ドローンタクシー!?7月からドバイでパイロットいらずで運行可能!?

シェアする

【ドローンスタート】

どうも、こんばんわ、ゴロウです。

今月からなんと!

ドローンを使ったタクシーのサービス


が始まるという記事を読みました。


photo by Ehang

場所はあの、大金持ち国家、ドバイです。

全ての規模がでかく、ぶっとんでるあのドバイです!

実際、ドバイではないですが、

カタールのドーハ空港を乗り換えで利用した時も

空港内にリニアモーターカーが走っていたりと、

常に、一歩先を行く中東ならやりかねないですね。

どんなドローンなのかと気になったので、
調べてみました。

早速お伝えして行きます!

<スポンサードリンク>

何人乗りなの?

1人乗りです。

100kg以下の乗客1人を乗せる事ができます。

ドローン内のタッチパネルを使って目的地を指定します。

パイロットが使うような制御スイッチはないそうです。

実際に中国製の「EHang 184」という名前のドローンが

超高層ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」の上空を

すでに飛行済みらしいです。


出典:http://osharebantyoh.blog.fc2.com/img/Qs12.jpg/

このドローンの存在で渋滞が多い地域の道路に変わる選択肢になっていくかは
まだ、わからないとのこと。

実際、ドバイは数々の先進的技術を世に送り出して来ているので、

今回も実現に向けて準備を着実に進めていってくれるでしょう。

どれだけのスピードがでるの?

このドローンの最高速度は160km

めっちゃ早いです!

ただ、関係者の間では、安全性を考慮して、
100kmまでしか出さないそうです。

飛行距離としては最長50kmまで可能だそうだ。

100kgの荷物や人間を乗せて、
30分間飛行できます。

こんなモノが空を飛んだら危ない!
と思い方がたくさんいるかと思います。

ゴロウも同じ事を思いました。

ただ、よくよく考えてみると、

飛行機やヘリコプターが飛んでいるのは当たり前で、

ドローンが飛ぶのは危ないと考えるのは

矛盾しているのかなと思う。

ただ、今ドローンがとんでないだけで、

昔は飛行機が飛ぶことさえ、不可能で、

飛んだとしても、危なっかしいと思ってたはずです。

時代が変わるにつれて、人間のそういった常識も

一緒に変わって来たのかと思うと、

今後、当たり前のようにドローンが飛びかうようになるのは、

時間の問題であり、

また、当然の流れなのかなと思う。

気になる料金は?

値段については、

まだ、公表されてないとの事だが、

当然、ぶっとんだ、値段だろう。

ドローン愛好家のゴロウとしては

このような革新的なことが起きて行くのが

凄く楽しみである。

もし、まだ、動画などを見てない方は
ぜひ、こちらから見てほしい。


 参考:BBC NEWS JAPAN

何か、未来を感じるものがあるかもしれない。
<スポンサードリンク>

ブログランキングに参加してます! 応援宜しくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ
<a