仮想通貨ビットコインって何?メリット・デメリットあげてみたよ!

みなさん、こんばんわ。

最近、じめじめした日が続いてイライラしちゃってるゴロウです。

なので、そんなときは深呼吸ですね。。。。

ってことで、全然関係ないですが、
今日は、最近気になってる

仮想通貨について

お伝えしていきたいとおもいます!

<スポンサードリンク>



仮想通貨って何?

インターネットを使って不特定多数の間で、モノやサービスの対価に使用できる通貨。


仮想通貨は、1000円札などの紙幣などと違って、
中央銀行などの公の管理者がいません。

専門の取引所を介して、円やドル、ユーロや元などの通貨と交換ができます。

そして、外国への送金をする際に手数料が安いというのと、
時間を待たずして、瞬時に送金ができるのが
この仮想通貨の魅力です。

どんな種類があるの?

最近話題のビットコインや、リップル、イーサリアムなど、

現在、約600種類の仮想通貨があるそうです。

めっちゃ多いですよね!

今現在ビットコイン意外のモノ全てをアルトコインと呼びます。

仮想通貨って怪しくないの?

仮想通貨って仮想だから、存在しなくて危ないじゃないの?

そう思う方もたくさんいると思います。

ボクもその内の一人です。

ただ、三菱東京UFJ銀行などの大手企業が既に参入しており、

社会的に認められつつあります。

実際、ビットコインなどは一時期に比べると価値が100倍以上になっており、

社会にも浸透してきているのも事実です。

しかし、実際、情報がまだ曖昧なことから、

詐欺のような仮想通貨も出てきているので、

購入する場合は気をつけて下さいね!

 

仮想通貨のメリットは

中央機関に依存していない。

普通の紙幣は政府や中央銀行が発行しています。

仮想通貨は中央機関が発行している訳ではないので、
中央機関が価値を自由自在にコントロールすることはできません

例えば、ビットコインは出回っている量があらかじめプログラミングされているので、
あとから、変えることはできません。

その点では信用することができます。

紙幣は安心だと思ってる方、気をつけた方が良いですよ。
時代によって価値が変わることがあります。

また、預金封鎖と言って、

自分が銀行に預けたお金がおろせなくなったり、
最悪の場合、お金の価値が0に近くなることだってあります。

日本でも過去に預金封鎖が行われたことがあります

ので、万が一を想定しておく必要もあります。

その点、仮想通貨は中央集権を介していませんので、
国に影響されづらいというメリットがあります。

外国への入出金が便利

上でもお伝えしましたが、これは今後すごく役にたってくるのではと思います。

今後、グローバル化が進み、
会社間でのやり取りや、個人でもやり取りが必ず増えてきます。

そんな時に、手数料も安く、瞬時に入出金できるとなれば、
大きなメリットと言えますね。

通貨自体を持たなくても良くなる

これも、凄いことだと思います。

むかしお金がない時に、人々は物々交換をしていました。

そこで重たいものや一旦ストックしたい時に
お金で交換するという、すばらしい概念ができました。

軽く、どこにでも持っていけ、多くのモノと交換ができた訳です。

その、貨幣すら持たずにネットから、買い物をしたり、
クレジットカードすら持たなくても良いとなれば、
それこそ、便利な時代だといえますね!

仮想通貨のデメリット

投機的な面がある。

価値が安定しづらく、暴騰暴落を繰り返すので、
安心していられないということです。

買っては売るという行為ばかりすると、
ギャンブル的要素も含まれますね。

国による価値の担保がない

これは表裏一体なことですが、

国が管理してない分、
仮想通貨に何がおきようと国は補償してくれません。

全ては自己責任ということです。

人生と同じように自由を手にする替わりに責任が伴うということです。

自分でしっかりとした意思を持っていられる方は
持っても良いかもしれませんね。

まとめ

まだまだ、ゴロウも勉強中なのですが、
仮想通貨について何となく分かって頂けたでしょうか?

便利なものにはリスクが伴うことが多いです。

ゴロウは、仮想通貨が、今後どのような形で発展していくのかが気になりますので、
小額だけ、今度買ってみたいと思います。

また、その時はブログでお伝えしていきますね。

それではまた!

明日もHAVE FUN していきまっしょい!

<スポンサードリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です