大好きなスニーカーを断捨離する時が来た!経験で人は変わる。

シェアする

こんばんわ!

いつもHAVE FUNしているゴロウです。

このブログにもうたってるように、

子供の頃からずっと靴が好きです!

しかし、そんな自分に徐々に異変が起きてきたので、

今日はその事について書いていきたいと思います。
<スポンサードリンク>

小学校時代

小学校のときはサッカーをやっていたので、

名古屋グランパスのマークが描かれた
サッカーシューズを買ってもらい、めちゃめちゃ喜んでた思い出があります。

当時、キャプテン翼がテレビでやっていた事もあり、

買ってもらった靴を履いて、

弟と一緒に翼のオープニングに合わせて、

テレビの前でオーバーヘッドとかやってましたw

これは靴が好きというより、

サッカーが好きっていうだけなのかもw

とんで大学時代

いきなり大学笑。

大学に入ると、めっちゃバイトをしました。

みなさんの中でも、バイトに明け暮れたって方も

けっこういるんじゃないでしょうか?

高校時代は、月のお小遣い5000円とかだったんですが、

大学に入ると、月に10万円を超す大金を一気に手にしました。

あの時の興奮は忘れられませんね!

給料日の25日になると、コンビニで全部お金を下ろし、

大学に行く前にPARCOへ行き、

ASBEEへ行き、好きなものを買い占めてました。

といっても、靴以外に欲しいものもあったので、

服などもたくさん買ってました。

古着にハマってたこともあり、

中古のスニーカーもよく買ってました。

そして、マイコレクションを並べて、眺めている時は

何とも言えない達成感のような充実感がありました。

貧乏な八百屋時代とたくさん稼いだ社会人時代

ボクは独立をめざし、果物を歩き売りする行商をやってました。
話がそれてしまうので、割愛しますが、ほんとにお金がありませんでした。

(良ければボクのプロフィール見て下さい⇩)
ゴロウのプロフィール

月に5万〜10万ぐらいしかなかったのですが、

ボーナスの数千円を握りしめて、

雨の日でも頑張れる防水の靴を買ったりしました。

その貧乏時代の反動もあり、

社会人で大金を手にしたボクは

手当り次第に買いあさりました。

GIVENCHYのスニーカーを買った時は

もう、お金の感覚もなくとにかく手に入れたいという一心で

自分が欲しいものを買いまくりました。

▲一番左がGIVENCHYのタイソンスニーカー

友達などからは、ちょっと変人だと思われるような領域だったと思います。

現在

そして、今、そんな大好きだったスニーカーたちを手放す時が来ました。

モノに興味が減ってしまったのもあると思うんですが、

単純に飽きちゃったんでしょうね。

ボクの良いとこでもあり良くないとこでもあるのかなと思います。

好奇心旺盛だけど、すぐに飽きてしまう。

追い求めて行った先がこれなので、自然な流れなのかと思います。

服を選ぶ時間さえももったいないと思う、スティーブジョブズまでとはいかないですが、

興味が無くなってしまいました。

その、大きなきっかけは、世界一周をして、

1つのリュックの荷物だけで、半年間過ごしたことが大きいと思います。

世界一周スタートの時の様子はこちら!

実際、日本に帰った当日、クローゼットを開けた時、

ハンガーにかけられている服は大げさに言えば「ゴミ」に見えました。

それだけ、自分にとって必要のないものであり、

選ぶことがめんどくさい、苦痛になっている自分に驚きました。

ただ、自分がおっさんになってしまっただけなのかもしれませんが、

スニーカーをはじめモノに執着が無くなってしまったのです。

帰国後、半年経ち、またその感覚が少しだけ戻ろうとしています。

結局のところ、いる場所、付き合う人、に影響されるんだと思います。

これも自然なながれだと思うのですが、

思い切って、お気に入りのものたちも少しづつ手放して行こうと思っています。

今、はやりのメルカリにも靴をたくさん出品しました。

もし、欲しいよーって方いらっしゃいましたら、

特別価格にてお譲りしますので
コメントください!

手放した先にどんな自分になっているかが楽しみです。

また、同じの買ってたりしてw

それではまた!

明日もHAVE FUN していきまっしょい!

ゴロウでした。

<スポンサードリンク>

にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
にほんブログ村
只今世界一周ランキンング7位!
いつも応援ありがとうございます。