インプットとアウトプットの割合とその意味について考えてみた。

シェアする

最近アウトプットの重要性について、
すごく実感するゴロウです。

今日はアウトプットとインプットのバランスについて。

<スポンサードリンク>



休みのときは1日中見続けるほどのテレビッ子だったんですが、

ここ数年、ゴロウはTVはほとんど見ることがなくなりました。

特定の番組は見るんだけど、流し見で見ることもまずありません。

TVの時間をなくして、ネットで情報収集したり、本を読んだり、ブログを書いたりしてます。

だから、受け身ではなく、能動的に行動してるって思ってたんです。

だけど、よくよく考えて見ると、
まだまだインプットが多い状態なんだなと。

それは、
読書にしても、読むことがメイン。

ネットを見るにも、
インスタ見るにも、
フェイスブックにしても、

見ることがメイン。

たまにインスタや、ブログをあげるぐらいです。

営業に関しても、
誰かの話を聞くことや、
メモすることが多い。
これ全て、
やる気はあるし、勉強してるんです!

ただ、一見良いのだけど、インプットに偏っているんだときづきました。

がんばって新しい知識を、頭にたたき込もう!と、

情報を入れることに必死になってるんです。

たしかに、インプットはすごく大事なんです。

だけど、結局取り入れても、

ゴロウは忘れやすい性格なので半分以上忘れちゃうんです。
(年齢のせいかもしれない。。。)

なんなら、2割ぐらいしか覚えてないことってすごくあるんです。

例えば、
本を読んで、「読み終わったー」ってなって、

次の日友達に「最近何か本読んだ?」って聞かれると、

ぜっんぜん内容がでてこないんです。

自分って本当頭悪いなーって思うんだけど、

同じようなこと思ったことありません?

それぐらいインプットってやっているようで、
頭に入ってないんだなと実感。

なので、本当に大事なのはアウトプットの時間なんですね。

例えば、
本を読んだ内容を

話す
まとめる
書く時間をとる。

ブログで見たことを

実践する。
記事を書く。


営業で聞いたことを

実践する。伝える。

とかが、アウトプット。

今までの自分はインプット9割アウトプット1割という割合だった。

時間に例えると、ちょっと大げさだけど、

10時間かけて1冊の本を読んで(インプット)
1時間話す。(アウトプット)

なんなら、10分ぐらいしか話せないから、
インプットしたものの、

1割以下しかアウトプットできない。。。
それぐらいしか頭に残ってない。

そう考えると、
読むために使った10時間で、
得られた情報(伝えられる情報)がたったの10分しかないんです。

これってやばくないですか?

10時間×60分=600分かけて吸収し、
伝えられる情報が10分。

たったの10分ですよ!

これって、
時間をすごくもったいなく使っているし、
効率が悪いなと思った。

しかも、価値のある情報を
友達に10分しか伝えられてないってことだから、

自分の価値ってものすごく低い。。。

それが、ささっと簡単に読んで、
半分の5時間で本を読んだとして20分伝えられとしたら。。。

約半分の時間で、2倍の情報を与えられてるわけだから、

前の自分よりも4倍価値があるっていうことなんです。

これってすごくないですか?

<スポンサードリンク>



余談ですが、
超有名漫画スラムダンクのワンシーンに似た言葉があります。

全国大会、山王戦で
安西先生が花道にかけた言葉。

『君がリバウンドを取ると4点分の価値がある。』
という言葉。

スラムダンク  出典 https://prcm.jp/album/faff2eb0bc93e/pic/60194977

花道がオフェンスリバウンドを取ると、
相手の攻撃のチャンスなくなって、
自分たちが2点を取れるチャンスが生まれる。

つまり、
マイナスの時間が減って、
さらなるプラスの時間が生まれる。
っていう話です!

そのシーンみたいですよね‼️

知ってる人はわかってくれるはず!

話が脱線しましたが、
もっと言えば、
1時間かけて読んで、1時間情報を伝えられる。

これができたら、すごく価値のある読書になりそうですよね。

なので、

できるだけ少ないインプットで、
たくさんのアウトプットをする!

これがとても大事なんだと実感!

なので、意識的に少しずつ、
アウトプットを増やしていって、

アウトプット8割 インプット2割ぐらい、

になれば、とても有意義な時間の使い方ができると思う。

そして、この時間の使い方と、

伝えることがたくさんできる人間が、人から必要とされるんだと思った。

やり方としては、

感覚ではわからないので、

どれだけの時間を占めているか。
どれだけの記事が書けているか。
何人に伝えているか。
何分話せているか。

など、

具体的な数字で、割合を判断する。

少しずつIN→OUTにシフトチェンジする。

この2つを意識していくことで、
これからの時代、必要とされる人間になっていくと思いました。

もし、ゴロウと同じように、

誰かに伝えるのではなくて、


読むこと、

見ること、
聞くことなどに

焦点が当たっているとしたら、

話すこと、
書くこと、

のようにアウトプットの時間をたくさん取ってみてはいかがでしょうか?

ぼくのように、インプットが多くなりがちな方のためになれればと思いました。

それではまた!

明日もHAVE FUN していきまっしょい!

<スポンサードリンク>