僕がMacBookおじさんになる理由。誰か1人にマックをプレゼントすることにしたよ。

シェアする

タイトルにも書いてある通り、
今回MacBook Airを将来有望だって方にあげることにしました。
(上から目線の言い方ですみません。)

突然何で?

ホントにタダなの?

誰にあげるの?

って思った方、良かったら、続きを見てください。

<スポンサードリンク>

MacBookをあげる理由は?

先日、『MacBookおじさん』という記事を見てたら、気になってしまってですね。

この記事を見てもらうとわかっていただける方もいると思いますが、

『MacBookおじさん』ってナニよ??

って思う方がたくさんいるかと思います。

MacBookをプレゼントするヤギぺーさんの記事。

僕はブロガーであるヤギペーさんのブログを見ていて、この記事を知りました。

普段なら、軽くイイねをしたり、なるほどなーっと思っている自分なのだが、
この時はすごく、目に止まった!

ヤギペーさんは、大学時代にミニストップのバイトを2カ月でクビになってから、
もう好きなことしかやらないと決意し、

自らブログを中心に自分の力で生きている若者だ。

今ではすっかりプロブロガーとも呼ばれる、
素晴らしい考え方の持ち主だ。

そんなヤギペーさんをはじめ、
たくさんのブロガーさんたちがこの企画に賛同し、

未来が明るい若者にMacBookをあげることを始めたのが、きっかけです。

(ブロガーのイケダハヤトさんが発信者らしいです。)

そんなちょっと変わったことをしたがるおじさんたちを

MacBookおじさんというらしいw

僕も面白い響きの言葉だなと思いつつも、
この企画自体にこれからの時代の変わり目を感じました。

ついでに、
自分の渡したMacBookが誰かのためになり、
それがまた、社会にとって良い影響を生んでいくのなら、

いっそ、自分もMacBookあげちゃおうと思ったことが、きっかけだ。

MacBookおじさんを自分に置き換えて見た。

何となく、見ていた記事だったが、
いざ、MacBookおじさんを自分に置き換えた時に、

今の自分なら、もらう側になりたいか?
それともあげる側になりたいか?

と考えた時に、

自分よりもMacBookを必要としている人がいるのなら、
あげる側にいたいと思った。

そして、自分がこれから挑戦していこうという気持ちと、
同じ気持ちを持った方なら、なおさら
あげたいと思った。

よく聞く例えだと、
モノやお金は、流れて循環していくべきものであり、
水と一緒で、同じ所にとどまると腐ってしまう。

まぁ、欲張ってはいけませんよってことです。

そう思うと、誰かに渡してみるってのは面白い。

あと、必要としてる人に必要なモノが届くということは、
本来自然なことであると思う。

自分が頑張る理由になる。

誰かにパソコンをあげるわけなので、
お金に変わるモノをあげる=損な行動でもあると思う。

しかし、その分頑張って働こうと思えるし、

もらった方も絶対にその方の夢に向かって頑張っていくはずだ。

そして、渡した相手以上に自分も頑張らなきゃと思えるはずだ。

(まだあげたワケではないがw)

<スポンサードリンク>

評価経済時代に適応する自分に。

突然何ぞや?って思う方が多いと思います。

評価経済とは?

現在の貨幣経済に変わる新しい社会のシステムで、

お金よりも評価に重きが置かれれば、
今後、評価経済社会に切り替わっていく言われている。

発達した科学が生んだ、便利さや合理性に重きを置かなくなり、
人の気持ちが重要視され、その人から評価されることが大事とされる社会のことである。

他人から評価される人が生き残れる時代になり、
より高い評価を得る人のところに人や物やネットワークが集まるようになる。

読んでて、むむむ???ってなった方、

簡単に言うと、

貨幣経済社会と違い、

人からの評価で自分の立ち位置が決まる社会に変わっていくということだ。

もし、もっと詳しく知りたいよって方は、

岡田斗司夫さんの本がすごくオススメ!

今の世の中は、貨幣を中心に回っている。
お金を持っている人が偉いとみなされる雰囲気がある。

お金がないと色々と不自由になることは間違いないが、
お金が沢山あれば幸せかというと、そうでもない。

そんな中、
たくさんのモノやお金を自分のものにしていこうと
必死になっている人もいると思う。
(そうでない方ももちろんいます。)

お金が必要であり、それを元手にやりたいこと、
欲しいものがはっきりとあるのなら、
求めるべきだと思う。

ただ、僕みたいな、大経営者でもない、
一個人事業主のヒヨッコが言うのもアレだが、

お金基準でものごとを考えてしまう方が多いということ

お金がないからあれができない。
お金があればもっと幸せになれるのに。
という考え方です。

実際、お金を追い求めていく先には、
さらなるお金を求める気持ちと、

『幸せって何だっけ?』
『何のために生きてるんだだっけ?』
と気づいてしまう状況にきっと行き着くはずだ。

本来、コレを満たすために、お金やモノを手に入れているわけなんだけど、

お金やモノを手に入れることが目的になってしまい、
元々の目的を見失ってしまっている人もいると思う。

ただ、これは本人の問題でもあるが、
そんな人たちを作ってしまった社会にも大きな問題がある。

テレビや、ネット、SNSの間違った捉え方は、
間違った思想や、行動を生む。

人よりも良くなりたいミエや、

自分だけ取り残されてしまうんではないかという焦り。

この悪い社会の仕組みが今の社会の大前提となってしまっていると思う。

お金ばかり集めてもしょうがない。
モノばかり集めてもしょうがない。

[関連]ゴロウもブランドものばかり追い求めていたが断捨離したよ。

僕は、

自分が人生の中で必要としているだけのお金とモノがあれば、
あとはやりたいことをひたすら追い続けるのが良いと思う。

その時に初めて、生きている実感がわく。

そして、自分のやりたいことが誰かのためになった時、
初めて社会に価値を生み、お金や、モノや、評価を得ることになる。

そうなった先にあるのは、
ヒトが貨幣で判断される時代ではなく、

ヒトが評価、信頼で判断される時代になっていく。
いや、もう世界はもう動いている。

たった半年間世界一周しただけの、
外国かぶれな発想かもしれないが、

帰国後に、世界から日本が取り残されていると直感的に思った。

今の自分の生き方に違和感を感じた。

そんな自分も、お金を求めて生きているし、
今もお金なしでは生きていけない甘ちゃんだ。

今の自分が
お金がありあまってる訳ではないが、

自分の直感を信じ、
世の中の変化を感じ、
これからの世界を良くしていくためにも、

その気持ちを込めて、
MacBookをプレゼントしたいと思う。

自分が作った信頼と評価で、お金も人もネットワークも作っていける人間になっていきたい。

この気持ちに共感し、
今後、好きを仕事にして生きていこうと思える
熱い気持ちを持った方1人に、

MacBook Air を、プレゼントします。

(メッセージなどを見て決めさせて頂きます。)

マック欲しいよって方、

何か聞きたいことがある方、

どしどしコメントお待ちしてます!

ツイッターアカウントはこちら。

@havefun_goro

さいごに

少しでも多くの方に僕の思いと、
この企画を届けたいと思っているので、

ちょっとでも共感して頂けたら、
この記事をFacebook やTwitterで、
シェアやイイねして頂けたら嬉しいです。

どんな方に渡るのか?

その方は今後どうなっていくのか?

社会にどんな影響が生まれるのか?

そして、自分に変化は生まれるのか?

全てが楽しみです!

それでは、明日もHAVE FUN していきまっしょい!

ゴロウでした!

[関連]macbookuおじさんになってからの変化はこちら。

[関連] 好きを追い求めて生きていきたい人にオススメ記事。

<スポンサードリンク>

夫婦世界一周ランキング
参加中!

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村