バルセロナからフィゲラスのダリ美術館へ!(行き方・入場料・時間)

<SPONCERD LINK>













今日はバルセロナから電車で行ける、フィゲラスという街のダリ美術館について!!

フィゲラスはダリの故郷で、バルセロナから特急で1時間ほど
ローカル電車で2時間ほどの街です。

 

サルバトーレ・ダリ、日本でもかなり有名ですね!

チュッパチャップスのロゴデザインは彼がしたそうです。
また、このヒゲは水飴で固めてるんだとかw

 

そんなダリの美術館、めちゃめちゃ面白かったので、
紹介していきます!!

 

 

フィゲラス(figueres)までの行き方

バルセロナのサンツ駅(sants)からレンフェ(renfe)に乗って行きます。

高速列車だと1時間ほど、
鈍行列車だた2時間ほどで到着します!!

到着する駅が違うみたいなので、気をつけてください。

今回は鈍行列車で!
一人片道12ユーロでした。

電車は1時間に1本ぐらいのペースです。
サンツ駅が広くて結構迷ったので、そこだけ気をつけてください!

▲フィゲラスの駅はローカルな感じでした!

フィゲラスの駅からは歩いて10分から15分ぐらいです。

私たちが行ったのは木曜日でしたが、ファーマーズマーケットのようなものがやってて、
そこで買ったものを昼食にしました。

▲目の前でハムをスライスして量り売りしてくれます!

 

入場料・営業時間

入場料は大人一人14ユーロ、
学生は一人10ユーロです。

時間は季節によって大幅に変更しますので、HPで確認してください。
https://www.salvador-dali.org/en/museums/dali-theatre-museum-in-figueres/

基本的には7月から9月は、休館日もなく20時までやっていますが、
それ以外は月曜休みで、18時までになります。

 

ダリ美術館

駅から歩いていくと、奇妙なの見えてきました!!
外観からワールド全開ですw

▲完全に意味不明、卵ですw
壁にくっついてる黄色いものが何なのかも不明でしたw

▲入り口の横にはこいつ!!
よーく見ると目の中子供です!!

▲こちらが正面入り口。
チケット売り場もこちら側からです。

▲中に入ると中庭があって、金の人々が出迎えてくれます。

▲広いスペースには、大胆な作品が展示してあります!
天才の頭の中はダイナミックなんでしょうねw

▲正面に見えてる絵、近くで見るとこんなモザイクアートに!
いやーすごい!!

▲真っ赤の部屋には、ダリが愛したガラの絵がたくさんありました。

▲こちらがガラ、なかなかのプレイガールだったそう!

▲通路にもびっしり展示されてます!

▲こーゆーことやっちゃうところが、やばいですよね!w

▲訳わからないけど普通に絵上手いやつ!

▲普通の通路がこうなってた!
髪の毛とうもろこしの、目玉は子供、鼻は人間、歯は貝!

 

まとめ

まだまだ紹介したいものはたくさんありますが、キリがないのでこの辺で!
実際に行って楽しんで来てください。

そしてダリイケメン!w
冷静にかっこいいでよねw

私も芸術に詳しいわけではありませんが、とっても楽しめました。
作品数も多いし、面白い作品が多いので、見ていても飽きません。

かなり満喫できる美術館だと思います!!
皆さんも素敵な旅を!!

ブログ村に参加しています!
よければポチッとして、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

 

 

<SPONCERD LINK>















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA