飛び込み(訪問)営業のコツ!車種・色で見分ける性格と契約の取り方と極意。

どうも、こんばんわ!いつもHAVE FUNしているゴロウです。

今回は飛び込み営業をしているゴロウが、契約を取りやすい人、取りにくい人について分析していきます。
その中でも、どの車に乗っている人がどんな人なのか?契約は取るためにどんな接し方をするべきなのかをお伝えしていきたいと思います。

僕はインターネットの切り替えをメインにと訪問営業をしていますので、他の営業とは違っているかもしれませんがご了承ください。

後半半分、ディスっている感じになってしまうかもしれませんが、あくまでも僕の統計上のデータということでみなさんのお役に立てればと思って書きましたので、気分を悪くした方いたらすみません。それでは紹介していきます!

<スポンサードリンク>

まずはやっぱり契約が取りやすい人。

古めの軽自動車

参照:item.rakuten.co.jp

僕がやっている営業はインターネットの訪問営業です。商材のウリは、今現状で使っているサービスよりも安く使えるようになりますよ!という提案。だから、安くなる分には誰だって嬉しいんです。その中でも、中古の軽に乗っている方は一般的にお金がない人や、お金を節約したい人が多いです。

だから、安くなるのに、大賛成なんです!というわけで、契約めっちゃしてもらいやすいです。古くなればなるほど、車の価格も安く、節約に興味を持つことが多いため、契約してもらえる可能性が高いです。逆に高級商材は買ってもらいづらいかもしれませんね。

 

こだわり少なめの車

参照:hanbai.car-bb.com

車にこだわりが少ない人もよく契約してもらえます。車って本来移動するためのマシーンです。だけど、車社会の今の世の中、車もファッション感覚で乗る人がめちゃめちゃ多いです。そんな中、周りを気にせずとにかく乗れればいいっしょ!走ればいいっしょ!って方は細かいことを気にしません。

なので、安くなるならいいじゃんってな具合にサクッと契約してくれる方多し!自分のお金の使い道が見た目とかブランドでなく自分の好きなことや趣味などにお金を使うんじゃないでしょうか?

なので、細かいことを色々説明しすぎると、逆にめんどくさいのかなって思われて、契約に至らないってこともありましたので、シンプルな説明をしてきましょう!

 

SUZUKIやDAIHATSUの車

参照:goo-net.com

急にブランド名ですがw、SUZUKIやDAIHATSUって軽が多いですね。しかも、尖った感じの車や主張が強めの車が少ないんです。だから、お客さんの性格も尖った人が少ないです。

自分の意見をガンガン言ってくる人よりも、人の意見を聞こうとする受け身の方が多いです。こちらが強引すぎる提案や無理な営業をしようとせず、自分のペースで商談をしていけば、納得してくれて契約にいたるでしょう。

写真のように、ちょっと古めでこだわりも少なそうなワゴンRなんて見たときは僕は心の中でガッツポーズしちゃいますねw

 

 

契約取りづらい人

新型プリウス

参照:cliccar.com

こっから例に上げていく車に乗ってる人、悪い気したらごめんなさいw 僕の中での統計上の1つのデータだと思って気楽に読んでください。

この新型プリウス、めっちゃ契約取りりづらいんです wなんというか、めちゃめちゃしっかり者なんです。ザ・節約カーですからね。
そもそも、節約をうたって営業をかけるのでバッチリ契約してくれそうと思った方もいるかもしれません。なんですが、手強いんです。なんてったって、しっかり者ですから。

なので、営業マンの話をしっかりと聞きながらも半身半疑。自分でしっかりと納得したいんだと思われます。ということで、即契約にいたることは少ないです。ただ、きちんと説明をし、後日訪問した時に納得してくれていれば契約になることもたまにあります。

人があまり乗らない車(DELICAなど)

参照:new.car.info

ザ・変わってる車です。なので、乗ってる方も変わってる方が多いです。なので、ペースをつかみづらいことが多いです。何か特別なことに興味を持ってる方が多い気もします。その部分をうまく掴んでお客さんと仲良くなることができたら、話も弾んで契約ってこともあり得ますね。

僕たちの営業は自宅に行ってアンテナでテレビを見てるかどうか?という話もするのですが、めちゃめちゃでかいアンテナが上がってることなどがあります。(無線アンテナのことです。)デリカに乗っていて、でかい無線アンテナが上がってたら、結構な変わり者だと思います。心してかかりましょうw

 

高級車

 

参照:carlease-online.jp

高級車の方は、やっぱり成功されているだけあってしっかりされてます。なので、こちらが失礼な態度であったり、興味がないと判断されたら全く話が進みません。

悲しいほど、営業トークが一瞬で終わってしまうなんてことも多々あります。その時の虚しさと言ったら。例えるなら、好きな女の子が20m先で歩いていて、声をかけようと思ったら彼氏が登場して、何も為すすべなくボーゼンとする感じとでもいいましょうか。とにかく無力な自分を痛切するあの感じに似てます。

かと言って、まだ、あきらめてはいけません!高級車の方はお金以上に時間を大事にしています。なので、自分が何者で何をしにきたか、何がメリットで何がデメリットか。極限にシンプルにいきましょう!

そして、ガッツリ、アイコンタクトしてください。目で全てを悟られます。その瞬間何を言おうと無駄です。成功者はこいつは信頼できるやつなのかどうなのか?を一瞬で見分けてきます。なので、目で自信を伝え、信頼を勝ち取ってください。そうすれば明るい未来がまっているかも。答えは一瞬です。

 

ゴリゴリの四駆・SUV

参照:matome.respopnse jp

見るからに怖いです。見るからに悪そうです。なので、乗ってる方もだいたいコワめな兄ちゃんですw なので、僕はめっちゃビビってピンポンしてます。心の中では、「できれば、出てこないでくれ。できればあなた様みたいな方に、僕は何も悪いことしませんので早く帰らせてください。」なーんてことを考えちゃったりします。

だけど、そんな気持ちで行ったら、その通りの現実が待っています。「いらん。帰って!」という言葉とともにぶった切られます。しかし、この怖そうな車!「怖そうな」ってところがポイントなんです。そう!怖そうに見えて実際めっちゃいい人ってことが結構あるんです。なんていうんですか、こう、器が広い兄貴肌のニイちゃんってかんじです。

だから、こちらが怖がらずに、思いっきりぶつかって行く感じで、堂々といきましょう。そして、回りくどいことが嫌いなのでシンプルにかつ情に訴えかけましょう。頑張ってる人は応援したくなっちゃう兄貴肌のお客さんに気持ち丸ごと飛び込んでいきましょう!見た目とは違う良い結果が待ってるかも。

 

 

番外編

車種ごとに色で性格も違ってくる

こっからはちょっと角度を変えて番外編です。色の中でもシルバーについて。シルバーって特徴がない色、王道の色です。お客さんの中にも、王道のシルバーで決めたというガチガチなタイプと、特別こだわりいらずに目立たないシルバーにするという2種類の選ぶ人がいます。

例えば、シルバーのセダン王道のクラウンやマークXなどはガチガチなおじさんが多いです。なので、こちらの話を受付てもくれないことがよーくあります。それは、僕自身が嫌われてるというよりも、営業全般嫌い!のようにガチガチな枠を持っている方が多いです。なので、シルバーのセダン、僕苦手ですw誰かコツを教えてくださいw

それとは反対にこだわりがなく目立ちたくない、シルバーのコンパクトカーや中古でなんとなく安いからシルバーの車を買ったのかなって人はクセがあまりないです。なので、こちらの提案を素直に聞いてくれる方が多いです。

同じ色でも何でこの色を選んだのか?ってところに目を向けて行くとその人の特徴が見えてくると思います。奥が深いです。

 

オシャレ感のある車

参照:kakaku.com

僕が結構苦手とするタイプです。実際、オシャレな車っていいですよね。僕もどうせならオシャレな車に乗りたいです。ただ、オシャレな車に乗ったお客さんは要注意なんです!w自分なりの理論を持っていたり、こだわりがものすごく強かったりします。あと、主張が強い!

だから、ああ言えばこう言う合戦になってしまうこともよくあります。なので、まずはお客さんのことをしっかりと認めてあげましょう。オシャレな人は見た目や何かを認められたいと言う承認欲求が強い方が多いです。しっかりと認めた上で、こちらに興味を示してくれれば、あなたが話す番です。

敵にすると怖いが味方にすると強いタイプですので、上手に味方になってもらいましょう。持ってるエネルギーは相当なもんですよ。

綺麗にしてるかしてないか

これ、けっこう重要です。綺麗にしてる人はよく見られたいとか、細かいとかあるかもしれませんが、きちんとしてる方が多いです。反対に洗車とか全然してないだろうなーってぐらい車が汚い人は、おおちゃくだったり、こだわりがなかったりします。

どちらが良いかと一概に言えないですが、性格がモロに出るところでもあります。イメージを持って接することで相手にうまく馴染んで行くことができるでしょう。

<スポンサードリンク>

勝手に危険度ランキング

危険度★★★★★ 現行クラウンには気をつけろ!

参照:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

こっからは、ほぼ、ディスっている感じになってしまうかもしれませんが、僕の1つの統計上のデータということでご勘弁をw

とにかく、現行のクラウンはガッチガチです。いきなりきた訪問販売の人間なんて簡単には信用してくいれません。超王道を貫く方なので、何が喜んでくれるんですかね?よいしょとか、ごますりとか、そういったことなのかもしれません。だれか対処法教えてください。一応伝えておきますが、悪い人ではないですよ。

 

危険度★★★★ SUBARUには気をつけろ!

参照:kakaku.com

SUBARUの方、僕の勝手なイメージです。悪い気させちゃったらすみません。統計上なんですw

SUBARUの人はオタク寄りな人が多いです。なので、僕が扱うインターネットの商材に詳しい方が多いです。だから、僕なんかのいきなりきた飛び込み営業の人の話よりも自分の調べた情報を最優先します。なので、ぜんぜん契約が取れるイメージがないです。ただ、僕の先入観ですからね!

根はいい人が多いです。ゆっくり関係を作っていきましょう。

 

危険度★★★★ 高級車2台は気をつけろ!

参照:audi.com.au

高級車2台はなかなかきついことが多いです。インターホンで軽くあしらわれることが多い印象です。何てったって、高級車✖︎2台ですからね。強いに決まってます。

ちょっと違うパターンで、お父さんが高級車で、娘さんが中古のコンパクトカーに乗ってるご家庭とかならいける気がします。お父さんが自分の子供を甘やかしすぎず、お金に関してきちんとした教育を子供にしてるのかな?という僕の勝手な想像ですw

社会で成功を納め、子供にその成功までの厳しさや道のりをきちんと伝えられるお父さんなんて、絶対神様のような方!だから、誠実な態度で営業すれば契約になるのだろうと勝手に妄想しています。こんな感じに想像するってのは楽しいです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?あなたはどの車で僕のイメージはあっていたでしょうか?車って人柄がでるので、見ただけで、多少どんな人か想像がつくものです。車が好きな人ならなんとなくわかっていただけたと思います。

まずは相手と話す前にどんな人が出てくるのか?そして、どんな風に接していけば自分を認めてもらえるか?そのためにはまず相手をしっかりと把握し、相手を理解することから全てが始まります。

今回あげた例はあくまでも僕の統計上なので、全ての人がそうだと言い切れるものではありません。そして、契約が取りづらいからと言って、諦める必要もありません。最終的には人対人なので、必ずゴールへの糸口は何かあります。そのための一つの手がかりとして役に立てたらと思います。

相手を知って、自分を自由自在に変えられる練習をしてきましょう。

お客さんとの関係性が築けたら、商談もうまくいくはず!
商談についてはこちら。

訪問(飛び込み)営業のコツ 商談に入るまでの5つの極意。商品は売らず、自分を売る!

2017.08.12

お客さんの性格でなく、自分の性格・強みについて詳しく知りたい方はこちら!

自分の強み・長所をサクッと知れる!自己分析にグッドポイント診断がヤバい!

2017.09.28

それではまた、ゴロウでした!
明日もHAVE FUNしていきまっしょい!

 

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です