モンサンミッシェルに1泊で行くべき、たった一つの理由!

シェアする

どうもー!!
久しぶりに世界一周の記事です。

今日はあの、モンサンミッシェルについて!
行き方などは他のサイトで、めちゃめちゃ詳しく書かれているので、省略しますねw


このモンサンミッシェル、
日帰りで行かれる方も多いと思いますが、私は1泊をオススメします。

もちろんお昼も素敵なのですが、夕焼けのモンサンミッシェルが
最高に綺麗だったから!!

<スポンサードリンク>

ホテル

簡単にモンサンミッシェルを説明すると、
よく見る島の中、島内エリアと、手前の対岸エリアに分けられます。

今回2度目でしたが、1回目は島内に泊まりました。
17時頃になると、日帰り観光客が帰って行って、だいぶひっそりとします。

これはこれで風情があってよかったのを覚えています。

▲後ろに見えてるのがホテルで、ここはバス停です。

今回は対岸エリアに泊まりました。
島まで歩いて30分ぐらいの場所です。

(もちろんバスに乗っても移動できます。)


▲このバスが、島内と各ホテル前を巡回しています。

島内に泊まるのも、対岸に泊まるのも正直どちらもいいと思います。

島はいつでも出入りできるので、少し外に出れば全体を見ることは簡単です。
対岸に泊まって、散歩がてら歩いて近づいていく感じも、捨てがたいです。

島内のひっそりした感じを味わうなら、もちろん島内に泊まった方が
いいでしょう!!

夕焼けモンサン

結果、ホテルはどこでもよくて、私が言いたいのはこれです!w

本当に溜息ものでした!
ただでさえ夕日マニアの私は、結構なハイテンションだったと思います。

ホテルを出た時は、まだ全然で、こんなに綺麗な景色が待ってるなんて、
思いもよらない天気でした。

▲ホテルを出た時の感じw
寒いし、雲も多いし、全く外に出たくないくらいの気分でした。

でも近付くにつれて、徐々に日が暮れて、
とっても綺麗な景色に変わっていきました。

▲対岸エリアと島を繋ぐ、橋越しに見えるこの感じがたまりません。

▲夜は寒すぎるせいか、全然人がいませんでした。

ただ驚くほど風が強いので防寒具は忘れないようにしてください。

▲こうしないと体を持って行かれます

5月の中旬に行きましたが、ウルトラライトダウン着てました。
とにかくかなり寒かったです!


▲こんなに斜めになれるぐらい、後ろからの風がすごいです!!

お昼モンサン

お昼に外から見たときももちろん綺麗ですが、
お昼は島に入り、中を歩いて見て回る景色の方が好きでした。

と言っても、1時間から2時間もあれば、十分ゆっくり見て回れます。


▲島の中は、おみやげ屋さんやレストランが並ぶ、旧市街といった感じです。

▲ここは大学の卒業旅行で行った時に、友達があたったであろうレストランw
この日の夜はなかなか悲惨だったw

上の方まで登ると景色が一望できます。

今まで「島」とか言ってたけど、全然島ではない。
全く水が貼ってなくて、普通の陸続き!!

かと言って歩けはしないんでしょうが、思ってた景色と違うことだけは言える。

でも街並みは雰囲気がいいから、写真たくさん撮りたくなります。
そんな中で勘違いしたおっさん。

誰おまえ!?シリーズ①

誰おまえ!?シリーズ②

おもろい笑。
誰おまえ?って旦那笑。

そんなこんなで、昼間はこんな感じの楽しみ方もオススメですw

まとめ

防寒具を持って、一泊して夕焼け時のモンサンミッシェルを見に行こう!

以上です。
これが1番言いたいことです。

それでは皆さんもいい旅をー!!

<スポンサードリンク>