「High speed 6」ピレウス港からサントリーニ島への行き方と料金。

6月17日 サントリーニ島へ向かう!

IMG_2556

ギリシャ、特にアテネなのか?

この地域は、眠るということを知らないようで、

外のカフェや、クラブは、朝5時30分頃まで

クラブミュージックや、

ロック、ポップが、流れ続けてます。

なので、

騒ぎたい人には、とてもオススメ❗️

静かに寝たい方は、この地域omonia駅近辺の宿要注意です!

特に、このホステルは、布団カバーが布団代わり。

窓は全開にしないと暑い。

窓全開なので、蚊が入ってくる。

朝6時頃ようやく静かになる。

結果、

計30分ほどしか眠れなかった(°_°)

ただ、

こんな、眠れなかった時は、

徹夜した時の、逆にハイテンションになっちゃうそんなスタート!!

↑これわかります?

ただ、

昼前後に、

一気にガタがくると思われます。

さて、

早朝6時30分の地下鉄に乗り、

今日は、ずっと行きたかった、

ギリシャ、『サントリーニ島』へ!

ココで、身体をいたわってきます。

<スポンサードリンク>



サントリーニ島行きの船が出てる、ピレウス港まで、地下鉄。

IMG_2379

そこからは、フェリーに乗って行きます。

『高速船』と、『ゆっくり船』があり、

今回は高速船で行きます!

運賃は1人56ユーロ(6600円)と、

少しお高めです。

ゆっくり船は40ユーロ(4700円)でしたが、

前々日でも、売り切れていたので、

早めの予約必須です!

IMG_2382

今回はこいつ。

『High speed 6』に乗って行きます。

名前も見た目も、速そうです。

IMG_2385

フェリーの中はこんな感じです。

IMG_2390

わりと、豪華な作りで

安定感もあります。

こんな感じに

IMG_2387

食べ物、飲み物も豊富に取り揃えております。

席もきちんと指定席です。

IMG_2383

チェリーをつまみながら。

朝はやっぱり果物ですよね!

途中、イオス島(Ios)により、

IMG_2398

計4時間後にサントリーニ島のアンティニオス港へ到着!

ここからは、今日の宿があるカマリ(Kamari)までローカルバスに乗っていきます。

バスがよくわからないので、

運転手さんに『カマリ行き?』と聞いて、

『そうだよ!』と言ってくれたバスに乗り込みます。(2.3ユーロ)

いくつかのバス停に寄りながら、

しばらくすると、フィラのバス停に到着です。

ここで、全員が降りたので、

この次はKamariに行ってくれるのかな?

と、心配しながら乗っていると、

なんと、

そのまま、アンティニオス港まで、

戻ってしまいました(°_°)

運転手さんに、

『このバスは、カマリ行きだよね?』

と聞くと、

『お前ら、何でそこにいるんだ?』

『カマリはこのバスはいかねーぞ!』

『頭おかしいのか?』

となぜかめちゃめちゃ怒鳴られ、

そのまま気まずい雰囲気のまま、

大型バスは2人だけ乗っけて、

また、同じ場所に戻っていきます。

再度、アンティニオス港に到着すると、

運転手さんが、近寄ってきて、

『これはカマリに行かないから、降りろ!』

と。

ココで降りては、大事な運賃が無駄になってしまうので、

『カマリに行くって言ったから、

このまま乗ってる!』と、

伝え、

運転手さんは、ぶつくさ言いながら、

運転席に戻っていきます。

とりあえず、このまま乗ってれば、

またフィラに行けるので、

そこから、Kamariに行くには多分乗り換えだろうと思い、

再度また、フィラのバス停へ。

あー、無駄な時間を過ごした_| ̄|○

なので、

サントリーニ島へ行く方、

特に、フィラ以外へ行く方、

港からのローカルバスに注意してください!

基本的に、

アンティニオス港→フィラ、フィラ→アンティニオス港

のように、フィラを、中心に同じ場所をずっと往復しているバスがほとんどです。

カマリに行く場合は、

アンティニオス→フィラ(2.3ユーロ) フィラ→カマリのバス(1.8ユーロ)に

乗ってくださいね!

さて、

無事、カマリに到着!

今回の宿はココです。

IMG_2408

苦労してきた甲斐あって、

めっちゃ良い^o^

キッチンも付いて、

IMG_2511

広いバルコニーも付いて、

IMG_2406

1部屋1泊28.5ユーロ(3350円)!

2人なら、一人分は、その半額です。

ビーチや、スーパー、レストランも、

歩いて5分、めっちゃオススメですよ^o^

ホテル名はVilla Ostria(Kamari Santorini)

予約サイトBooking.comで、出てきます!

静かにまったり過ごしたい方、ぜひ泊まってみて下さい。

明日からは、

サントリーニしてきます(^^)

<スポンサードリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です