古都『ホイアン』はランタン祭りじゃなくても綺麗な街だった!

2016.4.21

ベトナムの古都「ホイアン」
最近ではランタン祭りで有名になりました。

DCIM100GOPROGOPR0850.

ランタン祭りは月に一回ありますが、いいタイミングでベトナムにいながら、ランタン祭りの翌日にホイアンに行くという、あまりにも情けない凡ミスを犯した我々笑。

今日はそれでもホイアン最高だったよーというブログですw

<スポンサードリンク>

ダナンからの行き方

もちろん一番安い行き方のご紹介。
ローカルな路線バスを利用する方法。

金額は大体100円。外国人料金でぼられたとしてもせいぜい250円。
Tran Phuストリートのダナン大聖堂というピンクの聖堂の前からバスが出ています。
ホイアンまで1時間ぐらいです。

IMG_6667▲バス停にも①ダナンーホイアンとあるので簡単です。
黄色いバスが来たら手を挙げて止めて下さい。

IMG_6724

バスターミナルに着いても、ここから旧市街地までは少し距離があります。
歩いても十分行けますが(1キロちょっと)、バイクタクシーがたくさん待っていますので、使っても良いと思います。乗っても金額は知れていると思います。

ホイアンの魅力

街並が素敵

何と言ってもまずはこれです。
ホイアンは世界遺産ですが、ノスタルジックな雰囲気が最高です。

IMG_1489▲ホイアンの象徴である提灯があちこちにぶら下がっています。

IMG_1471▲リバーサイドの夕暮れに時はまた違う雰囲気!!

IMG_6797▲アートのお店もたくさんありました。

ランタンや提灯で夜のイメージが強かったですが、お昼も素敵でした。
建物は黄色の壁が多いです。
IMG_6706
▲お昼のホイアンも絵になる!!

IMG_1459▲こんな細い路地裏を抜けると・・・

IMG_6718
▲服飾が盛んみたいで、ミシンいっぱいの工場がたくさんありました。
なのでスーツ屋さんも町でたくさん見かけます。

また昔は日本人もたくさん住んでいたみたいです。
この橋は日本人が造ったことから日本橋と呼ばれています。
ただ、まさかの橋に上がるには有料!

DCIM100GOPROGOPR0838.▲町全体もそうですが、どことなく日本を感じます。

IMG_6726▲ベトナムを感じる写真。2人とも良い笑顔してます!

IMG_6725▲こちらも興味深い写真笑。いすぎだろw
簡単に言えば社用車で寝るサラリーマンなんですけど、オープンすぎw

夜のランタンはお祭りじゃなくでも見れる

ランタン祭りの日を逃して、結構がっかりしていたんですが、夜になると普通に
おばさん達がランタンを売り出します。

IMG_6735▲確か1つ1ドルぐらいで売られていました。

IMG_6736▲夕暮れ時でこんな感じです。
ランタンの数は少ないんだと思いますが、すっかり日も暮れて夜になると十分綺麗でした。
ボートに乗ってウェディングフォトも撮っていました。

IMG_6750▲川にはあんまり流れてないけど川沿いにはたくさんある笑。

チョウチンはやっぱり綺麗

ホイアンと言ったらこのイメージ強いですよね!!

IMG_6742▲目に入った時やっぱり興奮しました。
実際この景色はほんの一部なのですが、橋を渡った先にあるここは別世界のようでした。

IMG_6740
▲急に現れるチョウチンの一角

IMG_1513▲こちらのウェディングフォトも素敵すぎました!!

IMG_6744▲職人さんが手作業で絵付けしている所も見れました

<スポンサードリンク >

オシャレなカフェもたくさん

ちょっと休憩にと入ったカフェがとてもオシャレでした。

IMG_6805
▲ホイアンらしい、でもモダンな内装でイカしてました!

IMG_6703▲頼んだケーキとコーヒーも美味しかったです。

ベトナムコーヒーというのがあるくらい、ベトナムはコーヒーが有名です。
ほんのり甘いのが特徴です。
このお店はWi-Fiもありゆっくりできました。

IMG_6727▲ここには入ってませんが、外でゆっくりするのも気持ち良さそう!

ご飯が美味しい!屋台も市場もあるよ

帰りにご飯を食べようってなったけど「カオラウ」が食べたかったので、
入り口に大きく書いてあるこの店に入りました!!

IMG_6758▲メニュー2種類しか無いみたいなノリの店w

IMG_6755▲飲食店で食欲減退の青を内装にしているとは、なかなか攻めてる。

IMG_6754▲こちらがカオラウ。噂に寄ると伊勢うどんが元になっているらしい。

めちゃめちゃ美味しかった!!ベトナムでパクチーが入っていないと言う事が最高。
私達は2人ともパクチーが無理。
後ろのスープも珍しくネギ!

IMG_6752▲もう1品はチキンライスのようなものを注文。
向こう側の葉っぱを除けば、これもとっても美味しかった!

IMG_6709▲他にもこんなローカルな屋台から

IMG_1475▲いかにも観光客向けなレストランまで

IMG_6796▲はたまた市場かねw

屋台はちょっと無理だったけど、高級レストランも無理。
私達が行った所はローカルと観光者向けのちょうど中間だった気がします。

みんな良い人

お土産屋さんから、屋台の人までみんな良い人でした!!
ベトナム人は親日の方も多いとか。

IMG_1468▲この子はアクセサリー屋さんの子。

ゴロウが買ったブレスレット、大仏の顔だけが何個も連なったブレスレットなんだけど
(結局それを買っちゃう私達ね・・・笑)

IMG_6753▲これね笑。汚い写真でごめんなさい。

私達がこれ何?超可愛いやん!買う?みたいな感じでキャッキャしていると、この女の子が隣りで爆笑。
何がそんな面白いのかというぐらい笑っている。
向こうは本当にこれが欲しいのか?という笑いなのかわかんないけど、3人でめちゃくちゃ笑った!!!
しかもこれはシルバーだと言いながら、200円ぐらい笑。
確かに色はシルバーだけど!!

 

IMG_6723▲こちらは屋台のお姉さん

一体何を買ったかまさかの忘れた笑。たしかチヂミみたいなやつを買った。
全体的に揚げ物の店!!
写真撮ろって言ったらこのポーズ。絶対いい人!

 

IMG_6799▲仕立て屋さんみたいなところの兄ちゃん

ここをそんな興味津々に見る人は少ないのか、この建物の中の方々が興奮気味。
うちのブランドはこれだよと背中につけるタグをくれたw

IMG_1465▲ちなみにこれねw

だから私達は、ゴロウが日本で使っている名刺をお礼に渡した。
なんだか喜んでくれて嬉しかった。
この角切りでアイロン姿、ギャップ萌えしちゃいますね!!

ダナンまでの帰り方

路線バスは最終が早いです。
なので帰りはミニバスみたいな乗り合いバスで帰りました。
一人11万ドン(約630円)でした。

IMG_6712▲このツアー会社で申し込みました。

IMG_6711▲時刻表。良ければ参考にして下さい。ダナン行きの最終は22:00です。

IMG_6761▲時間まで待合所で待ちます。
ここから他のホテルなども回ってダナンへ戻ります。

まとめ

できることなランタン祭りに行きたかった・・・という思いは消えないが(笑)
そうじゃなくてもホイアンは十分に綺麗で魅力的な町で、もっと回ってみたかったと思える場所でした。
次は泊まりで行ってみたいです。

皆さんも良い旅を!!

<スポンサードリンク >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です