【ヨーロッパ編】夫婦で半年間の世界一周!費用は一体いくら?

こんにちは、ジュリです!!
今日はヨーロッパで使ったお金まとめです!!

期間も長いし、物価も高いし、計算してみてあわわなりました。

アジア、アフリカ編はこちらからどうぞ。

【アフリカ編】夫婦で半年間の世界一周!費用は一体いくら?

2017.07.21

【アジア編】夫婦で半年間の世界一周!!費用は一体いくら?

2017.06.19

<スポンサードリンク>

 

ヨーロッパを回った期間

5/13〜6/30の間、全部で約1ヶ月半過ごしました。

ヨーロッパで回った国と都市

泊まった場所で日数はカウントしてます!!

日本を出発する前は東欧に行くつもりではありませんでしたが、ドイツやオランダなどをやめて
クロアチアやモンテネグロに行ってきました。

同じヨーロッパとはいえ、全然雰囲気が違って確実に行って良かったなと思いました。

世界一周航空券は、「ロンドンに入ってマドリードから出る」ということだけ決まっていたので、
この間の移動は全て自分たちで手配しました。

 

ヨーロッパで使ったお金

二人で総額115万3610円でした!

物価の高いヨーロッパで、長期間過ごしたので当然かもしれませんが・・・
愕然としました笑。
 

ヨーロッパでは仕入れでスニーカーをかなり買ったので、それを差し引いて
927,870円!!

49日間で割ると18,936円笑。
笑うしかありません笑。

 

内訳

交通費

383,800円の中の、119,000円は日本で買って行ったグローバルユーレイルパスの値段です。
陸続きのヨーロッパでは電車移動が多かったので、事前にチケットを買っていました。

ただ、予約料が必要だったり、割引になるだけだったり、
これで全ての電車に乗れるわけではありませんでした。

なので実際はこのチケットを買って得したかは定かではありませんが(笑)
1等席に乗れたり、船移動の際も割引が効いたり、ラウンジが使えたりしたのでまぁ良かったです。

グローバルユーレイルパスで行く、スイスおすすめ都市と宿情報!!

2017.03.25

同じようにバスも結構使いました。
モンテネグロからアテネに行く際には、アルバニアをバスで経由して丸1日かけて移動しました。
辛かった・・・w

飛行機は、アテネからバルセロナ、イビサの往復で使用。

ヨーロッパで島に渡るときは船も使用!(フヴァル島、サントリーニ島)
船で移動とか日本ではあまりしないので楽しかった!!

てな具合で、あちこち行った分だけ、交通費はかさむわけで・・・
このような結果に。

食費

ほとんど自炊してましたが、2回ぐらい贅沢しました。

1回はヴェネチアに行ったとき、新婚旅行っぽくレストランに行ってみようというノリ。

あそこはいかにもお金持ちのセレブ達が多くて、スーツ着て船でパーティー会場まで行くみたいな。
何があるんだよ?って感じでしたが、影響されちゃいましたね笑。

夜の運河沿いのレストランでディナーしました。
(て言っても一人3000円ぐらいだったと思います。)

2回目はハンガリーのブダペストで、フォアグラを食べたとき。

ブダペストはフォアグラが名産らしく、普段なんて友達の結婚式で食べるぐらいだから
これは行かなきゃって、当分いらないと思える量をいただきました。

ブダペスト観光で絶対やるべき5つのこと!!

2017.08.16

宿泊費

いろんな所に泊まりました!!

スイスでは1泊1万もする、高級アパートホテルに泊まりました!
かと思えばヴェネチアではまさかのテント泊もしました。

AirBNBで普通のお家にも泊めてもらったし、アテネでは意味不明なドミトリーも使いました。

スペインでは何かのイベントで、宿の値段がどこもありえないぐらい跳ね上がり
クラブと駅で夜を明かしたこともありましたw

サンツ駅で野宿。バルセロナで起きた悲劇。クラブBIKINIも異常でしたw

2016.06.26

この時まだ自前テントを持っていなかったので、モンテネグロでレンタカーしたときは
車で寝ました。そしたらゴロウの首が死にました。

そんなこんなですが、いいところに泊まった割には
宿泊費は結構抑えられたと思います。

買い物

やっぱりアジア・アフリカとは違いますよね!
久しぶりに自分たちの服が欲しいと思いました。

もちろん新しいものを買ったら、古いものは捨てますが、気分が変わりますよね!

買う場所はH&Mとか、フリマとか!

あとこのときゴロウが好きだったピガールというブランド。
パリのピガールという街が本店で、日本より安いし買っちゃってましたねー!!

で、ちょっと着て日本に送るっていうねw
買い物代の80%はピガールで使ったお金です。

観光

フヴァル等で青の洞窟のツアーに行ったり、クロアチアのプリトヴィッツェに行ったりしましたが、
ツアーはそんなに使いませんでした。

あとはスイスのツェルマットでゴンドラに乗ったり、イビサでクラブに行ったり、
美術館の入場料がこれにあたります。

ただロンドンは美術館の入場料がかからなかったり、バルセロナでも時間帯によっては
入場料がかからないので、そこを狙って節約しました。

ヨーロッパは街並みが綺麗だし、あえてどこかに行かなくても楽しめるので
他と比べて「観光」は少ないかもしれませんが、物価が高いので安いという訳ではありませんでした。

SIM

SIMは18ユーロのvodafoneのものを事前に日本で買っていきました。
で、足りなくなったら現地でチャージしてました。

仕入れ

当時スニーカー大好きおじさんだったゴロウは、ジョーダン、ナイキの靴を買い漁って
日本の友達に送ってました。

日本では売ってないものが、ギリシャにめちゃめちゃあったり、
超レアなのがイタリアに定価であったり。

未だに少し残ってますが、買ったものは大体売りさばけたので、一安心。

その他

上に書いた、仕入れたものを日本へ郵送するためのお金。
またブダペストでの罰金事件、飛行機のオンラインチェックインのし忘れによる罰金。

と言った、なんともうざい事でお金が飛んで行きましたw

ハンガリー・ブダペストで起こった罰金事件の行く末は・・・?

2017.08.13

あとはモンテネグロで借りたレンタカーもここで計算してます。

ちなみにこのレンタカー1日40ドルで、値段は良かったのですが、雨漏りするは、
シートは全開倒すか、全く倒せない直角かのどちらかという車w

結構笑えました。

 

まとめ

皆さんはどう感じましたか?

振り返ってみると、使わなくていいお金もたくさんあるんですが、
こればっかりはやってみないと気づけませんね。

でも途中で東欧に行くことを決めて本当に良かったなと思います。
行ってなかったらお金ももっと凄いことになってたでしょう!

けどお金のことより、なんだか新しい世界を見れた気がして良かったです。

ルーマニアなんて、こんな機会じゃないと行かないですから。

そう思うと、日本も含めてまだまだ見たことない世界へ行ってみたいなと
思ってしまう今日この頃です。

事前の準備も大事ですが、その時のフィーリングを1番大切にして旅してください。

それでは皆さんも素敵な旅を!!

ブログ村に参加しています。
ポチッとしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

 

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です