ベトナム・メコン川クルーズをたったの700円で満喫!!

シェアする

2016.4.19

この日はホーチミンからメコン川クルーズのツアーに行きました!!
「もう一回このツアーに行きたい」と思えるツアーだったので紹介していきます。

<スポンサードリンク>

メコン川クルーズの魅力

①値段
なんと言ってもここです。
丸一日のツアーでまさかの700円ですw
(日本語のサイトで頼むと安くても3000円ぐらいはします)
ガイドさんに申し訳なくなる安さです!!
ちなみにガイドさんの仕事量と幅の広さには脱帽です。

②内容の多さ
700円という破格なのに、かなり盛りだくさんでした。
詳しくは下で紹介して行きますが、色んな所に連れて行ってくれます!!
ランチも付いてます。

IMG_6335

③リアル版ジャングルクルーズ
メコン川は皆さん一度は聞いた事あると思います。
私も行くまでは聞いた事のある川ぐらいでしたが、実際そこに行ってみて、こんな世界だったんだと体験する事ができました。
非日常な異世界を味わう事ができます!!

ツアーの申し込み方法

必ず現地のツアーデスクで申し込んで下さい。
ネットで日本語で検索して申し込むのは絶対NGです。

私達はホーチミンから行きましたが、ベンタイン市場のあたりや、ファングーラオ周辺に
たくさんツアーデスクがありました。

ちなみにファングーラオは、ホーチミンでバックッパッカーが集う場所ですが、
このようにバックパッカー街には現地ツアーデスクが多いです。

たくさんあるので悩みましたが、「A PASSION FOR SERVICES」とあったこちらの店で決めました。少しだけ中心から離れていたので、わずかに安くしてくれたのと、お姉さんがとっても良い人で可愛かったから。『パッション』感じましたw
結局接客してくれる人って大事!!

IMG_6152

英語分かんないし無理と思っている方もいると思います。

でも私達も英語が話せる訳でも、完璧に聞き取れる訳でもありません。
でも「メコンリバークルーズ」と言えば良いだけなのですw

着いてから多少ガイドさんの話がハテナになる事もありますが、そんなの関係なく楽しめるので大丈夫です!
というか不思議と大体は分かるようになっていますw

ツアー内容

朝8時頃に集合して、いざ出発です。
頼んだツアーデスクの前と、もう少し離れた別の支店の前でもお客さんを拾っていきます!

IMG_6359▲こんな感じのマイクロバスで行きます

ホーチミンからメコン川の入り口、ミトーという町まで二時間ほどかかります。
途中もちろんトイレ休憩もありました。

IMG_6184▲ばっちりお土産屋さん併設です

IMG_6189▲この休憩所は裏に回るとこんな素敵な世界が広がっていました

二時間かけてようやく船乗り場に到着です。
IMG_6198▲ホールになっていて、意外とちゃんとしていました。
IMG_1295▲建物を抜けると船乗り場になっています

IMG_1308▲結構快適な船でした

一瞬メコン川クルーズ・・・思ってたのと違う・・・
と焦りましたが、これからこの船に乗って小さい島をいくつか回ってくれます。
その中で本当のクルーズはあるみたいで一安心でした!!

IMG_1306▲リクライニングになるイスではしゃぐ33歳

<スポンサードリンク>

ココナッツ工場

まず1つ目の島は、ココナッツでキャラメルを作っている島でした。

IMG_6223▲この人がガイドさんで、超絶良い人でした!!

説明は全てガイドさんがしてくれます。
隣の機械にココナッツを入れて、こうしてこうして・・・

IMG_6230▲見た目えぐ過ぎる完成品

まさかのナメクジみたいな見た目の完成品w
キャラメルの出来立てとか初めて食べましたが、味もめちゃめちゃ美味しかったです。
それがこんな感じに袋詰めされていきます。

IMG_6232▲実際にお土産として売られています

そしてこのココナッツの島でこんものもありました。
本気で気持ち悪いヤツです。
IMG_6240▲ハブ酒、これは試飲用みたいなので、ちゃんと包装されたものも売られていました

この酒をなぜか「チアー!」と乾杯して飲む流れ。
めちゃめちゃ強くてビビりましたw

工場見学とお酒の試飲をさせてもらって次の島に移ります!!

ランチ・ワニ餌やり

次の島ではお昼ご飯です。
眺めの良い食堂みたいな所で皆で食べました。
IMG_6256▲シンプルながら美味しかったです

この島はさっきの所に比べると大きめで、二時間ぐらい自由時間でした。
アイスクリーム屋さんがあったり、ワニに餌やりができたり、ハンモックでゆっくりできたり、それぞれの時間を楽しみます。

IMG_6269▲赤い服の人、一人はマネキン笑。アイス食べれる休憩所。サッカーゲームもありました。
IMG_1320▲ワニの餌やりは約50円w!!これで周りの大人達も大盛り上がりしてましたw
IMG_6264▲木に吊るすハンモックはやっぱり自然で何か良いですよねー

IMG_1316▲この島にはこんな細い橋もありました

ハチミツの島

続いて移動してハチミツの島です。
島の正式名称とか知りませんが、めっちゃハチミツ出てきますw

IMG_6272▲お姉さんがハチみたいに見えるのは私だけだろうか・・・笑

これはハチミツのドリンクみたいなので、またまた飲ませてくれます。
結構まずかった気がしますw

IMG_6287▲ガイドさんの役割、めっちゃ多いです笑。

実際にこれを触らせてくれて、指に付いたハチミツを舐めれます。
こんな体験もなかなかできないですよね!!

そして、お決まりの商品買わせようとしてくるやつですね。IMG_6280▲意味不明な日本語での説明も記載されています

そしてハチミツの島にはなぜか蛇もいます。
全くもって謎です。
巻けちゃうシステムのやつです。
IMG_6290▲こんなのもガイドさんの役目笑。

そんなこんなでメインのメコン川クルーズへ移動です!

メコン川クルーズ

いよいよメインです!!
これこれって感じでした!!
IMG_6307▲一隻4人乗りで、この船に乗り込みました

DCIM100GOPROG0620822.

▲ベトナムのこの帽子貸してくれるので、とても雰囲気出ます

本当にジャングルクルーズに来たみたいで、かなり興奮しました!
決して水が綺麗な訳ではないですが、すごく綺麗な時間が流れていました。

水面との距離も近く、異世界にきたようでした。

DCIM100GOPROGOPR0825.

▲周りの木の高さがいい雰囲気だしてくれてます

IMG_6324▲私達が乗った船の漕ぎ手

この方は実際にこの島の中に暮らしていると言っていて、「あれが私の家だよ」と教えてくれた。ここに住んでいる人がいるというのも、結構衝撃でした。

その後当然高いチップの要求笑。
本当こーゆーところあるよねー!!!!!
5000ドン(約25円)渡しました。
その後、現地の音楽を聞きながらフルーツを食べれる場所へ。

IMG_6347▲いい感じっちゃいい感じ、手抜き過ぎっちゃ抜き過ぎの歌笑。

IMG_6344▲真ん中のは塩です。スイカ、マンゴー、パイナップル・・・あと不明笑

IMG_6351▲うん、キマってますね笑
そんなこんなで、ツアーは終了です。
また最初の船に乗って、バスに乗って、ホーチミンまで戻ります。
大体夜の6時に着いて、解散です。

まとめ

聞いたことはあるけど知らない場所に行って、実際に肌で感じる。
これってやっぱり旅の醍醐味ですよね!

こんなに破格で盛りだくさんのツアーは他に無いんじゃないかと思います。
皆さんもぜひ現地のツアーデスクで申し込んで、メコン川を感じてきて下さい!!

<スポンサードリンク>