モンテネグロ観光地まとめ。レンタカーでキャンプしながらの自然を巡る旅。

こんばんは、ジュリです。
皆さんはモンテネグロという国を知ってますか?

聞いたことぐらいはあると思いますが、なんともマイナー国ですw
今日はそんなモンテネグロについて。
私たちが回った範囲でお伝えしていきます!!

<スポンサードリンク>

モンテネグロという国

「セルビア・モンテネグロ」って国なら聞いたことあるなーって思う人も多いかもしれません。
私も言われてみればそっちの方が、聞き覚えあってしっくりくると思ってました。

しかし、そのモンテネグロが2006年に独立を宣言し、今は別の国になっています。

イタリア半島の下の方、アドリア海を挟んだ向かいに位置します。
福島県とほぼ同じ面積の小さな国です。

左下の青いピン「コトル」を出発して、ピンクのピンぼキャンプ場まで行き、
首都「ポドゴリッツァ」を通りコトルに戻る二泊三日のルートで回って来ました。

モンテネグロの観光地

意外と言ってはなんですが、綺麗な自然がたくさんありました。
日本からツアーで来てるバスも見かけました!!

コトル


ドゥブロビニクを小さくした街とも言われています。
世界遺産にも指定されているこの街は、綺麗なコトル湾に面し石畳の旧市街が残っています。

城塞からの眺めは、ドゥブリブニク同様オレンジの屋根が並びます。

▲城塞への入り口はこんな感じでした。

▲旧市街には雰囲気のいいレストランもたくさんありました。

▲こちらはスベティ・ステファン島と言って、モンサンミッシェルのようでした。

旅の途中で出会った旅人の友達は、コトルが1番美しいからって、ここに住んでるよって言ってました。

ドゥルミトル国立公園

なんだかネットで見てた入り口とは、驚くほど違いましたが、絶景ポイントでした。
いちよここから先はお金いるよーってなって、レンジャーに1人3ユーロ払いました。

向こう側に見える岩の上まで行けるから歩いてみるといい言われ、行ってみることに!

▲あんまり見ることない感じの雰囲気w

▲更にこんな草の中を歩きます。

▲途中野放しで飼われている牛に遭遇。

いや、待ってめっちゃ見てくるやん!!このまま突進とかしてきたらどうしようってなって地味に相当焦りましたが大丈夫でした。

▲一人が待って一人が撮影する!!到着したようですが見えますか?

▲アップにすると、いますねー!!

▲おー完全にいますね!!w

他にも湖があったり、綺麗な山々があったりと魅力的な国立公園。
東欧のグランドキャニオンて呼ばれてるらしい。

ターラ渓谷

正確にはここもドゥルミトル国立公園の一部。
橋の上から渓谷を覗くと、綺麗な川も流れていました。

ジップラインやってたので、せっかくだしということでやることに!!

▲流れている綺麗な川も見えますか?最高に気持ちよかったです!
ちなみに値段は二人で20ユーロ、はじめに言われた値段は二人で40ユーロ、定価って何なんだろうw

▲向こう側まで行ったら軽トラに立つスタイルで、出発地点に戻してくれますw
一緒に乗車した人のキャラの濃さなw 

モンテネグロのレンタカー

1日40ユーロ、予約なしで当日お店に行って借りました。
もう少し大きい車で50ユーロ、60ユーロでした。

▲借りたお店はレンタカーオアシス。コトル湾のすぐ側にありました。

▲私たちが借りた車はシトロエンのこちらの車!!
オープンカーです!!いえーいい!!

とか思ったのも最初のうちだけ。
シートの調節めちゃむずい、ってか壊れてるだけ!!w
全部倒すか、良い所で止まらず、逆にシートがずっと背中にもたれかかってくるかみたいな。
なかなか苦労しました。

あとは最終日恐ろしい大雨により、かなりの雨漏り!
必死すぎて写真撮り忘れましたが、ペットボトルで水を受ける始末。
ポタポタというレベルではなく、ジャージャー入って来てました。

モンテネグロのキャンプ事情

こちらのキャンプ場は入場料一人2ユーロ、車で2ユーロ、計6ユーロで利用できました。
場所はジャブリャクという町にあります。(上の地図の赤いピンです。)

テントなどは持ってないので寝床は車です。
レンタカー借りて、更に宿代を払うなんて考えられませんからね!

シャワーもちゃんとお湯で浴びられました。

▲黄色い小屋がシャワーとキッチンになってました。

翌日別のキャンプ場に行きましたが、予約いっぱいで泊まれませんでした。
なのでこの日はバスの休憩場みたいなところに泊めて寝ました!

特に何も言われませんでした。

ちなみにこの国トイレが有料なんですが、夜中の間トイレは無料だったのに、
朝になるとどこからともなくおばさんが現れて、有料トイレと化しました。

モンテネグロのスーパー

このiDEAというスーパーがメジャーです。
この写真の町の名前は忘れてしまいましたが、途中立ち寄ったまぁさびれた所でしたw

大きなパンとアイスを買って、1.7ユーロでした。

コトルなどに比べると、だいぶギャップがある町でした。

まとめ

少しはモンテネグロが見えましたでしょうか?
とても裕福だと思える国ではありませんでしたが、自然が綺麗でコトルは美しい場所でした。

ちなみにですが、モンテネグロで初めてレンタカーをして、初めて車泊をして、相当首を痛めましたw
そのせいで1泊余分にホテルに泊まって過ごしました。

その間できることは何もなく、久しぶりにした洗濯物を、ずっとベッドで寝ながらドライヤーで乾かすことぐらいw
(雨で干せなかったので)

皆さんも車中泊にはお気をつけくださいw

それでは皆さんも素敵な旅をー!!

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です