フリマでたくさん売るコツやよく売れる物、持ち物を大公開!!

シェアする

どうもー(^^)
今日は、今個人的にはまっているフリマについて!

買いに行くのではなく、売る方です。
燃えちゃうんですよねーw

この前4回目の出店してきました。

<スポンサードリンク>

フリマへ行く理由

私がフリマに行く理由は2つ。

①ほとんどの物はゴミだと感じるようになったから

半年間旅をした時、リュック2つで生活していたので、
家に帰って来て、物の多さに何だか恐怖を覚えましたw


②お金がないから

説明のしようも無いぐらい単純明快な理由ですw
家のゴミがお金になるんですからね。

フリマの始め方

実際に調べてみると、色んな場所で平日も含めたくさん開催されています。

お祭りで、出店者を募集している場合もあるし、
スポット開催と言って、決まった場所で定期的に開催されるものもあります。

色んな団体が運営しているので、
自分が行きやすい場所を選んで、その団体に申し込むだけです!

電話でもネットからでも申し込めるので、とっても簡単です。

▼私がチェックしているフリマ情報(愛知県)
http://www.flima.jp/guide/aichi.html

フリマの種類・出店料

車出店と、普通に地面に置いて出店するタイプと二種類あります。

車出店はまだ経験が無いですが、
普通のタイプは1ブース、2m×2mの場合がほとんどです。

また室内、屋外どちらもあります。
夏の暑い日や、冬の寒い時期は、室内を探した方が、
お客さんの滞在時間は長くなります。

出店料はまちまちですが、1000円前後が基本です。

例えばマンモスフリーマーケットなんかは、
1つの商品の単価は良いかもしれませんが、出店料が3500円とかしますから
あくまで地元でやってるフリマをお勧めします。

事前準備

これにつきます。
よく来ているであろう常連さん達は、準備も撤収も超早いですw

衣装ケースにしまってあって、フタを開けるだけとか、
値段もばっちり書かれていたりとか!

そこまでする必要はないと思いますが、
小物などは、種類別ではなく、
値段別に箱に入れて持って行くといいでしょう!

また持って行きすぎても、どこに何が把握できなくなりますので、
厳選しましょう!

夏に冬物は売れづらいです。
春にハロウィングッズも売れづらいです。

※ちなみに上の写真のマネキンのヅラは、ムツゴロウセットなんですけど、
眼鏡だけ先に売れちゃったので、全力で売ろうという試みで展示してみましたw

よく売れる物

・食器類
・男性物(特に20〜30代のもの)
・子供服
・ゴミかと思うガラクタ
・アウトドア用品

基本的に年齢層高めのおばさまが多いです。
春や秋の良いシーズンの土日だと、小さな子供連れの家族も多いです。

なので、服だと子供服と、
おばさまが、息子さんや旦那さんにと、男性物も結構売れます。

また出店者も女性が多く、やはり女性の方が衣装持ちのせいか、
男性物が少ないので、男性物の良い物はすぐ売れて行きます。

逆に20代の女性物は驚く程売れませんw
シンプルなニットやシャツなど、おばさまでも着て頂けそうなものだけ売れます。

食器は何故だか、年中よく売れます。
また絶対要らないと思うキーホルダーや置物も意外と売れます。

なのでまずは捨てずに持って行くべきです!!

あとはアウトドア用品、
新品じゃなくても良いし、新品は意外と高い、そして今キャンプブームが
重なってか、先日もアウトドアのものはあるかと聞かれました。

展示として持っていた、テーブルも売り物かと聞かれました。

なので今売り時かもしれません!

たくさん売るコツ

「高く売る」というのはもはや諦めた方がいいです。
100円になって嫌な物は、フリマではなくフリマアプリで売りましょう!

私はメルカリで売れなかった物を、フリマに持っていってます。

▼私が駆使してるフリマアプリ『メルカリ』の紹介はコチラ
http://yujinagaya.com/archives/1163

商品の並べ方

あんまり綺麗に並べない方が意外と売れます。

服はかごの中にポイポイしてあった方が
おばさま達はセールの時みたいに、あされて楽しいみたいですw

ただコレはちょっと特別だなと思うものはハンガーラックにかけて
視覚的に変化をつけるのは、オススメです。

▲この時はかごに入れず綺麗に並べたので、あんまり売れなかった気がします。

また2×2のブース内で、場合に寄ってお客さんが見れるのは1面のみなので、
少し高さを付けて、ディスプレイするのも大事です。

値引き交渉

結局おばさんとの交渉には、絶対と言っていい程勝ち目はありません笑。

許せる範囲なら、さっさと値下げしましょう!
許せない物は、きっぱり無理だと言いましょう!
(なかなかその値段で売れることは少ないですが・・・)

また初めから商品に値段をつけるのは、私は好きではありません。

もちろん、ある程度売り手が金額を決める必要はありますが、
どっちにしろ10円から500円ぐらいの間の話です。

その人の金銭感覚に合わせて、お客さんと会話しながら売った方が楽しいです。

 2人で行く

フリマによって時間は様々ですが、大体朝10時から14時ぐらいまででです。

その間ご飯買いに行ったり、トイレ行ったりするのはもちろん、
開始すぐはたくさんお客さんが来ます!

その時は2人じゃないと対応できません!

また、搬入時間開始の時間に行くことも大事です。
フリマは出店者さんが、開始時間の前に、他のお店を見て買うこともあります。

なので早く行って、早く準備すること!
車から荷物を運ぶ間にも、商品が売れることがあります!

そんな時2人いれば、一人が店番できますので、
なるべく2人以上がオススメです。

持ち物・必需品

おつり

ほとんどの方が小銭を用意して来られますが、
この前は1万円を出されました!

威志さんが持ってたので助かりましたが、2000円分ぐらいの
各小銭が揃ってれば、基本は困らないです。

商品を入れる袋

これも自前の袋を持ってこられる方も多いですが、
やっぱり用意してあると親切です。

▲フックを付けて、あればラックに吊るしておくと便利です!

100均にも売ってるので、ビニール袋を用意しましょう。

また食器を持って行く場合は、新聞紙など包む物も忘れずに!

 紙とペン

終了間際に『全品100円セール』とか書きたくなった時に必要です。

▲やりながら、書くことがほとんどです!

荷物になる物ではないので、持って行くと約に立つと思います。

まとめ

フリマはお客さんの顔が見えて会話しながら売れるので、楽しいです!

色々書きましたが、何度か出店してみて自分のやり方を見つけるのが
1番です!!

要らないと思っても、ゴミだけには出さないように!

まずはフリマアプリ、ダメならフリマ、ダメならリサイクルショップ
それでもダメなら、外国の人達に寄付するところへ持って行ってほしいなーと思います!

ちなみに愛知に住んでる方は、オススメのリサイクルショップ・キンブルを
「我がままブログ」の威志さんが紹介してくれてますので、ぜひ見てみて下さい!!
コチラからどうぞ!!

皆さんも、フリマで素敵な出会いと収入をー!!

<スポンサードリンク>