ベトナムが誇る世界遺産、ハロン湾へ日帰りクルージングツアー!

シェアする

今日はベトナムが誇る世界遺産、ハロン湾について!!
ベトナムの観光地でも1・2位を争う知名度で日本人にも人気の場所です。

ハロン湾(Ha Long Bay)について

ハノイから車で4時間程の場所にあります。
1番の魅力は大小3000にも及ぶ数の奇形岩が、エメラルドグリーンの海面に浮かんでいる、その雄大さです。
岩は風や太陽光、雨や霧によってできたものです。

IMG_7278「ハ」は降りるという意味。
「ロン」は竜という意味。
海賊の襲撃に苦しむ村の人達の祈りが届き、竜が降り立ったという伝説が残されています。

<スポンサードリンク>

ツアー申し込み

やはり現地のツアー会社で頼むのが1番です。
ベトナムではゲストハウスがツアー会社を兼ねている所が多いみたいで、私達が泊まったホテルの1階もツアー会社になっていたので、そこで頼みました。
ちなみに「Le Petit Hanoi」(ルペティットハノイホテル)です。

ハロン湾ツアーはハノイから日帰り、一泊二日、二泊三日とツアーがありますが、今回は日帰りツアーの内容をシェアさせて頂きます。

金額は日本で頼むと安くても60ドルはすると思いますが、
現地だと30ドルで行けます。
これはカヌー体験を付けた金額なので、もっと安く行けるものもあります。
ネットも日本語で検索している時点で高額なものしか出てこないので、ツアー会社に行きましょう!!
そこら中にあります!!
とにかくアジアは現地ツアーが1番です。

ハロン湾クルーズの内容

まず朝一でガイドさんがホテルまでお迎えに来てくれます。
何時から何時の間に来るよーと言われていたのに、ちょっと英語聞き取りミスって朝ご飯を食べていた私達に、あからさまに不機嫌な態度をとるガイド笑。
あまり好きになれないガイドだった・・・。(後で顔見せます!)
メコン川ツアーのガイドさんを見習ってほしいと思った・・・。

雲泥の差を感じる別のツアーのガイドさんw
良かったら見てね。
ベトナム・メコン川クルーズをたったの700円で満喫!!

IMG_7189▲黄色いシャツのいがぐり頭がクソガイドw

IMG_7186▲宿の人が好意で朝ご飯をパックにつめてくれました。

ここからハロン湾までは4時間程の道のり。
色んな国のお客さんが乗ってました。

途中もちろん休憩もあります。
IMG_7192▲やたら彫刻売ってて海外への郵送料も書かれてました。

ここではベトナムの伝統工芸を見学する事ができました。
IMG_7194▲一角で職人さんが何か作ってました。
それがこちら!

IMG_7198
▲これ何だか分かりますか?
IMG_7197▲アップにするとまさかの刺繍!!

気が遠くなる作業!
思わず撮ってしまいました。

休憩所を出て約1時間半後、クルーズ船の発着場となる港に到着。
IMG_7203▲結構大きな綺麗な港でした。

IMG_7212▲港にはクルーズ船がたくさん停泊していました。

ハロン湾をクルーズしながらランチ

船にに乗り込むとさっそくランチの時間です。
船内はこんな感じ。
IMG_7216▲お店みたいでした。

そしてこのランチ、5・6人でテーブルに座ります。
2人だった私達は4人家族と相席しました。

IMG_7221▲こちら側男三人。

IMG_7220▲向かい側女三人。

まさかの合コンスタイルw
それも相手が決まりきった合コンw
無駄にウケてしまいました!!!

IMG_7219▲ご飯は大皿で出てくるので、みんなでシェアします!

IMG_7224▲初対面の人とご飯をシェアするのは気を使いそうで、そうでもなかったです!

米のシェアだけはちょっと抵抗がありました。。。

船上デッキからの景色

IMG_7233

ご飯食べながらチラチラ見えるので気になってたのですが、ご飯を食べ終わったらデッキに出られます。
風が気持ちよく、たくさんの岩に囲まれて自然を感じられる空間です。

DCIM100GOPROG0700893.

▲岩はたくさんありすぎて結構近いです。

DCIM100GOPROG0700895.

▲船の上にもベンチがあってゆっくり過ごせます。

<スポンサードリンク>

カヌー

IMG_7266▲ブンビエン(Bunbien)水上生活村に到着です。
ここでカヌー体験ができます。

IMG_7263▲こちらが乗り場。

ツアーを申し込む時にオプションでつけたものです。
私達が頼んだカヌーは二人乗りで自分たちで漕ぐものですが、漕ぎ手のいるボートで優雅に
時間を過ごすオプションもあります。

IMG_7267▲おぉー!豪華だけど何かウケるw

IMG_7264▲皆さん優雅組です。

ここでは1時間程自由時間なので、自由にカヌーで周遊して、時間までに戻ってこれば大丈夫です。
で、私達のカヌーはこちら。

DCIM100GOPROG0680882.

▲ライフジャケットも着て安心ー!!最高でーす!!

DCIM100GOPROG0660874.

▲こんな所もすーいすいと抜けると、

DCIM100GOPROG0670878.

▲岩壁に囲われた空間が広がっていて湖のようでした。

IMG_7248▲とっても壮大な景色!!

IMG_7256▲先ほどの狭い所、遠くから見るとこんな感じです。

DCIM100GOPROGOPR0891.

▲カヌーも楽しいし、景色も最高だし、良い経験できました。

IMG_7236▲ただ終わったらクソガイドが待っていますw

(初めにこの写真でガイドを紹介しなかったのは、コイツの為にいきなりハロン湾の写真を出したくなかったのでw)

で、ここで事件発生です。
韓国人の男の子2人組がなかなか戻ってきません。
ガイドのイライラは絶頂でした笑。
いや、もちろん悪いのは彼らだし、みんなを待たせるから怒るという理由も分かるけど、
ガイドさんなのに、イライラを全面に出して怒ってるからやっぱり小さい男なのだろうw

結果、彼らは携帯を海ポチャしたらしく、ビショ濡れで戻ってきました。
そしてまさかの携帯を拾い上げてたからすごい!!

ただ当然壊れたみたいで、ずーっとiphoneふってました。
IMG_7283
▲キャップの男の子がそうです。ドンマイ。

ティエンクン鍾乳洞(Dong Thien Cung)

こちらはツアーに含まれていて、ガイドの説明もつきます。
もちろん英語で大体分からないので、目で見て楽しみます!!

IMG_7286▲チケットもらってゴーです!

DCIM100GOPROGOPR0916.

▲こんなに大きな鍾乳洞は初めて入りました。

IMG_7307▲クラゲみたいな形でした!!

IMG_7296▲光が差し込んで神秘的ー!!

IMG_7314▲鍾乳洞を出るとこの景色が待っています。

入る時この高さまで急な階段を登ってきます。
なので体力に自信が無い方は船で待つこともできます。

帰り道の悲しい事件簿

本来なら嬉しいお話で、帰りの船の中で赤ワインとスイカが出ます。

でも先ほどランチの時に相席した家族が、隣のテーブルがあいてたのでそっちに座ったのです。そしたら、あちらは4人で私達より人数多いし、スイカの皿は隣のテーブルへ。

でも普通それで6人分って分かるじゃないですか。
私達のテーブルには明らかスイカないし。

IMG_7326▲食べたかったのに、最後の1つが手に取られて

IMG_7323▲とうとう無くなってしまいました。

IMG_7324▲気付けばゴミの山・・・。

という悲しい事件が起こりましたとさ。
この写真が残ってる事が、当時の悲しみを何よりも表現しています。

まとめ

さすがはベトナムナンバー1とも言える世界遺産でした!
ハノイから4時間かかるし、滞在時間はそんなに長くないですが十分楽しめます。
ぜひ行くべきです。

また今回のツアーで英語がわからなくても、英語がわからないからこそなのかもだけど、
ガイドの重要さを思い知りました笑。

皆さんのガイドさんは素敵な人でありますようにー!!w

<スポンサードリンク>