ブダペスト東駅のラウンジが、ユーレイルパスで使える!?

<SPONCERD LINK>













こんばんは!!ジュリです!!

▲ブダペスト東駅のホーム

 

今日はブダペスト(ハンガリー)からザグレブ(クロアチア)へ向かう際に利用した
電車のラウンジについて。

 

 

陸続きのヨーロッパ周遊は、電車やバスが必須になります。
なので私たちはユーレイルグローバルパスというものを買っていました。

 

ユーレイルグローバルパスにも色々種類がありますが、
私たちが買ったのは、有効期間1ヶ月のうち計8日間乗れるチケットです。

予約料がいったり、いらなかったり、プラス料金がいったり、いらなかったり
ルールもややこしいのですが、このパスを持ってると基本的に1等の席に乗れます。

 

※スイスの記事ですが、少しだけユーレイルグローバルパスについて
書いてますので、気になる方はこちらからどうぞ!

 

▲ビジネスラウンジ。

 

そして、この移動で初めて知ったのですが、1等のチケットを持ってる人は
空港ラウンジみたいに、電車のラウンジが使えるのです!!

 

そもそもそんなラウンジが存在することも知りませんでしたが、
ユーレイルパスを持ってる私たちは、ラウンジ使えちゃう訳です!

 

▲右側の扉がラウンジの入り口です。

 

場所はブダペスト東駅のホームの中にありました。

この東駅は、多くの国際列車の発着場となっています。
西駅もありますが、そちらにラウンジがあるかは不明です。

ちなみに世界一美しいと賞されるマクドナルドは西駅にあります。

蛍光色のベストを着た人は、荷物を運んでくれるポーターですが、
お願いするとチップを要求されるので、気をつけてくださいね!!

 

しかも20ユーロとか超破格の値段!!
コインではダメで、ペーパーをよこせと言ってくるらしいです。

で、中はこんな感じ!
3時間も居座りましたw

▲革張りシートがなんとも高級な雰囲気出してました。

 

▲この蛍光さん達が、上で説明したポーターです。

▲軽食はなかったですが、スナック菓子と飲み物がありました。
ここぞとばかりに頑張って食べて飲みましたw

 

基本的にもちろん持ち出しはできませんので。

 

▲このお菓子、無限に食べられる系でしたw

 

▲もちろん充電は可能ですが、Wi-Fiはなかったように思います。
(記憶が曖昧ですいません。)

ただ謎のライトはついてますw

 

▲空港と同じように、時間がチェックできます。

 

 

 

有意義に過ごしたあと、どんな電車に乗れるかワクワクしてたら、
結構しょぼめ来ました笑。

 

▲1等は6人がけの個室タイプです。椅子の柄な!!w

これで二人だけならまだ良いのですが、ブダペスト・ザグレブ間は満員で韓国人カップルと
相席しました。

 

完全に同じグループだと思われてましたw

電車で国境を越えるので、車内でパスポートチェックがあります。
席にいたら『パスポートコントロール』とやってきますので、待ってればオッケー。

係の女性が去ったと思ったら、すぐ別の女性が『アゲイン』とやってきます。
出国と入国が同時にくるので、変な感じでした。

▲車内の廊下はこんな感じです。

 

 

 

かなりマニアックな記事でしたが、
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

せっかく使えるラウンジがあるのに、使わないのはもったいないです!
1等のチケットを持っている方で、ブダペスト東駅を利用される方はぜび!

それでは皆さんもいい旅をー!!

 

【関連】合わせて読みたい!
>>宿選び 世界一周旅行者必見!失敗しない宿選びのコツを伝授するよ!!

【関連】せっかく旅するのなら、お金も稼ぎながら旅してみませんか?
>>夫婦ノマドが海外で旅しながら稼いでいる5つの方法を紹介するよ!

 

<SPONCERD LINK>















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA