世界一周したゴロウが伝える #いらない物リスト。

今のあなたにとっていらないものって何?

この問いに真剣に考えたことはあるだろうか?

今回、僕が人生の中での経験も踏まえて、
いらないものについて考えてみた。

・高校の時は、ポールスミスの財布が宝物だったし、

・大学の頃は、たくさんの集めたブランドもの古着を含めた服。

・社会人になってからも、タグホイヤーの時計やスニーカーなど

これ、いらなかったものでなく、全部必要だったものだw

 

たくさんのものを集めていたし、決して、売るとか捨てるとかあげるとか考えたこともなかったし、できなかった。しかし、

今の僕にとっては、全ていらないものになった。

 

僕は、世界一周出発を機会に、たくさんのものを断捨離した。あと、

帰ってきてからも多くのいらないものに囲まれていることに気づいた

今回、モノにこだわらず、考え方も含め、いらないものリストを作ってみた。あなたにとっては、いるものか、いらないものかを考えながら見ていただけると楽しんでいただけると思う。

そのモノは本当にいるものなのか?

ぜひ、みなさんに真剣に考えて欲しい。

 

 

 

まず、目に見えるいらないもの。

・使ってない雑貨(掃除の手間が増える。)

・テレビ(余分な情報に溢れている。)

・華美に装飾された車(移動することが目的なので。)

・高級ブランド物(自分のミエが終結してることが多い。)

・1年着てない服(いつか着るかなは、着ない。)

・他で要が足りる物(機能がダブっているなど。)

生きていく上で必要のないものは、たいてい必要ないものであることが多い。半年間、リョックサック1つで生活した僕にとって、ほとんどのものは必要ないと知った。

モノを所有することで満足する時代は終わりつつある

というのが僕の考え。

 

[関連] 断捨離でブランド物を手放す4つの理由。本当に必要なモノって何?

 

 

マインド(心・考え方)

・常識(自分の人生、自分で価値観を決めること。)

・自分の世界感だけで生きる考え方(一旦は、受け入れる心が必要)

・嫉妬心・妬み(何もいい影響を産まない。)

・愛したいより愛されたいが上回る心(クレクレ君はよくない

・独占欲(所有からシェアする心へ。)

 

考え方ってたくさんあるほどいいと思ってたけど、考えれば考えるほど、身動きが取れなくなっちゃう。なので、少ない方がいい。

なお、厳選するのなら、自分が理想とする人生の人の考え方を選ぶこと。
成功している人の考えの考えを盗むこと。

これさえやってれば、あとはたいてい余分な考えってことが多い。

今の自分の現在地は、今の自分が持っている考えの集大成なんだと知ること。

なので、もっと変わって行きたければ、

必要のない考えをバシバシ捨てていくことが重要。

 

人付き合い 


・会社や誰かの愚痴・嫉妬を言い合う関係

・お互いの生き方を尊重しない、束縛する関係

・気が乗らない合わせるだけの飲み会

・お互いを慰め合うだけの関係

・先輩が偉い、後輩は偉くないという年功序列型の関係

・思ったことを言えない関係

社会という枠組みの中で行きていくためには、いろんな関係を保たないといけない。そのために自分に嘘をついて無理をしてしまう人って多い。

そんな嘘は、

自分の感情がついてるんじゃなく、

環境が自分に嘘をつかせてるんだと知ること。

だったら、自分が素直にいられる人に囲まれて行きていた方がいいよね。

 

 

お金

・無駄な貯金(貯金でなく必要な所にお金を回すことが重要。)

・自分しか幸せにしないお金の使い方(人に投資することで幸せUP)

・なんとなく買ってしまう家

みんなが買ってるからという理由だけで買うのは絶対やめたほうがいい。

   ただの借金を背負うだけだ。家のせいで身動きが取れなくなるのはごめんだ。

・値段が安いからという理由で買う行為。(それは消費でなく浪費という。)

10万円でも必要なら買う。5円でもいらないのなら買わない。)

・お金につられて自分のやりたくないことをすること(お金の奴隷になってはいけない。)

 

僕はお金ってものすごく大事だと思ってる。
だけど、お金は人生の中でやりたいことを叶えるための1つの手段。

だから、他の手段でやりたいことを叶えることができると知ること。

世界には、

大金持ちでも不幸な人もいるし、貧乏でも心豊かに暮らしている人がたくさんいる。

それが答えだと思う。

 

 

 

時間・環境

・必要のないものを買うために働く時間(頑張って働いた時間を何に交換してる?)

・とりあえず並んでみる行列の待ち時間(とにかく待つ時間は嫌い。)

・やりたくないことをやってる時間(何のために生きてるんだよ?!)

・自分のため人のためにならない時間(どうせなら何か為になる時間を)

・何もしない通勤時間(自動運転が始まればなくなるかもね。)

・ゲーム・テレビの時間(価値を産むもの・能動的な時間にしよう。)

 

時間って取り戻せない。時間は、お金や、人や、情報とは違った性質を持っている。頑張って努力しても、増やすことができない。

僕は何か事あるごとに、「明日死ぬかもしれない!」って思っている。
それが、時間が有限だと感じられる唯一の方法。

今日、北朝鮮からミサイルが飛んできたけど、
戦争が明日始まるかもしれない。

それだけの危機感を持っていれば、何に時間を使ったらいいのかは、みんなそれぞれ、すぐに答えが出ると思う。 限りある命を全うしよう!!

[関連] やりたくない事はやめて、南国で一緒にパーティーしちゃいましょう!

 

 

情報

・自分の気分・相手の気分を下げるだけの情報(受け取らない事、発信しないこと。)

・自分で考えず、ただ鵜呑みにするだけの情報(信じる事と、疑うことのバランス。)

・自分の居場所や所属からだけの情報 (世界は知らない事であふれている。)

・ただ、受け取るだけの情報(所有からシェアへ)

・人に価値や喜びを与えない情報(黙っていたほうがいい。)

今もそうだけど、これからどんどん情報が増えていく。
いい情報も増えるし、悪い情報も同じように増える。

時間が限られてる中、何の情報を誰から得るのか。
自分の経験と、信頼の置ける人の情報を入手する癖をつけよう。

見え無いモノにこそ、断捨離の精神を!

いらないものはさっさと断捨離しよう。

世の中にはいらないもので溢れている。
たいていのものはいらないもの。

こんだけ、いらないものばっかりだと、断捨離ブームになる理由もわかる気がする。

じゃあ、何から断捨離すれば良いか?
2つの方法を紹介したい。

「意図的に手放す」→手放す勇気を持つこと。

一番の方法は意図的に手放すということ。モノがなくなると不安になると思う。

ただ、人間なんて、もともと素っ裸の赤ん坊として生まれ、何も持たずに生まれてきた。なので、一旦なくすことで、驚くほどモノがなくても生活がなりたってしまうことを実感するはず。

このいるかもしれないけど、一旦手放す勇気をもつことが大切だ。

一旦手放すと、人間不思議なもので、ないならないで、大丈夫になる。他で対応ができちゃうことがほとんどだと知ることができる。

一旦、『ナイ』という環境に自分の身をおく。

そうすることで、
いらないものとお別れすることができる。

「自然に手放せる」→これが一番いい。

それでも、ものを急になくす勇気なんてでない方もいるだろう。

そんなあなたにオススメなのは、新しい、環境に身を置くこと。

1ヶ月海外に住んでみる(できれば、田舎に。)

1ヶ月間、食べ物飲み物以外をかわないために、食品売り場以外に行かないとか。

1日だけ、携帯を持たずに暮らしてみるとか。

そうすると、自然にいらないのかもなって思えてくるモノがあるはずだ。
この『自然に』ってのがポイントだ。

無理にやったことは反動がきてしまうことがあるが、一度、体が納得したことは定着することが多い。
なので、無理なく断ち切ることができるのだ。

世の中は誘惑で満ち溢れている。その誘惑にコントロールされて、
必要のないモノや情報に振り回される生活をそろそろ見直そう。

まとめ

 

もの、マインド、人付き合い、お金、情報に分けて
僕の#いらないものリストを書いてみた。

全く同じ価値観には慣れないとは思うが、
少しでも気になった部分があればすぐに取り入れてみて欲しい。

きっと楽に生きられる人生になっていくはずだ。

最後に、僕たちが、世界一周後に帰ってきて、
2つの感じたことをお伝えしたいと思う。

・クローゼットを開けたその時、何このゴミは??って思ったこと。

・日本は無駄な価値観に包まれ、みんな辛そうに見えた。

この2つが特に強く印象に残っている。

なので、できればみんなにも世界一周旅行に行って、
自分が本当に必要としてるものがなんなのか感じて欲しい。

あと、10年もすればみんなそこら中に旅立つようになって
どんどんミニマムな生活になっていくと僕は確信している。

以上、いらないものリストでした。

それでは今日もHAVE FUNしていきまっしょい!

ゴロウでした。

[関連カテゴリー] 世界一周  断捨離したいなら世界一周にいけ!

 

世界一周ブログ1位奪還! オネシャス! にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村

<スポンサードリンク>

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です