長岡まつり花火大会、クラブツーリズムで行くバスツアー内容!!

先日、日本三大花火大会の一つ、
長岡まつり大花火大会に行ってきたので、そのレポです。

今回はクラブツーリズムのバスツアーを利用しましたが
とってもいい二日間になったので、紹介させて頂きます。

 

<スポンサードリンク>

日程と金額

花火大会は毎年8月2日・3日と決まっています。
なので2・3日で行くか、3・4日で行くかどちらかになります。

私たちは2・3と行ってきましたが、
初日の方が花火がすごいと小耳に挟んだのでラッキーでした!

 

クラブツーリズムさんでお願いして、一人34900円でした!
んーもはや高いか安いかよくわかりませんが、楽であることは間違いありません。

▲名古屋駅から100人程が、3台のバスに分かれて出発しました!!

 

1日目

事前にもらった行程表には、びっくりするぐらい情報が載っていませんw

当日にならないと、どれぐらい渋滞してるかわからないから、
時間の記載がほぼないのです!!

なので実際の行程を記載していきますね。

 行程

9:30      名古屋駅出発
17:00    花火会場到着
19:20    花火開始
21:10    花火終了
22:00  会場出発
3:00    ホテル到着

 

時間は大体このような感じです。

会場に到着するまでに、1時間半ほどおきに、約20分間の休憩が4回ありました!
(恵那峡、梓川、妙高、米山)

バスの時間が長いので、休憩が多いのは助かります。

 

またホテル到着の時間ですが、順調に行けば1時に着く予定でしたが、
高速道路で交通事故が起こり、通行止めに合いました。

その為、時間が二時間遅れ、3時の到着となりました。

オプション

1日目の夜ご飯はセットになっていますが、
1日目のお昼ご飯は事前にオプションで選べます。(一人1000円)

頼まれた方は最初の休憩(恵那峡SA)で配られてました。

 

▲二日目のお昼ご飯と、お得なお菓子の車内販売は当日バスで選べます。

花火

いよいよ到着すると、すごい数のバスが集結しています!!
私たちのバスは名ー1、名古屋から来てる1番です。

▲周りを見ると、関西から関東から、色んな場所から集まってました!

▲バスの駐車場の地図ももらえます!
どこになるかは、着いてからしかわからないので、着いたら自分で記入します。

基本的には添乗員さんと移動しますが、迷ったら自分でバスまで来てください
という為のものです。

 座席

二日で100万人の人が訪れるという長岡の花火!

▲バスの中で配布されます。
これをなくすと出入りできないみたいです。

 

▲今回の席は左前の方です!!

さとにかく尋常じゃないくらいの席が用意されてましたが、今回は団体席の
「水色 こ−16」という桟橋席でした。
もちろん添乗員さんが案内してくれます。

▲超簡単な地図だとこうなります。

▲歩いている途中、椅子席、テーブル付きの椅子席も見ました。

 

▲こちらは無料の席ですが、いったいいつから場所取りするのでしょう?

▲その場所まで行ったら、自分たちでシートを広げます。
ブルーシート二枚で、バス1台分、34人が座ります。

足を伸ばしてゆったり座れるぐらいのスペースはありました!
寝転んじゃってる人もいました。

お弁当 

上にも記載した通り、ここでのお弁当はセットになってます。
席までついて、少ししたら配られます。

夕方5時半ぐらいだったと思います。

▲ご飯の説明も書かれてます!

包装も花火の写真で、今からこれが見れるのかと、
わくわくしてしまいました!

お弁当の内容はこんな感じです。
どちらかというと、年配の方向きなのかもしれませんが、美味しくいただきました。

売店

屋台みたいなのはありませんが、おつまみや飲み物は買えます。

 

生ビールもありました。
あとは缶ビール、酎ハイ、さすがは日本酒の種類も多かったです。

▲食べ物は柿ピーのようなスナックから、玉コン、冷やしトマト
唐揚げなどもありました!!

花火開始

この長岡の花火は、かつて大空襲が起こり、
その復興祭として始まったものらしい。

打ち上げ前の市長の挨拶で初めて知ったけど、
そんなん聞くと、長岡素敵やんってなりました。

 

▲バスの中で、花火の打ち上げ一覧表が配られます。
花火の前に1つずつ、スポンサー紹介されてから打ち上げられます。

とにかくどれも圧巻で、初めて花火で泣ける・・・ってなりました。

 

▲最後は、川の向こうにいる花火師さんたちにありがとうー!!と
みんなでライトをふります。

 

<スポンサードリンク>

2日目

 行程

11:40    ホテル出発
13:00    吹割の滝 到着
13:40    吹割の滝 出発
15:30    軽井沢 到着
17:00    軽井沢 出発
21:50 名古屋駅 到着

朝の出発は、元々10時半でしたが、前日の通行止めで遅くなったので、
配慮で1時間ほど遅らせての出発でした。

ちなみにホテルは苗場プリンスホテル。
お風呂は24時間利用できました。

朝食はビュッフェが付いていて、9時半までに行けば大丈夫でした。

 

出発が遅れたため、帰りは休憩の回数を2回に減らして(梓川・恵那峡)
それぞれの場所の時間も少し減らして、時間を調整していました。

 

吹割の滝(群馬県) 

気づいたら群馬にいましたw

こちらの滝、別名東洋のナイアガラと呼ばれているみたいですが、
さすがに言い過ぎw

でもマイナスイオンを感じられて、いい場所でした。

滞在時間は40分でしたが、十分です!

 

旧軽井沢

旧軽井沢の銀座通りを一通り見て回りました。

▲お手製のマップもくれます!

 

添乗員さんもおっしゃってましたが、お店の入れ替わりが結構あるそうで、
初めてではなかったですが、知らないお店もあって、楽しかったです!!

時間は90分でしたが、いろんなものを食べ歩きして
あっという間に時間が経ちました。

▲ミカドコーヒーのモカソフト、めちゃめちゃ美味しい!

 

▲有名パン屋さん、浅野屋!

 

 まとめ

持ち物

最後に今回のツアーで、あった方がいいなと思ったものを記載しておきます。

①ライト
これは花火大会が終わった後、バスまでの道のりが真っ暗です。
携帯のライトでも十分ですが、何かライトがあると安全です。

前を歩いていた年配の方が、何も見えずよたよたしまくってて、
心配になりました。
(ライトいるか聞いたらガン無視されたので、見守りつつ歩きましたw)

 

②羽織るもの
名古屋では考えられないぐらい、涼しい夜でした!!
花火を見てる最中も、少し肌寒いぐらい。

また翌日の軽井沢も、普通に寒かったです。

そして何よりバスの中!
やはりたくさんの方が乗っているので、自分は寒いと思っても
暑いと思う方がいる訳で・・・。

なかなか自分の思い通りの気温にはなりません。

てな訳で、羽織るものは必須です!

▲このくらい日が落ちると、だいぶ涼しいです!
ちなみにこの時間最高に幸せです!

③レインコート
今回、雨は降らなかったので、必要ありませんでしたが、
席で傘をさすことは禁止されています。

もし雨が降れば、荷物ごとべちゃべちゃになっちゃいますので、
念のためお持ちするのを、オススメします!!

 

④クッション
これは荷物になるし、必要な方だけでいいと思いますが、
ブルーシートの上に3時間以上はいるので、結構しんどいです。

私はタオルと服で大丈夫でしたが、それじゃ無理という方は持参してください。

 

総評

花火は文句なしで、最高によかったです!!
来年からも来たいなと思えるものでした!!

ただなにが良かったって、添乗員さんの対応がよかったです。

▲この方がナイスな添乗員さん!

 

通行止めをくらった時も、焦って訳のわからない事を言うのではなく、
あえて何も言わない。

翌日は、このバスが事故に合わなくて良かった、
2時間で動いたから早い方で良かったと、ポジティブな事を言ってくれる。

あと本当は4人で予約してたけど、一人体調が悪くなって急遽3人になった私たち。
そしたらバスに乗ってまもなくして、3人部屋に変更しますねと。

 

なんだか感じの良い方でよかったです!!

あとは時間が色々変更になっても、臨機応変に対応してくださったので
行く場所が減ることもなく、ストレスを感じずに最後まで旅行できました。

 

こうなるとツアーっていいなって思います。
寝てたら目的地に連れてってくれるし。

皆さんも長岡の花火ぜひ!!!!

 

山下清も愛した長岡花火の版画はこちらからどうぞ
(ちょっと高いけどw)

 

山下清は、手が出せないって方はことらからどうぞ!
(作らないといけないけど100分の1の値段だよw)

 

<スポンサードリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です