買ってくれたり、荷物持ってくれたりかなり助けられました。
ゴロウは首を痛めちゃったことがあって、ベッドから起き上がれなくなりました。
そんな時は私が買い出しに行って、ご飯を作って、荷物を持ってってできました。

2人なら何でもできると思える

これは帰ってきてから思うことですが、半年間大した喧嘩もせず、2人で世界一周できたことは大きな自信につながります!
私はゴロウとなら何をやっても生きていけると思ってます。
全てを失って、何もなくなったとしても、また1からスタートできる自信があります。

もしかしたらそう思ってたから結婚したのかもしれませんが、より強くそう思えることができました。
2人でいたら、怖いものがないとさえ思えます。

悪かったこと

女がいるということ

自分で言うのも何ですが、基本的に女がいると言うのは面倒です。
これは男1人旅に比べて、確実に厄介だったはずです。

危険地帯はなるべく避ける、どれだけ安くても汚い所には泊まれない、生理があってうざい。
特に生理!w

男性の皆さんは苦労されているでしょうねー。
ゴロウ曰く、初めから負けが決まったゲームに挑む感じらしいw
イエスと言っても、ノーと言っても、私が納得することがないみたいなね。

ま、私は女なのでその辺よろしくって感じですが♪

やりたいことが違う

行きたい観光場所が違う、やりたいことが違う、行きたくない所に付き合わないといけない、などなどどうしても相手に合わせる必要があります。

私たちの場合、観光地の希望の違いはそんなになかったですが、ゴロウのスニーカー巡りには相当付き合わされました。
1人じゃ持てない量だから手伝って、またそれを発送する為に郵便局行ったり、そこで待たされて怒ったり。

こーゆー時は1人で自由に行ってた方が楽だなーって思いますね。

英語の上達が遅い

2人で何でも相談できるし、メリットでもありますが、やっぱり日本語を話す時間が長すぎるので、英語の上達は全くと言っていいほどしませんでした。

1人なら自分で何とかしないといけないし、頼る相手もいないので、なんとしても英語で頑張ると思います。出会った人とも英語で話す機会は増えると思いますが、2人でいるとどうしてもそーゆー機会を逃してたように感じます。

まとめ

色々書きましたが、やっぱりひとり旅と比較すると良いことの方が圧倒的に多いです。
もちろん1人で世界一周したことないので、その意見は書けませんが、私は2人で行けて良かったと思ってます。

でも今書いたことのいくつかは、日本で普通に生活してても感じられることが多いです。
運転交代とか、弱ってる時心強いとかね。

ただ、これって普段の生活ではなかなか感謝できないことだったり、当たり前になってることも多いと思うんです。
んーどっかでありがたいとは思ってるけど、わざわざ考えることすらない事っていうか。

そーゆーのを実際に旅して、2人いて良かったって実感できたことはすごくハッピーな事だったなと。

もちろん1人には1人の良さがありますが、2人も捨てたもんじゃないと思います!
観光地じゃない国に夫婦2人とか、結婚する前にデートで行くと、より2人の結束が強まるかも!!

もちろん逆も大いにあり得るので、覚悟してその辺は自己責任で笑。

皆さんも大切な人と素敵な旅を!

夫婦で世界一周して喧嘩は?役割は?気になるあれこれ。

2017.08.08

ぜひともポチっとお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です